わが家で必要な充電ケーブルは
マイクロUSB、Type-C、iPhoneの3つ。

なんと!その3つがひとつになったケーブルが
ありましたー(パチパチパチ)

d_190512_09

Anker PowerLine II 3-in-1 ケーブル (0.9m)
安心のアンカー製品。



d_190512_07

ひとつになったと言っても、先を
つけ替えなくてはいけませんよ。

d_190512_02

こんな風に。

わが家はiPhone、iPad、ワイヤレスイヤホンに
アンドロイドスマホ、ブルートゥーススピーカー
モバイルバッテリーと、
充電が頻繁に必要なものが、
この3つの端子なのです。

寝室にも持って行ったり、車に置きっぱなし
そんな感じで手元にないこともちらほら。

TYPE-Cどこ?マイクロUSBは?と
この3-in-1 ケーブルのお陰で
探す手間もなくなりました。

これさえあれば、全て充電出来るので、
外出先の充電切れでモバイルバッテリーはあるけど、
ケーブルが合わないので
貸せない問題
もこれひとつで解決です。

そして一般的なケーブルよりも
12倍以上高い耐久性と言う
ところも、うれしいポイント。

正規店で購入の場合は18カ月の保証もあります。

d_190512_01

先日、紹介したUSB急速充電器と組み合わせて
こんな風に、充電しています。

ずっとAIスピーカーで音楽を聞いていたので
久しぶりにバング&オルフセンで聞くと
音がよくてびっくり。
より音のいいAIスピーカーが欲しくなると言う・・・

声で操作できるAIスピーカーの方がやはり便利で
ブルートゥーススピーカーの出番が激減中。

Bang&OlufsenがAIスピーカーだったらいいのに
と思っていたら、昨年の8月に発売されていましたよ。
ただ価格が20万円前後となかなかのお値段。

グーグルさんの声も「えぇ声~(古)」で
聞こえるのでしょうね。

ちなみにわが家のコンパクトなBang&Olufsenは
AIスピーカーと接続可能なので、
以前はそうしていたのです。

その時の記事です↓
ただAIスピーカーはまったくのワイヤレスで
操作できるのに、Bang&Olufsenはスイッチを
押さなくてはいけない・・・とそのひと手間が
めんどうに感じてしまう・・ってどうなんだ。

世の中便利になったものだと、
つくづく思うのでした。

なんだったら、充電もすべてワイヤレスに
なったらいいのにね。
壁にペタッと貼り付けるだけで充電できるとか

私が考えるようなことは既に実現されている
ことが多いので、もしかして
もうあるかもしれませんねー。


もっと心地いい暮らしがしたい! 
PVアクセスランキング にほんブログ村

↓「更新のお知らせ」をLINEで受け取れます。

ブログ村のランキングに参加しています。 
ポチッとしていただけるとうれしいです。