以前、とあるインテリア本に
「インテリアの要は?」と言う質問だったと
思うのですが、それの答えとして
本に登場する多くの住人さんが
「グリーン」と答えられていたのが
とても印象的でした。

確かに、ステキなお部屋にはグリーンが
あるぞと思ったものです。

d_190405_03

わが家はと言うと、観葉植物はないけれど、
いつもお花はかかさないようにしています。

d_190405_28

生花があることで、なんだか部屋が
生き生きとするような気がします。
目に入ると気分もいいですしね。

お花がない時は、庭からチョキンと
ユーカリをカットしてきます。

さて、グリーンもインテリアを
考える上で、大事なポイントなのかも
しれませんが、私がもしこの質問に
答えるならば断然「照明」と答えます。

あぁそう言えば、「照明」と
答えられている方も多かった気がする。

d_190405_12

照明の位置、明るさ、色で部屋の雰囲気は
ガラリと変わりますよね。
(照明はkrank marcelloのモノです)

さて、そんな照明を求めて出かけたのは
池田市にある卉奏(キソウ)
現在、chikuni作品展「余光」
開催中ですよ。(2019.3.30〜 2019.4.7)

4月7日の日曜日は演奏会があるため
一般のお客様は15時~19時のオープンとなるそう。

d_190405_20

「卉奏(キソウ)」さんのお店がここ。
池田市役所から歩いて5分~10分くらいでしょうか。
グーグルマップでナビしてもらいながら
向かいました。

d_190405_21

この雰囲気の良さ。ドアを開けて入ります。

d_190405_24

そして、ドアの向こう側には
chikuniワールドが。

どれかひとつ、持ち帰ろうと、
悩んで悩んで。

d_190405_23

それにしても「卉奏」さんの雰囲気のいいこと。
この奥に「蔵」があり、そちらも
入らせてもらいましたが静かで
とてもドキドキする空間でした。

d_190405_25

この中に、購入したものがある・・・と
思いきや、選ぶのに店員さんがレジで3台
並べてくれていたので、ここには写ってません。

わが家の小さなリビングにちょうどいいかな?と
小さなものを持ち帰りました。

d_190405_11

ラッピングがまた、いいですね。
中身はこれです。

d_190405_07

イーゼルウォールランプ(卉奏さんの個展中だけ
オーダー受付)と迷ったけれど、シンプルな
丸台座照明の方がわが家にはあっているかな?と
これにしました。

ダイニングで角台座照明を使っていますが
わが家にあるそれよりも少し小さ目。

十字の棚は高塚和則さんのもの。
トレーやお皿もステキなのです。



d_190405_05

色はダークブラウンで同じなのですが、
丸台座照明の方が薄く感じますね。
これから、変わってくるのかな。

d_190405_01

キッチンからの眺めも変わり、
久しぶりにインテリアを楽しんでいます。

長女が、この照明の周りには
「何も置かない方がいい」と言うので、
現在は棚をはずし、ポツンと置いてます。
これひとつで独特な雰囲気を作ってくれる
chikuniさんの照明でした。

わが家の照明は「間接照明」だけなので、
電球を附属の10W→40Wに変えて
明るくしています。

↓過去記事です。
______

にほんブログ村テーマ

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

シンプル・ミニマルライフ

PVアクセスランキング にほんブログ村
↓「更新のお知らせ」をLINEで受け取れます。


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただけるとうれしいです。