d_160824_07

相変わらず、殺風景なリビングです。

d_160824_06

こちら側の壁は、飾るのをやめましたが、
クルリと振り返ると

d_160824_02

以前購入した、ヴィンテージのフックがあります。
購入当初は一緒に購入したヴィンテージのハンガーをかけ、
完全に「飾り」となっていましたが、現在は掃除用のはたきと
来客時に使うハンガー、孫の手、
そして布バッグの中には、テーブルでつかう卓球グッズと
とても実用的な使い方をするようになりました。

d_160824_03

卓球グッズ、以前はカゴにいれてましたが、どうも取り出しにくいし、
カゴの中にありながら、外からも目立つので、
この収納に変えました。取り出しやすくなったし、見た目もスッキリです。
使うときは袋ごとテーブルに出したらオッケー。

孫の手はレデッカー。
これのお陰で背中掻いて~と言われなくなりました。

【SALE】Redecker/レデッカー【611052】バックスクラッチャー / 孫の手 まごの手

d_160824_04

壁に色々掛ける事で、雑多な印象になりがちですが、
そのあたりは、パッと見た時に視界に入らない位置にすることと、
掛ける物の色味を抑える、素材をそろえるなどして、
少しでもスッキリ見えるようにしたつもりでいますが。(どうでしょう。)

d_160824_08

バッグ収納、我が家ではもう1か所、玄関にカゴバッグを掛けて

d_160824_09

中には犬の散歩グッズが入ってます。
オレンジのものはコギオくんの介助用ハーネスです。
ポイポイ入れて、得意な投げ込み収納です。

掛けたバッグへの収納は中がごちゃごちゃしがちだし
中身を忘れてしまいそうですが、
例えばお絵描きに使うもの一式、ゲームで使うもの一式など
1袋1アイテムで収納すると、わかりやすく、
袋ごと持ち出せるのも便利です。
床置きにもならず、掃除もしやすいです。



にほんブログ村 トラコミュ 北欧ヴィンテージ家具との暮らし。へ
北欧ヴィンテージ家具との暮らし。


↓バナーをポチっとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