レジ袋を含む記事

キッチンの収納がうまく行くと、
家事の効率がグーンとあがりますね。

わが家で最近キッチンで取り入れた
セリアのプルアウトボックスについて
書いてみたいと思います。

|まずはひとつ使ってみる

セリアの大人気商品
「プルアウトボックス」

d_190813_20

これ、ずっと気になっていたんです。
ただ、場所を取るのでわが家で取り入れるのは
難しいか?と思っていたんです。

気になる商品は使ってみたい
モノ好きなわたし。

「まずはひとつだけ」と使い始めたのが
数ヶ月前。

d_190813_15

使い捨てのビニール手袋を入れました。

ワンアクションで取り出せるこの
ボックス。思っていたよりもいい!
と言うことで、

その後、2つ追加しました。

|中に何いれる?

中に入れたものは無難ですが
レジ袋などです。

と言ってもわが家、エコバッグ持参しているので
あまりレジ袋はたまりません。

なので「同じグループ」と言うことで
ジップバッグも一緒に収納することに
しましたよ。

d_190813_21

ジップバッグが少し硬いので
キレイに2つに分かれました。

d_190813_04

取り出す時、2種類入れても
混ざらず問題なし。

d_190813_17

そしてレジ袋を入れる時も
丸めておしこむだけで楽!

|立てて収納

さて、キッチン収納スペースは
キッチリとモノが収まっているので
入る場所はあったか?と
購入前に収納スペースの確認も
忘れずに。

ひとつ買ってあったボックスで
シミュレーションしてから
買い足しました。

d_190813_13

収納スペースはシンク下の引き出し。
水廻りで使うものなので、ここに
置くのがベストです。

立てて置いたら、横からレジ袋や
ジップバッグ取り出せて便利でした。

|大と小で分ける

d_190813_11

レジ袋とジップバッグを入れた
プルアウトボックスは2つ。

大きさ別に分けましたよ。
取り出した時に、小さい方だった~と
言うことがなくていいです。

|さいごに

大きさ問題ではじめは躊躇していた
このボックス。

ちなみにわが家で取り入れた
プルアウトボックスのサイズは
8.5×21.4×高さ7.1cm。
もっと小さいものもあります。

はじめは大きさがネック・・・と
思っていたこのボックスですが
大きさがあることで、ビニール袋類を
ひとまとめに出来たこと、
そして何よりも見た目がスッキリした
こともよかったです!

↓キッチンの100均収納他にもこんなもの


▼みなさんの100均活用術。
100均活用術!こんな風に使ってます

▼暮らしまわりの参考に
ブログ村テーマシンプルで豊かな暮らし
ブログ村テーマ暮らしまわりのこと*
ブログ村テーマ季節を感じるインテリア
PVアクセスランキング にほんブログ村

↓「更新のお知らせ」をLINEで受け取れます。


ブログ村のランキングに参加しています。 
ポチッとしていただけるとうれしいです。

d_181020_01

貝印のキッチンバサミは、分解も出来る
切れ味も良く、シンプルなデザインも
とても気に入っていましたが、

肉のカット全般をキッチンバサミで
しているのもあり、もう少し、
肉をサクッとスムーズに切れたらと
思っていました。

色々調べていて行き着いたのが
PAULの肉切りばさみ。

アウトレットです↓


見た目もとっても切れそうだけど
日本でのレビューが少ないのが
気になります。

なので、本国ドイツのAmazonのレビューまで
見に行くと(翻訳サイトを使いました)レビューの中に
「女性の小さな手には大き過ぎる」と
ありました。他、評価は良かったので
切れ味はいいのだと思います。

ただ、キッチングッズのサイズ感は
大事なのでここは慎重に。

そんな中、友人がヘンケルスの
キッチンバサミが良く切れると言う。

料理上手でモノ選びのセンスも抜群な友人が
言うからには間違いない。

すると「一度使ってみたらいいよ」と大事な
ハサミを貸してくれたのだ。
2週間のお試し期間の間、毎日のように
使いました。

感想はと言うと、
とても良かった!
最初に肉を切った時のスパっとした
切れ味が忘れられません。

と言うことで、迷わず購入となりました。
ちょっとキッチンバサミにしては
躊躇するお値段でしたけど(笑)

さて、本日のタイトルにした
「モノを減らして起こった変化。」と言うのがこれ。

●モノ選びがより慎重になった

長く使いたいと思うものを選ぶ時、
より慎重になりました。
たくさんのモノに囲まれ、多くの物を手放して
きたからこそです。

買うのはカンタンだけど、手放す時は
辛い方が多いです。
出来れば失敗したくないと思うあまり
慎重になりました。

d_181020_05

●紙袋のストックが減った。

以前はほぼ全部取ってあり、このケースも
パンパンでした。
ただ、それほど紙袋って使わないのですよね。
数枚、気に入ったのがあればいいので
よっぽど気に入ったものでない限り、
処分するようになりました。

