100人いたら100通りの暮らしがあるように
冷蔵庫の中身も100通りです。

専門家がオススメしている
冷蔵庫の使い方もとても興味深いですが、
普段の生活で毎日使っているであろう、
主婦(主夫)の方が提案する冷蔵庫の
使い方は、さらに興味深いところです。

みなさん、それぞれ自分の生活環境や
クセに合わせて工夫されていて、
なるほどなーと思わせてもらっています。

そんなわが家も、あーでもないこーでもない
と日々、変化。
今までで一番使いやすくなったわ!と思う
現在の冷蔵庫の中を本日は
載せてみたいと思います。

ちなみに画像は昨年の11月に撮ったものです。
そこから3ヶ月使ってみた使用感です。
________

昨年の夏、こんな記事を書きました。


この時、附属だった冷蔵庫の
一番上の棚板を外し立てたまま調味料を
保存
できるように改善しました。↓こんな風に。

d_180223_09
(ビフォー)
私は、しょうゆやソースなど
用途別に多く持ちたいタイプです。
たとえばソースなら、「焼きそば、とんかつソース
ウスターソース」などです。

以前、これらを収納するのは
ドアポケットでした。
なので、いつでもそこは満員御礼。

使いやすいスペースだけに、なんでも置いて
しまいがちだったのです。
これらを、棚板をはずした一番上の棚に
ボックスで収納することで、
ドアポケットは頻繁に使うものだけ
置くことができるようになりました。

見た目にも、使い勝手もとてもよく
気分のいいまま半年が過ぎました。

その後、念願の無印良品
「ファイルボックスハーフ(税込390円)」の販売が
はじまりました。
それを使うことで、さらに使いやすく
分けられるようになりました。

d_180225_01
(アフター)
想像以上に、ぴったりフィット。

ちなみに真ん中のスペースは、
夕食の残りなどが置けるよう、
できるだけスペースを確保するように
しています。

一番下は、朝食セット(バターにチーズ)や
納豆、豆腐などをそれぞれケースに
入れてます。

d_180223_08

さて、一番上に並べたファイルボックスハーフは
こんな風に分けてます。

「ソース」「しょうゆ」「マヨネーズ・ケチャップ」
「パスタソース・ドレッシング」「その他調味料」。

ケチャップ・マヨネーズを立てたのは
100均の商品。
隙間ができたら引き出す時に動くので
牛乳パックをカットしたもので、スペースを
埋め、動かないようにしています。

d_180223_04

家族でもわかるようにラベリング。
目で見てパッとわかるよう、
あえて透けるタイプのボックスを選びました。

ボックスに種類別に入れることの
メリットは、必要なものが
取り出しやすいことでしょうか。
奥に入れたものが、使われないまま
放置されることがなくなりました。

他に、調味料を多く保存しているだけに、
冷蔵庫掃除となると1本ずつ取り出すのが
大変ですが、ボックスに入れることで、
その手間も半減します。

d_180223_02

棚板は、外して洗うこともありますが、
ほぼ除菌スプレーをシュッとして
キッチンペーパーで拭くだけ。簡単です。
ボックスも同じようにします。

d_180225_02

以前は満員だった使いやすいドアポケットは
頻繁に取り出すものだけを置くようになりました。
入っていたらこどもが喜ぶ「ヨーグルト」なんかも
ドアポケット収納です。ここにあると、食べる?と
声をかけなくても、自分で選んで食べてます。

家族にもわかりやすい冷蔵庫収納は、
あれどこ?がなくなり、
楽家事にもつながるなーと感じてます。

▼冷蔵庫整理の参考に。

にほんブログ村テーマ 冷蔵庫の整理・収納へ
冷蔵庫の整理・収納
にほんブログ村テーマ 冷蔵庫・冷凍庫の活用と管理。へ
冷蔵庫・冷凍庫の活用と管理。

▼片付けのことなら
にほんブログ村テーマ 片付けて プチストレスをなくしていくへ
片付けて プチストレスをなくしていく
にほんブログ村テーマ 断捨離&片づけの工夫へ
断捨離&片づけの工夫
にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

↓ポチッとブログを応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


ラインでこのブログの更新通知が受け取れます!