2017年12月

いよいよ今年も残すところ数時間となりました。
今年こそ、大晦日は余裕を持って過ごそうと、
早目にお節の準備をはじめたものの、
後回しにしていた年賀状がのばしのばしで
やっとさっき、ポストに投函したところです。(遅)

とは言え、お節料理は、例年になく早く完成しましたよ!
やはり黒豆とお餅を先に作っておいて
よかったです。

d_171231_06
煮しめの準備中。

現在は、重箱に詰めるだけになってます。

さて、2017年はどんな年だったでしょう。
わたしは、やはり目の手術が一番
大きな出来ごとでした。

一番自信のあった「目」だけに、
まさかの出来ごとでした。

同時期に義父の入院もあり、
それをきっかけに、薬や治療の本を数冊読みました。
今まで恐ろしいと思っていた病気が
怖くなくなりました。

ネットやテレビの世界では、病気をとても
恐ろしく伝えるので、怖がりの私は
出来るだけ、そこからの情報は
入れないようにしています。

なので、病気や治療の情報を得るのは
本からです。

医師、近藤誠さんの本はとても読みやすく
わかりやすかったです。
あと、何冊か読みたいと思ってます。



近藤誠さんの本への反論本も
出ているんですよね。こちらも読んで
自分なりの判断を出したいと思います。


もし自分が病気になった時の
治療などの判断は、早いうちから
決めておきたいと思ってます。

さて、本の話題となったところで
今年読んでよかった本ベスト3を書いてみたいと
思います。まずは

第3位



はじめて読んだ堀江さんの本。
とても読みやすく、そしてスッと心に入って来ました。
堀江さんのイメージがとても変わった本であります。

これをきっかけに何冊か本を読みましたが
読んだ後はとても前向きになれます。

ゼロを読んだ後、何冊か堀江さんの本を
読みましたが、この本が一番好きです。

第2位



さきほど書いた、医師、近藤誠さんの本です。

d_171231_07
現在、読みかけが3冊。

第1位



長谷川博一さんの本。

子育て中でない方にもぜひ読んでもらいたい
と思った本です。
育った環境がいかに大事かを
教えてもらいました。



続けてこちらも読みました。
凶悪事件の加害者がどんな環境で
育ち、どんな感情を持って育ったか。
そんなことを知ることが出来たように思います。

これを読んだあと、凶悪事件のニュースが
流れると加害者は子供時代、苦しんでいたのかな
なんて思うようになりました。
もちろん、起こした事件に対しては
擁護はできませんが。

こちらでも記事にしています。

全力で子どもの「ありのまま」を認める。 : Aula

さて春休みが終わり、久しぶりに静かな時間を過ごした今日。給食が明日からなので今日は早帰りで帰って来た子ども達。久しぶりの勉強と、新しいクラスに子どもなりに緊張や不安もあるのか次女は泣いたり笑ったり忙しいです。子どもの「ありのまま」を認める。臨床心理士の長



今年は、私の中で本の当たり年だったように
思います。図書館で予約して借りることが
多いのですが、順番を待てずに購入した本、
何度も読みたくて購入した本、など
手元に置いておきたいと
思える本に出会えたのは
わたしにとって、とても収穫であります。
____

さて今年最後のブログ、書ける余裕があり
よかったです。(笑)

あらためて、今年もAulaブログを
読んでいただきありがとうございました。

ブログ村への応援ポチや
メッセージもほんとにありがとうございました。
とても励みになりました。

来年度も、どうぞよろしくお願いします。

Aulaブログ管理人 かおる。

↓今年最後のポチッなんて
していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村




d_171229_06

わが家の食品庫はキッチン背面収納の
引き出しひとつ。

小さなスペースだけに、わかりやすく
きちんと収まるように、工夫してきた
場所でもあります。

d_171229_07
 

パスタの収納も、ケースではなく、
ジップタイプのものだと、スペースを
取りません。

トールサイズ(3枚入り)を使用。
 

d_171229_16

無印良品のEVAケース・ファスナー付には
ふりかけや乾物、コンソメなどを種類別に入れて。
こうしておくことで、取りたいものがすぐに
みつかります。底の方からカラカラになって
出てくることもありません。

そして、以前フレッシュロックに毎日のように使う
「出汁」「ルイボスティー」「わかめ」を入れたところ
なんとも使いやすい。



開け閉めも取り出しもとっても楽ちん。
それもあって、今回大きいサイズを
「コーヒー豆」「ドッグフード」入れにしようと
購入しました。

白パッキンと一緒に買いたい。


最初の画像にありますが、
2.7Lの大き目容器がこの引き出しに
ぴったりです。高さがギリギリ。
なんとも空間を最大限に
利用できている感がうれしいです。

d_171229_12

緑のパッキンを

d_171229_13

白に替えたら見た目もスッキリ。
(最初から白パッキンの商品をぜひ希望します!)