少ない方が選びやすいと知ったのも大きいです。

空いたスペースに、プレゼントに使うために
買ってあった箱や袋を入れられるようになりました。

紙袋が必要な時ってどんな時でしょう?
わが家の場合、
本やモノを貸す時(返す時)、フルーツや
お菓子のおすそわけする時が多いです。

紙袋がない時は、代わりになるのは
布のエコバッグや、取っ手付ビニール袋(新品)です。
今のところ、少ない紙袋で不自由ありません。

d_181020_03

100均(ダイソー)のプレゼントボックス、
かわいいのが多くて、つい買ってしまったのです。
おすそわけやお礼のお菓子を詰めて
渡したい。

d_181020_04

3箱入りで、畳むとこんな感じです。

d_181020_06

紙袋もレジ袋も、キッチン吊戸棚に
収納しています。

紙袋に続き、レジ袋もほとんどたまらなく
なりました。レジ袋をもらった時は
すぐにシンクのゴミなど集めて捨てる事が
多いです。

モノを減らして、ため込み癖が
なくなって来ていると感じます。


d_181020_02

レジ袋の代わりは、100均で購入している
ビニール袋。サイズ感も気に入っているし、
収まりも、取り出しやすさもいいです。

その時の記事です↓




ビニール袋にしても
キッチンバサミにしても
●より満足度の高いモノを選ぶ
ようになったのも、モノを減らしたことによる
変化なのかもしれません。

モノを減らして起こった、
モノに対する変化3つ。まとめ

●モノ選びがより慎重になった
●紙袋のストックが減った。

●より満足度の高いモノを選ぶようになった

でした。

にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
にほんブログ村テーマ シンプルライフへ
シンプルライフ

ブログ村のランキングに参加しています。



__________
ラインでこのブログの更新通知が受け取れます!
 


あこがれて、やってみたけど長続きせず
ダメだった家事は数知れず。

例えば、「つくり置き」も「毎日のコンロ掃除」も
週に1度のシーツ換えさえも、長続きしなかった。
この日と決めると、たちまち気分が下がるわたしって・・・・

なんて落ち込む時期はとっくの昔に過ぎていて
「向かない」と思った家事はトットと諦めて
自分ができる範囲で楽にできるよう工夫する。

100人いたら100通りのやり方があって、
自分が楽にキレイを保てるやり方を見つければ
ある程度のキレイは持続できる
と最近つくづく感じます。

と言うことで、本日は楽にキッチン周りの
キレイを保つのに継続して使っている
使い捨てる100均グッズ3つを載せてみます。
(過去にも載せたものばかり。リピ品です。)

①油よごれクリーナー

コンロ掃除はこれ以上放置したら
後が大変という状態になる前が掃除どき。

d_180803_07

100均の油よごれクリーナーは、
スプレーなしで、ササッと油汚れがキレイになるので
掃除のハードルがグッと下がる。
揚げものをした後は毎回だし、あまり
汚れのない時は週に1~2度だったり
イロイロ。

専用を使うことで楽にキレイになる、
そして何よりも使った後にポイっとゴミ箱へ
捨てられるのも楽。

毎日使っても1ヶ月使えるけれど
ちょっとした汚れくらいは台拭きやティッシュで
済ませる。

②手さげ付き便利袋 半透明50枚入り

d_180803_17

シンク上、吊戸棚の扉に忍ばせている
取っ手付きのビニール袋は料理時に出る
キッチンゴミ用。

d_180803_13

フックに掛けて使う。
いっぱいになったら交換。
1日1枚。たまに2枚。

どこのスーパーもレジ袋代がかかるようになり、
エコバッグを持参するのが当たり前となった今、
前ほどレジ袋がたまりません。
なので最近、このビニール袋の出番がかなり多い。

d_180803_06

セリアの「手さげ付き便利袋 半透明50枚入り」は
ミシン目と穴が付いているところがいい。

d_180803_16

1枚ずつ下から引っ張ると、キレイに取れる。

d_180803_15

扉の開け閉めでユラユラするので
フックを横に寝かせて、揺れガードとしている。

楽に手に取れ、楽にまとめて捨てられる
ところがいい。これのお陰でキッチンシンクのゴミ受けも
毎回キレイを保てている。

③メラミンスポンジ(水ピカキューブ)

d_180803_05

メラミンスポンジは頑固な汚れも水だけで
ピカピカになるので、壁の汚れ、机の汚れ、
キッチン周りの水垢までも
様々な場所で使えるすぐれもの。
なくなるのも早いのでコスパのいい100均のもので。

★番外編 薄手の使い捨てビニール手袋

d_180803_04

これは100均ではないけれど、
薄手でぴったり手にフィットするので、
掃除がしやすい。食器洗剤を石鹸に替えてから
手荒れがなくなったので、手袋を使うのは
本気のシンク掃除や本気の鍋磨きの時くらい。

なので、いちいち干す手間のない「使い捨て」に
することで、手袋を使う作業のハードルが
グッと下がりよかったです。

「楽にあるていどのキレイを保つには」
まずは自分が楽にキレイを保てる方法を
探り、知ることが大事。

わが家はアスクルのビニール手袋。
これも、100枚入りで安い。


さて、この時の


毎晩、キッチンワークトップに何も置かないを
徹底してみたら、習慣になりました。
朝起きて、気分がいいです。

▼みなさんの100均活用術。
100均活用術!こんな風に使ってます

ブログ村のランキングに参加しています。





ラインでこのブログの更新通知が受け取れます!
 

