d_181208_08

以前は、チェストの上にブルーレイや
リモコン、カゴなどを置いていたこのスペース。

スタンドライトは、
天井照明を取りつけていないため
リビングメインの照明です。

タイマーコンセントで4時半~10時まで
自動にしています。
留守の時も、防犯になっていいかなと
そのままです。

d_181208_06

キッチンから見たリビングは、
わたしの中での必要最小限。

ここのモノを減らし、スッキリさせた効果は
今年とても大きかったと感じてます。

まず、視界に入るモノが減ったことで
頭の中がクリアになる
そして掃除が楽

d_181208_09

ここから他の部屋も連鎖し、スッキリ空間を
作りたくてモノを減らせたのだと感じてます。
キッチンワークトップに
モノを置かなくなったのも今年のこと。

d_181208_11

現在も継続中です。
ここ1ヶ月、枝ツリーとか、カレンダーとか
置いてみたけどモヤモヤが止まらないのは
スッキリ空間に慣れ過ぎてしまったのかな。

d_181208_02

ゴミ箱を洗うのに移動させたら、
ここもスッキリ。ゴミ箱捨てたい(ダメ)
という気持ちと葛藤中。
(減らし過ぎて不自由になってはいけない)

捨てる(手放す)時、もったいない
まだ使えるという気持ちは
その場所を占領しているスペースと
ホコリをかぶったそれを掃除する労力が
もったいないと頭の中で置き替える


必要以上にモノを減らそうとは
思っていませんが、多過ぎるモノに
押しつぶされそうになっていた時期が
あったので、自分の中では「少なめ」
の今が、とても快適です。

d_181208_10

料理中も片付けながらだと散らからない。

ただ自分のモノは減らす(捨てる)けど、
家族のモノは徹底して捨てませんでした。
レシート1枚も捨てません。

何かと置きっぱなしにしがちなこどものモノは

d_181208_01

リビングチェストの引き出しを
ひとりひとつ専用にすることで解決。
全部、ポイポイここへ入れます。

こどもって母親の習慣に乗っかるのか?
こども達も今年は積極的にモノと向き合い
減らしていたなーと感じます。

今年、一番効果のあった「モノを減らす方法」は
リビングにスッキリ空間を作ったこと
でした。

では。

にほんブログ村テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし


シンプル・ミニマルライフ


ミニマムライフ


ブログ村のランキングに参加しています。




__________
ラインでこのブログの更新通知が受け取れます!