3aa2c128.jpg


Come back!布のランチョンマット!(笑)

いつの頃か、使うたびに洗濯し、アイロン掛けと言う
仕事が億劫になり、ランチョンマットはサッと拭ける
ビニール地のものに限る!と思っていたのですが、
ここ最近、再び布地のランチョンマットを
好んで使うようになりました。

和の器に麻布の組合せがなんだか落ち着きます。
そして、好きな布地のアイロン掛けは億劫ではないと
最近になって思うのです。

7b3a4fc2.jpg


布地のランチョンマット3種。
洗い上がりと柄が好きな「fog」のもの。

真ん中の「紺×赤」の物は新入りで、
お店でキッチンクロスしかなかったので、

b9567f03.jpg


イラストのように、真ん中でカットして、
カットした部分をミシンで縫いました。

d5be3264.jpg


同じサイズ!



キッチンクロスはタグがこんな風に



マットはここ。

カットして縫うと言う手間はありますが、
キッチンクロスからランチョンマット、
ランチョンマット単体で買うよりも
ちょっとお得に出来たので
それに味をしめ、次からもランチョンマットは
キッチンクロスから作ることにしたいと思います。

2f1a97eb.jpg


洋食器との相性もいいこの柄の出番が増えそうです。

次はこの柄で!


fogキッチンクロス。

2枚で送料無料。


レビュー記載で送料無料。



さて、話し変わります。

953dc73f.jpg


部屋中の使ってないものを探して
リサイクルショップへ持って行きました。

子ども達も自ら使っていないおもちゃを選んで
物を捨てられない主人は渋々・・・と言う感じで
洋服2枚。

ガラスのポットもドーナツメーカーも、タジン鍋も
空気清浄機も、昔好きだったアンティークも。

買ったのにあまり使っていなかったものは
その存在を確認するたびに、「せっかく買ったんだから
使わないと・・・」と言う気持ちになり、モヤモヤ。
そんなモヤモヤも物と一緒に手放せました。

買取価格はわずかなものです。
けれど、好んで買ったものがまた必要とする人に
使われるかもしれないと思うと、手放す「痛み」が
和らぐような気がします。

大事な物だけを残す作業。
もう少し続けてみます。





更新の励みになってます。ポチリとしていただけるとうれしいです。(*´ェ`*) ↓


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村