d_181109_04

木のスプーンが大好きです。

と言っても、料理や調理に
使うような、大き目のものがスキです。

大切にするあまり、以前は「持っているだけ」
だったこれらのモノが、片付け中
「使わないことが一番もったいなかった」と
感じることが多かったので、現在は
それらを積極的に使います。

今となってはもったいないと
使わず置いているのは何一つないはず。

d_181109_03

先がまん丸の大き目スプーンは
コーヒー豆をすくう専門。

オリーブをすくうスプーンはめったに
出番はないけれど、オリーブのある時は
仕事をしてもらう。
箸でもいい・・・なんてことは言わない。

柄が長いものは、チーズフォンデュを作る時
いつもこれを選ぶ。チーズをまぜるのに
わが家では最適なグッズ。

持ち手に特長のあるスプーンは
ドッグフードをすくう専門。
(現在はカリカリフードを食べていないので
出番待ち中)

d_181109_02

日本製の杓子はまぜたり、炒めたりする時に。

乾かしているこの感じが目に入るたびに
「おっいいね」と思います。

楽天、なんでもある・・

実はこれ、最近手に入れた新入りです。
スキだけど、本当に好みのものに出会えない
ところがまた木のいいことろ。

木の模様だったり、削り具合、すべてにおいて
これはいい!というものになかなか出会えず、
1年にひとつあるかないかのペースで
増えてます。

そんな感じで仲間入りする木のスプーンだけに
普段の生活で使うたびに「いいね」と思う。

なくても暮らせていけるモノでも
これがあったら暮らしを楽にしてくれたり
ちょっとワクワクできたりするものは
積極的に取り入れたいと思っている
モノ好き論でした。

ただひとつ、「自分のモノの管理能力内」
であることは忘れないようにしたい。

にほんブログ村テーマ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし

ブログ村のランキングに参加しています。



__________
ラインでこのブログの更新通知が受け取れます!