バルミューダのトースターが
わが家にやって来て、1ヶ月半ほど経ちました。

ほぼ毎朝、パンを焼いているので
こっこれは!と言うような、感動は
なくなりましたがここ最近、
久しぶりになんたる!と感動するほどの
仕上がりになったものがありました。

それがこれ。

d_190522_07

ドーナツ!

これはミスタードーナツのシュガーレイズド。
本来は、ドーナツのまわりに白砂糖がかかって
いますが、トースターの「トースト」
選択して2分

まわりの砂糖が溶け、外側カリカリ
中身ふんわりなドーナツの完成。

いまだかつて、こんなに
シュガーレイズドが美味しいと感じた事が
あっただろうか!?と言うほどの美味しさです。

d_190522_05

さて、こちらはいつも食パンを買う
パン屋さんのドーナツ(¥120・税抜)

d_190522_03

焼き始めは蒸気で曇る、トースター内。

d_190522_06

完成がこれだ。

シュガーレイズドと同じく、砂糖が溶けて
カリッふわっ。
いまだかつてこんなに・・・(略)

ドーナツが美味しく焼け過ぎて、
私のオヤツはここずーーっとドーナツです。

トーストは毎日のことだから、
出来栄えに感動はなくなりましたが、
たまに違うものを焼くと、感動しますね。

さて、今日はどこのドーナツ焼こうか。

そう言えば、天ぷらやカラアゲ、コロッケの
温め直しも、カリッとした仕上がりで美味しいです。

d_190522_09

グラタンもこの仕上がり。

具が温かい状態だったので
230度6分焼きました。

具が冷めている状態なら
200度で10分だそう。

長いこと、家電批評誌のベストバイなのが
わかるわーと感じる、バルミューダの
トースターでした。

↓レシピカードの特典と、ポイント付けが
多かった、こちらで購入したのです。


▼シンプル暮らしの参考に
シンプルな暮らしでやめたこと。
ちょうどいい暮らし
PVアクセスランキング にほんブログ村

↓「更新のお知らせ」をLINEで受け取れます。


ブログ村のランキングに参加しています。 
ポチッとしていただけるとうれしいです。