キッチンの背面収納には無印良品の壁に付けられる家具「箱」を
2つ掛けてます。

d_160610_05

付属の金具で割と簡単に取り付けができるところと
シンプルな木目に、ちょうどいいサイズが気に入っているところです。

d_160610_06

少し、細工してみました。わかりますか?

d_160610_03

ハンズセレクトの厚紙をカットし、「箱」の背面に貼りました。

Before


d_160610_04

After

d_160610_02

少し、物を減らして、よりスッキリさせてみました。

d_160610_07

白面が多く見えることで、よりスッキリ感が増したような気がします。

d_160610_13

物多いです。でも、いらない物はありません。

この先、もっと物が減るかもしれないし、増えるかもしれないけれど、
その時の自分と家族が暮らしやすく、心地よければ
それがその家族のスタイルで自分のスタイルになるのだと思います。
他の誰かではなく、自分のスタイル。
暮らしやすさは自分を知る事、家族を知ることなのかもしれません。

d_160610_12

さて、この「壁に付けられる家具・箱」ですが、
他にも洗濯機の上にひとつ、パソコンデスク横にひとつと
合計4つの箱があります。

今日からはじまった無印良品週間でこのシリーズの「棚」を
トイレにと考えているのですが、もう少し悩みます。




ちょこっとお知らせ。

d_160610_001

明日から苦楽園にある器屋「anjico」で
TANTEN鳥山高史展が始まりますよ!

ランキングに参加してます。
バナーをクリックしていただけると、うれしいです(^-^*)/

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