収納スペースは、ついつい何でもかんでも
入れてしまいがち。
使わないけど、捨てるにはもったいないから
とりあえず、押入にいれとこーって。(それが私)

押入はかなり、収納力があるので
奥の方に使わないものを押し込む。
そんな時期がありました。

その結果、部屋の角にハンガーラック。
(夫の洋服がかかってます)

d_181009_03

ごっちゃり。(汚)

それだけでなく、周りに出しっぱなしの
モノモノモノ。

ハンガーラックを増やす前に、
押入の中にある不要品を処分していれば
こんなことにはならなかったはず。

片付けは、まずは収納スペースの確保
大事だと知ったのはライフオーガナイズを
学んでから。

収納スペースがいっぱいだからと
さらにスペースを増やしてしまうと
住むスペースが狭くなり、
暮らしの快適度が下がる
というのは
身を持って感じたこと。

d_181009_02

奥行きがある押入の手前によく使う引き出しを
並べていた時期。

この奥に、不要品を押し込んでいました。
それらを手放すことで、手前の引き出しを
奥にして、手前にハンガーラックを
置くことができました。

そうなると、部屋の角に置いたハンガーラックも
もう必要ありません。

d_181007_07

少し前まで出しっぱなしだったミシンも
PPケースごと減らしたことで、
場所を確保。

きちんとモノが収納スペースに収まれば
部屋は広く使えるし、視覚的なノイズも減り
頭の中がスッキリ
します。

d_181009_04

奥にある引き出しは、洋服を右へ
グッと寄せることで、引き出せます。
頻繁に使うわけではないけれど
必要なものが収まってます。

パタンと扉を閉めてしまえば
見えない収納スペースの中だけに、
ついついなかったことにしてしまいがちですが、
外にモノが溢れている場合は特に
一度収納スペースの見直しをオススメします。

モノが戻る場所を確保することで、
モノが外に溢れだすことがなくなります。


押入の中、本当はもう少し減らして、
空きスペースを作ることが
理想なんですよね。
あと一歩というところです。

では。

にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ブログ村のランキングに参加しています。



__________
ラインでこのブログの更新通知が受け取れます!