d_171229_04

大きな容器は引き出しの手前に置いたら
出し入れも楽ちん。毎日、使うものは、より
取り出しやすい位置へ。

d_171229_03

以前は重いガラスジャーを動かして
コーヒーグラインダーのカップへ入れていた
コーヒー豆はこんな風に、カップだけ
近くへ持って来て、豆をいれたらいい。

ドッグフードも同じです。
現在、ふやかしてあげているでドッグフードは
ケトルの近くです。

d_171229_05

そしてフレッシュロックのいいところは、
上から中身がわかる。
私だけでなく、家族も使うモノだから
一目でわかるというのは重要です。

キッチン背面収納に出しっぱなしだった2つ
「コーヒー豆」と「ドッグフード」を
引き出しにしまったことで
使いにくくなるかと思っていましたが、
容器を選ぶことで、以前よりもずっと
使いやすく
なりました。

キッチン背面収納、少しずつモノを減らして
スッキリさせているところです。

 まとめ 

わが家で使っている小さなスペースの
収納用品(保存容器)3つ。

●キッカーランド、ジッパーバック
●無印良品のEVAケース・ファスナー付
●フレッシュロック


フレッシュロックへの詰め替えは
「よく使うもの」
「容器に移した方が使いやすいもの」
「なくなったら次も買うもの」
がいいですね。

実は、なんでもかんでも、容器へ移していた
時期がありました。人にもよりますが、
私は失敗!スペースを取る、
使わなくなったケースがあまる
詰め替えたら逆に使いにくい
など。

それ以来、詰め替えるものは慎重に選ぶように
なりましたよ。使い勝手は人それぞれです。
やはり、ここでも自分のクセ、好みを知るのは
大事ですね。
________

さて、電気圧力鍋で作った黒豆
ツヤピカになったでしょうか?

d_171229_01

これ。

黒色が抜けてしまったところもありますが、
ツヤピカに仕上がったのではないでしょうか?

スイッチひとつで、火加減調整なしで
とっても簡単に出来ました。

電気圧力鍋の記事です。


↓足跡がわりにポチッとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村



d_171228_03

今朝は、オープンと同時に産地直売所へ
行って来ました。9時のオープンと同時に到着した
はずが、駐車場が長蛇の列でお店に入れたのは
9時半です。年末の産直所は大人気。

案の定、葉物はなにもない。
この時点で負けた感、はんぱない。

とは言え、お節に必要な大根、
レンコン、三つ葉、にんじん、サトイモなどは
無事買えましたよ。

画像の大根は、ほぼ同じサイズなのに
値段が150円と40円。
生産者が違うと野菜の値段はずいぶんと
違って来ます。

この40円の大根は、自信のなさから
の価格なのか、たくさん採れたから
出血大サービスなのか。どっちかな。
後者だといいな。

d_171228_04

黒豆を買ってきたので、水に浸してます。

d_171228_01

電気鍋の附属だったレシピにあったので、
いつも義母からもらう黒豆を
今年は作ってみたいと思います。

画像のようにツヤピカになるといいな。
ほったらかしで76分で出来るようです。



d_171228_05

そして、毎年恒例のホームベーカリーで
お餅作りもしましたよ。
熱っ熱っと言いながら、大きなかたまりを
台の上に出したら、子ども達と一緒に丸めます。
1.4キロのもち米(¥500ほど)で45個できました。

d_171228_02

これで一冬、お餅を買わなくても大丈夫かな。

今年は例年よりも早めにお正月準備を
しています。
_____

さて本日、夜中の3時頃、
高熱で寝ている次女の様子が
おかしかったので、しばらく観察していました。

両手を高くあげて
何かをつかむような動作からはじまって
毛布をひたすらモミモミモミモミ・・・・

と思ったら、鼻血が突然タラーッ。
真っ白な毛布がみるみる真っ赤に。

だっ大丈夫!次女ちゃん!

