d_180123_02

天気がいいと思ったら突然、小雨が降りだしたり
激しい風がふいたり、なんだか、外は忙しい本日です。

寒いのが苦手なので、温かい部屋から
出たくありません。
と言うことで、本日はわが家の暖房の話しです。

昼間、朝の6時~寝る時間までエアコンの暖房を
つけっぱなしにしています。(25度。風速自動)

1日中、出かけている時も夕方帰るのであれば
つけっぱなしです。つけたり消したりするよりも
その方が電気代の節約になると知って以来、
夏も冬もそうしてます。

以前書いた、冷房に関する記事です。

エアコン追加で先月との電気代比較。どれくらい上がるのか? : Aula

毎日、ご苦労様。と、1ヶ月に1度はフィルター掃除。はずして、掃除機で吸いこむだけですが。ついでに、見える汚れを拭き取り終了。5分もかかりません。夏休みの間、1日も休むことなく朝の6時半から夜の10時まで動いてました。(ペットがいるので出かける時もつけっぱ



d_180123_06

冷暖房に求めるものはなんですか?
わたしは「お得」で「快適」であること。

節約を優先しすぎるあまり、1日中震える(または暑い)
なんてことになるのは悲しいです。
かといって、暖房を使い過ぎて
電気代に震えるのも、とっても悲しい。(笑)

それを考えると、冷暖房をエアコン1台に頼ると
いうのがわが家にはぴったりでした。

ガスファンヒーター、石油ファンヒーター、
電気ヒーターなど色々と検討した時期も
あったのですが、結果、エアコンが一番安く快適では?
となりました。(わが家の部屋事情では)

冷暖房を1台に頼るメリットとしては

●モノが増えない。
●部屋全体が冬は温かく、夏は涼しい。
●電気代が上がり過ぎない。

でしょうか?
確実に、マンション時期を含め
電気代は安くなっています。

以前はプラス、オイルヒーター、ホットカーペット
など使っていた時期がありますが、
現在は、エアコンのみです。

寒い外から帰り、部屋が暖かいのはほんとに
快適です。そして部屋全体が温かいので、
キッチンで震える・・・ということもありません。

ただ、リビングだけを温めているので、
リビングを一歩でると寒いですけどね。
あと、やはり温かい空気は上に上がるので
足元は寒いですね。

対策としては、家族それぞれ、
ルームシューズを履くのと
くつろぐ時は、ウールブランケットを敷いた
ソファ(足もソファの上)で対応しています。



 もうひとつの暖房機器 

寝室は、日当たりがいいせいか、
1階と比べると暖かいです。
眠れないほど寒い日はエアコンの暖房を
つけますが、普段は布団乾燥機のみです。
寝る前に、それぞれ温めます。
布団が温かいとあっという間に眠れますね。

わが家の布団乾燥機はマットありタイプ。
毎年、マットなしタイプに替えようと
悩みます。

コンパクトなアイリスオーヤマ。

使い方はメーカーサイトまで。

マットもホースもない象印。

使い方はメーカーサイトまで。

大きいけれど、布団を挟んで乾燥、
暖めできるタイプ。

使い方はメーカーサイトまで。
____
暖房事情は各家庭でそれぞれだと思います。
間取りや家族の年齢によっても変わってきますよね。
今後、こども達が成長しそれぞれの部屋で
過ごす時間が増えるとまた検討しなおしだな・・・
と思ってます。
その時もやっぱり各部屋にエアコンが
いいのでしょうかね?
それとも、1階に強力な暖房器具を入れて
2階まで温めるとか?

ちなみに電気代は1日(16時間)エアコンの暖房を
かけっぱなし+布団乾燥機で12月は
¥15,000ほどでした。

冷暖房を使用しない時で¥8000~9000なので
それを思うと、快適に過ごせて¥6000アップを
高いと思うか安いと思うか・・・・

家で仕事してる私的にはここはカットできない
したくないところであります。特に冬。
寒いと、いろいろと静止状態になります。

↓ポチッとブログを応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村