先日から、モノがたくさんあった過去の部屋と
片付け中の現在を比較し、
どれほど部屋の様子が変わったか?を
記事にしています。




本日は寝室です。

寝室は布団があるので、他の部屋よりも
ほこりがたまりやすい場所ですね。

モノの管理能力低め、掃除能力低めの
私にとって、徹底的にシンプルにした
今の状態がとても「楽」です。

そしてこの夏経験した
2つの自然災害後、あらためて、

寝室は、できるだけ安心できて
シンプルなのがいい

と感じるようになりました。

寝ている間は無防備ですからね。
周りにモノがあると、落下物、転倒物で
ケガや命に関わる危険さえあります。

寝室は、以前からモノはあまり
置いていないつもりでしたが・・・・
4年ほど前の寝室を見ると、そんなことはない。
ベッドの足もとに机を置き、本がズラリ。
さらに本が積み上がっている時期もありました。
d_180920_15

本はクローゼット内へ移動し、パソコンや
勉強ができるように、置くものを本から
文房具など実用品に変わったのが
今から3年前から昨年までです。
d_180920_14

1階にパソコンデスクを作ったことで
使わなくなった机と引き出しを処分した
今年の春。
d_180921_07

スッキリしました。

↓現在、クローゼット内へ移動した
本棚は、片付け中です。


d_180920_02
わたしも月に行きたいです。

実は、減らして減らして、また増えている。
この夏、大接近した土星が見たくて購入した
天体望遠鏡。

d_180920_03

ベッドに寝転がると空が見えます。
季節や天候によって見えたり見えなかったり
するけれど、月や星を眺めながら
眠りにつくと、とても気分がいいのです。
ここだけ、カーテンをつけていないのは
そう言った理由。

d_180921_02
(過去画像です。明日は満月ではありません。25日が満月)

お隣は、わが家側には窓がないので
カーテンなしでも大丈夫。(なはず)

カーテンがないと、朝日で目が覚めます。
ただ、台風や地震の時に窓ガラスが
割れて飛んで来ないか?と言う心配が
あるので、ガラスに飛散防止フィルムを
貼りました。

↓その時の記事です


さて、わが家の望遠鏡、安価なものを
購入したせいか、肝心の「土星」は
見えません・・・・。大きく拡大しようとすると
ぶれてピントが合わせられないのですよ。

これはザンネンでしたが、
安いのでしょうがないと早々に諦め
「月」をみる専門となったわが家の
天体望遠鏡。(ちなみに¥4000くらいのもの)

月はほんとにすごーく大きく、
クレーターまではっきり見えます。
すごく神秘的。


話がそれました。もどしますね。
4年ほど前の寝室、ベッド側を見てみましょう。
少しインテリア的なものを取り入れようと
していたのだと思います。

黒いスタンドライトは、ホコリが目立ち
マメに掃除しないといけませんね。

d_180921_03

現在は白いスタンドライト。どちらもIKEA。
白はホコリが目立ちません。
シーツ、カバーは逆に汚れが目立つので
清潔を保てますね。

d_180921_06

わたしの掃除能力的には(低め)
これくらいのシンプルさが良かったのです。
自分が楽にキレイを保てる状態。

↓ベッドメイキングはこの頃と
変わってません(過去記事)
 
今は手抜きだなーと過去記事を見て思います。

↓ベッドカバーは全部これに
替えたいくらいです。(過去記事)


では。

にほんブログ村テーマ そうじ・洗濯のコツ~きれい大好きへ
そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き

ブログ村のランキングに参加しています。



__________
ラインでこのブログの更新通知が受け取れます!