もう・・なんともホラーな夜でしたよ。
熱が下がった今だから笑い話しにできるけど
その時はどうにかなっちゃったのかと
とても心配で、眠れませんでした。

体をさわると、とても熱く、この時が
ピークに熱が高かったのではと思います。

実は前日、熱が冷める直前、長女も
まったく同じように夜中に鼻血が出ました。
今回、長女と次女の症状がハンコを押したように
同じで、びっくりです。こんなことってあるんですね。

本日は、食欲も出てきてホッとしてます。
食いしん坊の次女が、
ポテチまで拒否してましたから。
とにかく何か食べさせたかった2日間です。

改めて、元気が一番だと思った日。
寒さが増す年末、みなさまも体調など
くずされませんように。

↓応援ポチッなんてしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村




d_171227_07

年末からお正月にかけて、
家族でテレビを見る事が多くなるので
ソファを2シーターにしました。

せまぜまとしてますが、この狭い囲われた
空間が落ち着くようで、人気です。
10日間ほどの期間限定です。

d_171227_06

せまぜま。



実は25日クリスマスの日、食欲がないな・・と
思っていたら長女が発熱。
次の日次女が発熱・・とわが家は風邪っぴきが2人。

長女は今朝下がりましたが、
咳がひどいので外出禁止です。
なので、タブレットでゲーム中。

熱が39度と高かったのもあり、念の為
病院へ行ってきました。
顔を見るなり、インフルエンザの顔ではない
と先生。←いつも表情で当てます。

念の為検査をお願いしましたが
やはりインフルエンザではありませんでした。

私は染ってはならぬ・・と粉末しょうがを
いつもより多くルイボスティ―に入れて
飲んでますよ。



さて、わが家のソファは元々3シーターで、
3つに分かれるようになっています。

d_171227_09

全部つなげると、大きなソファ。

d_171227_08

ひとつだけ反対向きで、
こんな風に使っていたこともありました。
(ソファは17年前にアクタスで購入しました)

そんなこんなで、久しぶりに部屋の模様替えを
したので、片付けスイッチが入り、
小さなモノから大きなモノまで断捨離しましたよ!

d_171227_02

こども椅子とイケアの丸椅子、手放します。
キッチンの背面収納にモノがたっぷり出ているので
そちらも少しずつ、片付けてます。

やはり視界に入るものが少ない方が
頭の中がスッキリするんですよね。

モノがたくさん過ぎて、どうしていいかわからない!
という方は試しによく居る場所、一か所だけ、
モノのない空間を作ってみる
という方法はありだと思います。

例えば、コンロの前。テーブルの上。
玄関。キッチンワークトップなど。

●モノをよけずに、手に取りたいモノが取れる
●スムーズに動ける
●頭の中がスッキリする


片付けを加速させてくれたのは
この3つのスッキリ経験でした。
これの繰り返しが広がり、リビングから寝室
玄関、そして次は家族のクローゼットに
している和室を着手したいと思ってます。
こちらは年明けにでも。
____

d_171226_03

さて、1週間経った今もとってもキレイなブーケ。
紫の花がビヨーンと伸びてきておもしろい。

つぼみだった花が咲いて、ボリュームアップ
していますよ。角度を変えて飾ると印象が
ガラリと変わります。

生花は毎日違う表情が
見れるから、飽きませんね。

↓いつも応援ポチっありがとうございます。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村






d_171226_04

クリスマスの飾り、片付け完了と同時に、
お正月へ向けての準備がはじまりますよ。

11月に注文していた「鈴木エキコさん」のしめ縄
「ごぼう締め」と「輪通し飾り」

ごぼう締めはごぼうのように細く長く
その家が続いていきますように

輪通し飾りは輪っかのように途切れることなく
幸せが続きますように


という願いが込められています。

d_171226_10

輪通し飾りは外に飾ることにします。

d_171226_13

クリスマスな玄関から、

d_171226_12

お正月の玄関へ。ごぼう締めはこちらに飾りました。

d_171226_11

夕方になると、コットンボールランプが点灯。
ほんわりと鏡もちが浮かびあがる設定です。


玄関、鏡もちの過去記事です。



鏡もちは昨年クレイ粘土で作ったものです。
今年も、また登場ですよ。

d_171226_06

しめ縄と一緒にそえられていたカレンダーが
とてもステキでした。作家・藤井麻利絵さんによる
ものだそう。ポストカードと一緒に
御手洗いに飾りました。

※しめ縄はエンベロープオンラインショップ
購入しました。現在は受付終了しています。

カレンダーと言えば、このブログの運営元である
ライン株式会社サマより

d_171226_07

こんなステキなカレンダー、ノートも届いております。
とてもシンプルでかっこいいです。
ありがとうございました。

来年のカレンダーは、他に
家族スケジュール管理用に無印のもの、
インテリアとしても取り入れたいほぼ日の
日めくりカレンダーの4つです。

新年に向けて、少しずつ新しいものに
変わってゆくこの週は、気持ちがピリッと
引き締まりますね。

↓応援ポチッなんてしていただけると
うれしいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村