d_18_0415_11

先日、こんな記事を書きました。


お店でもらうレジ袋を扉裏に収納する
という内容でした。
わが家はエコバッグを持参するのもあり、
あまりレジ袋がたまらず、切らすことがあります。

なので、新しいレジ袋も扉裏にスタンバイ。
先日、これを見た友人が早速
同じようにしようと思ったところ、
「ミシン目と穴がなかったー」と。

そうか!ないタイプもあるのか・・・

d_18_0415_13

わたしが購入しているのは、セリアのこのタイプ。

d_18_0415_12

穴とミシン目が入ってます。
なので、下から引っ張ると1枚ずつ取れるのです。

友人のように、この穴、ミシン目が
なかった場合はさてどうするか。
解決策をわたしなりに考えてみました。

画像の赤い点線部分に切り込みをいれて
穴は目打ちで開ける。

数枚、この方法で試してみたら
引っ掛けて、引っ張ることができました。
解決策となったでしょうかね?

ちなみにレジ袋は、
キッチンシンク横に掛けて料理中に出る
ゴミ箱にしています。三角コーナーがわりです。

もうひとつ「帰ってすぐにやったよー!」と
友人から報告があったのは

d_18_0415_10

玄関扉(横)にハンコ。

わが家は磁石のつかない扉なので
100均の磁石用プレートを取りつけてから
貼りつけてます。

ハンコには小さな強力磁石(100均)を
接着剤でつけて。

ハンコは黒かったものを白いマスキングテープで
グルグル巻いて、白くしています。

ハンコのキャップはなくしてしまったのですが
もう何年もないままでインクが乾いたりしない
不思議・・・。ない方が、楽でいいです。

少しのことですが、ひんぱんに使うものが
すぐに取れるというのは、気分がいいですね。

▼みなさんの100均使いの参考に
ブログ村テーマ100円ショップ L O V E
ブログ村テーマ100均で素敵に収納

▼暮らしまわりの参考に
ブログ村テーマシンプルで豊かな暮らし
ブログ村テーマ暮らしまわりのこと*
ブログ村テーマ季節を感じるインテリア

▼みなさんのインテリアブログ
にほんブログ村 インテリアブログ

ポチッとブログを応援していただけるとうれしいです。

にほんブログ村


ラインでこのブログの更新通知が受け取れます!
 

d_180303_11

スーパーのレジ袋問題。

きっと多くの主婦が一度は通る道では
ないでしょうか。
これ、どうすればスッキリ、気持よく
収納できて、楽に取り出せるのか?

キッチン用品売り場では、
専用ネットやケースが売られているのを
みると、やはりみなさん、これどうするかって
悩んでるよね?と思ってしまいます。

ちなみにわが家は上画像の矢印部分が
ビニール関係を全て収めています。
種類別にクリアファイルに挟んでいます。

ただ、ジッパーバッグなどは、きちんと
立ってくれますが、ビニール袋は
すぐに中の方へ入り込んで取りにくくなって
しまうのが、ザンネンポイント。

これをどうにかしようと

d_180303_12

テープ付きの面ファスナー(マジックテープ)と
軟質カードケースを100均(ダイソー)で購入してきました。

d_180303_10

口の部分はマジックテープを貼り
底の部分はハサミでカット。

このケースを

d_180303_09

キッチン吊戸棚の扉裏にペタリ。

d_180303_08

レジ袋を半分におってイン。
(きれいに畳みません!)

d_180303_07

下から引っ張って、一枚ずつ取り出せます。

でも、開けるたびにこの見た目だと
萎えるので、

d_180303_06

コピー用紙をマステでペタリ。気持ちスッキリ。

続いて、

d_180303_05

お店でもらう、レジ袋を切らしてしまった時のための
小さなレジ袋を100均(50枚入)で買ってます。
こちらも同じように

d_180303_04

扉裏に設置。

粘着テープ付きフック(100均)でかけて
ミシン目が入っているビニール袋なので、
下から引っ張ると、1枚ずつきれいに取れます。

d_180303_03

ビニール袋がダブルでひそむ、扉裏となりました。

d_180303_01

三角コーナーのないわが家は、
シンク横にフックを付けてビニール袋をかけ
生ゴミ入れにしています。

動線的にはちょうどいい位置に
そして、埋もれて取りづらいなんてことも
なくなりましたよー。

▼みなさんの100均使いの参考に
ブログ村テーマ100円ショップ L O V E
ブログ村テーマ100均で素敵に収納

▼暮らしまわりの参考に
ブログ村テーマシンプルで豊かな暮らし
ブログ村テーマ暮らしまわりのこと*
ブログ村テーマ季節を感じるインテリア

▼みなさんのインテリアブログ
にほんブログ村 インテリアブログ

↓ポチッとブログを応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


ラインでこのブログの更新通知が受け取れます!