似合うと思って着ていた洋服が
最近、なんか違うぞ・・・・と思うことが多くなった。

特にこの春。

なので少しわたし、迷っていたのだ。
もっとこう、白シャツを着るにしても
スッとした大人っぽいものが
似合うんじゃないか?とか。

d_180601_01
春に、いつも選ばないシンプルなリネンシャツを買う。

それもあって、少しいつもと違うテイストの
白シャツを買うも、似合わない服を前に
モヤモヤが止まらない。

ちょうどそんな時期、友人が
「顔タイプ診断」を受けたと言う。
自分のタイプが思っていたものと
まったく違い、服選びが変わったと。

それはぜひ、わたしも受けてみたい
ということで、友人の計らいで
受講できることに。

「顔タイプ診断」を受けるメリットは
8タイプに分かれた自分の顔タイプを
知ることで、似合うテイストの洋服
似合う柄や形、髪型、ファッション小物が
わかり、垢ぬけた印象になる
という。

それと骨格診断を組み合わせることで、
より自分にぴったりと合う、洋服が選べるように。
骨格診断はオプションだったものを
追加でお願いする。

d_180601_11
(写真部分だけ加工。ちょっとコワイ。)

まず、顔タイプ診断は
目の間だったり、鼻の幅、鼻下からあごまで
などなど、細かく計測して自分のタイプを導く。

スマホで自分の顔を撮影して測るのも
なかなか刺激的だ。
こんなに客観的に自分の顔を見ることも
ないので、ゆがんでるなーとか、
シミがぁ・・・とかいらない情報も入りつつ
1mm違いで結果が変わってくるので
慎重に測らなくてはいけない。

これの測定結果と、見た目の特徴を先生に
見てもらった結果、わたしのタイプは
「キュート」だった。

キュートな顔という意味ではない。
あくまでも「タイプ」だ。

「キュート」タイプが似合う洋服は、
ざっくり書くと、身幅はジャスト、デコルテすっきり
腰まわりはフラットで、衿、袖に曲線があるものが
似合うなどなど。

大人、こどもで言うと「こどもタイプ」。
となると、無理して大人っぽい洋服を選ぶ
必要がなくなったのだ。
とは言え、年齢的なことも考えつつの
洋服選びになりそうだ。

以前こんな記事を書いた


インターネットのサイトで検索し、
セルフ骨格診断というのを見つけ
それで自分のタイプを調べたら「ストレート」だった。

今回、先生に診断してもらった結果も
「ストレート」。
スニーカー選びは間違っていなかったようだ。

骨格と顔タイプを合わせたタイプが
「キュート」ということで、わたしの似合う洋服を
いくつか見せてもらうと、
手持ちのブラウスとそっくりなものが。

d_180601_04

それがこれ。

曲線は多いけれど、身幅は割とフィットする。
まさに、これが似合うという。

ちょうど先日、母に「あのブラウス似合てった」と
言われたばかりのブラウス。
顔にも骨格にも似合うとなると、
もうこればかり着てしまいそうだ。

ボトムスは腰回りがフィットしているものが良く
カジュアルが似合うようなので

d_180601_03

手持ち服だと、スウェット地のこのスカートを
合わせるのがいいのかもしれない。
足元はスニーカー。
早速、着てみるとやっぱりしっくり。
骨格、顔に合う服を着れるのは
気分がいい。

顔タイプ診断を受けたことで、
洋服選びがグッと楽になりそうな予感。
そしてまた、クローゼットからいくつか洋服が
減りそうだ。
クローゼットの整理にも
骨格診断と組み合わせた
「顔タイプ診断」はオススメしたい。

▼こちらも参考に
にほんブログ村テーマ 骨格診断3タイプへ
骨格診断3タイプ
にほんブログ村テーマ 押入れ~クローゼットの収納へ
押入れ~クローゼットの収納

ブログ村のランキングに参加しています。

にほんブログ村



ラインでこのブログの更新通知が受け取れます!