引き出しの中は、ある程度整えておきたい
と思うわたしに対して、家族はと言うと
ひとまず住所に戻っていればいいと、
考えているようだ。

グチャっとなった引き出しを見て思う。

だからと言って、キレイに並べてよ!
とは思ってるわけではなく
住所に戻っているだけ十分です。

家族は、その状態でも困らないし、
逆にそちらの方が心地良いのかもしれません。
家族と言えど、価値観は違いますからね。

ただ、洗濯物を片づけるわたしとしては、
整えてもすぐにグチャっとなる
引き出しを開けるのは少しモヤっとします。

目当てのものが見つからない
片方どこ行った?となる靴下の引き出しなんて
特にモヤっとします。

なので、もうこの際、
引き出し収納やめる宣言!

d_180225_01

どうしたかと言うと、
押入クローゼット前に取り付けた
カーテンレールに、こんな風に
吊るしました。


(色はクラシックグレー)

引っぱって取れる、引っぱルンチです。
ちょっと見た目は、おもしろいことに
なってますが。

d_180225_04

室内干しの時は、もうこのまま干します。

念の為、洋服と干渉しないところまで
移動させて、乾いたらシャーっと
左に寄せます。

d_180327_01

移動可なのが、カーテンレールのいいところ。(笑)

d_180325_01

もうひとつ、インナーにしているTシャツも
今までは引き出し収納としてましたが、
それもやめーっ。

インナーはそれ専用のハンガー(無印良品)に掛けて
こちらは外で乾かしたら、ハンガーごと、この場所へ。

インナーのハンガーを変えることで、
パッと見てすぐにTシャツとわかるように
しました。

シャツが重なっているとわかりにくい
こともありますからね。

これで、主人のエリアは引き出しにしまうモノが
なくなりました。
(こども達は元々オープンです。)

d_180328_01

主人は脳タイプからしても
パッと見てすぐにわかる方がいいタイプ。

なので、押入の壁にフックをつけて、
帽子やネクタイ、ベルトもすぐにここだと
わかる収納にしています。

ネクタイ、ベルトハンガーは無印良品。
無印良品週間なので¥390→¥351です。
お手頃価格のこのハンガー、とても
使いやすく気に入ってます。

洗濯後、引き出しに入れるものが
ほぼなくなった現在、
正直たったこれだけのことなのですが
めちゃくちゃ洗濯物の片付けが楽になりましたよ。

見た目はあれですが、住んでいる家族が
暮らしやすいというのが大事です。

▼みなさんの家事の工夫
ブログ村テーマ
そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き

時短家事の工夫

家事がラクできる家づくりの工夫♪


ポチッとブログを応援していただけるとうれしいです。

にほんブログ村




ラインでこのブログの更新通知が受け取れます!