マキの散歩ついでに、今日はあのお店の
コロッケを夕食にしよう

と向かっていると、途中で友人に合う。

一緒に歩きながら、「実は今日、
夜ごはんつくるのイヤでコロッケなのよー」
と言う。「うちもだよー」と返すと

「今週なんて2回目。家事の中で
ごはん作るのが一番キライ」と友人。

そんな話のあと、ご近所さん4人と立ち話。

そこでも「ごはん作るのが、ほんとにイヤで」
と、またこの会話だ。

で、みんなで解決策を考えた結果

香港やシンガポールみたいに
「ごはんは外で食べるもの」となればいい

となったんですよ。
ただ健康面や食費のことを考えると、
日本では、現実的ではないぞ。

「では、ドイツ式で夜ごはんは冷たいごはん
ってのはどう?」

ドイツに住む友人が「火を使ったら
後片付けが大変でしょ~」と言ってたと。

なるほど。それもいいね。
夜はハムやサラミ、チーズをカットして
パンに挟む。もちろんビールやワインも
一緒にね!

それがいい!それがいい!
と、盛り上がる主婦4人。

その会話の後、ドイツの夜ごはんについて
気になり、少し調べたんです。

夜を軽い食事で済ませるドイツの夕食のことを
「カルテスエッセン」と言うんだそう。

日本では、夕食の準備に
何を作るか考え、そして買い物、
下ごしらえ、料理、その後の片付けとまぁ
大変です。

そう思うと、準備も片付けもサッと出来る
ドイツ流の夜ごはん「カルテスエッセン」は
1日の最後に、家事の負担を減らしてくれて
家族ともゆっくり過ごせそうです。

ただ、美味しいパンやチーズ、サラミなどが
お手頃価格で気軽に取り入れられるドイツ
ならではだなぁと思う部分もありますが、

たまには日本でも「カルテスエッセン」のような
食材をテーブルに並べてカットするだけの
夜ごはんを取り入れるのも
いいかもしれませんね。

d_191005_16

温かいものがほしければ、
ミニコンロでバーニャカウダにしてもいいな。

d_191005_15

野菜もとれる。

▼レズレーのミニコンロを使ってます。
送料無料。

▼こちらは5980円以上で送料無料

d_191005_01


掃除を楽にしたいのなら、
何も置かないのが一番。

d_191005_09
(15~16年まえ)
はて?どうやって、掃除してた?

▼過去記事です




▼わが家の愛用品、気になるものをのせてます。

rakuten_room


PVアクセスランキング にほんブログ村
↓「更新のお知らせ」
LINEで受け取れます。


ブログ村のランキングに参加しています。 
ポチッとしていただけるとうれしいです。