準備を含む記事

まもなく衣替えの季節ですね。
私は5月のGW後くらいから半袖に
なりますが、元気なこども達は4月に
入ると半袖出して!と言いますよ。

ここ数日温かい日もあったので、長袖の
ブラウスを出してきてびっくり!

洗って片付けたはずなのに、全体的に
黄ばんでいる・・・シミが浮き出ている・・・
なんてことありませんか?

わが家では毎年、何着かの洋服がそんな状態。

そんな中、先日NHK「あさイチ」で
洋服の黄ばみをスッキリきれいに
落とす方法や、縮みを直す方法まで
特集されていました。

内容はこちらに掲載されてます↓
黄ばみの酷いブラウスが真っ白に、
お腹の上まで縮んでいたニットベストが
元通りに!

「スゴー」と画面の前で食いつくように
見た後は、早速黄ばみの気になる
ブラウスとカーデをやっつけるぞ!
と、その気にさせてくれました。

番組内では液体の酸素系漂白剤と
セスキ炭酸ソーダを使い、真っ白に
洗濯されていましたが、

番組の最後に
の酸素系漂白剤であればこれだけで
黄ばみをスッキリ落とせる・・・と(笑)

でよければわが家にもありますよ。
それなら最初から言っとくれ
と言うか、主婦は知ってます
これで汚れがごっそり落ちることを!

主婦の間では「オキシ漬け」で有名ですよね。

d_190314_25

わが家にあるのは100均(セリア)の
オキシウォッシュ。
(もちろんオキシクリーンでも)

d_190314_27

これを60度のお湯に溶かして使います。
(給湯器の温度を60度に設定。やけど注意!)

4リットルのお湯に対して、
オキシウォッシュ30gで10分漬け置き。

折り畳みのスクエアタブ

わが家は一番左のモノ。


d_190313_05

折り畳みバケツにはブラウスなどの白物、
琺瑯容器には色物のカーディガンを。
予想外にモコモコになってしまった。

ここまでして、夫を駅まで送って行ったので、
しばらく放置。

グレージュのカーディガンが、
色落ちしてしまったかも?と心配で、
急いで帰って来ましたが

d_190314_24

無事?これ無事なのかな?

もっとベージュだったような気がしますが、
点々とあった汚れが全てキレイになってました。

酸素系漂白剤は色柄物でも洗濯できるはずなので、
色は落ちていないはず。
(モノによって色落ちするものもあるみたいです)
実は元々はこんな色だったのか?
となると、どれだけ汚れていたのか。(ゾ・・)

何よりも驚いたのが長女のブラウス。

d_190314_20

全体的に黄ばみが出ていた白いブラウスが
驚くほど真っ白に。

d_190314_18

これくらいキレイになったら、
卒業式で着れそうですよ。

ただ、ウールやシルク、金属染料使用のもの、
ファスナーやボタンなど金属が附属のものなど
「粉」の酸素系漂白剤が使えない素材もあるので、
試される時は、洗濯表示や洗剤のラベルの確認を。

そもそも水洗いできないものには
使用できませんのでご注意を。

d_190314_31

ファスナーのあるウィンドブレーカーの
襟元の黄ばみは、歯ブラシの先に
お湯で溶かしたオキシウォッシュをつけて
部分的にこすり洗い。

あっという間に白くなりました。

そうとなったら家中の黄ばみを落とすぞ!
とばかりに、枕カバーにタオルまで
オキシ漬けでキレイさっぱり。

オキシウォッシュ、2袋使い切りましたよ!

d_190314_21

袖口がたるんでしまったカーデも
スチームアイロンで戻せると言うのは
「あさイチ」情報。

10秒ほど、表面スレスレに蒸気を当て
手で押さえてカタチを整えるといいそう。

汚れを落としてアイロンで整えたら
もう引退か?となっていた服も
現役復活なんてこともありますね。
いやーうれしい。

寒がりの私は、まだウールを着てますが、
そろそろ春服準備もしておきたいなと
コットンのカーディガンとブラウスを
出してきて、汚れやタルミのチェックを
しましたよ。

春もカーデで行きます。

d_190314_30

服を減らしたら、洋服を大事にしますね。
アイロン当てながら
「昔はこんなことしなかったな」と思う。

最近、身長が伸びた長女が
私の服を気に入って着たりするので、
手放す前に長女に確認。
この冬はカーディガンと中綿コート、
ベストを着てくれました。

洗濯で蘇り再び着れるようになったり、
私の服を子供が着てくれたりと、
最近は、なかなかモノが減りませんが、
捨てずに再活用となるのも嬉しいですね。

では。

にほんブログ村テーマ そうじ・洗濯のコツ〜きれい大好きへ
そうじ・洗濯のコツ〜きれい大好き
にほんブログ村テーマ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし

↓「更新のお知らせ」をLINEで受け取れます。


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただけるとうれしいです。





今朝のNHKあさイチは
中国料理の料理人、五十嵐美幸さんが
ゲストでしたね。

主婦であり母であり、経営者であり。
とてもパワフルで笑顔のステキな方。

母になり、はじめてわかりましたが
「子育てはほんとに大変
料理してる方がずっと楽」
と言われていたのが印象的でした。

番組内で作られていた
冷めても美味しいカラアゲが
すごくカンタンレシピで美味しそう!

明日は「からあげの日」なので
早速、作りますよ。
鰹節をたくさん入れるとは目からウロコです。

レシピはこちらのページから見られます。↓
調味料はお酒、しょうゆ、鰹節、片栗粉だけ。
さて先日、1週間メニューを作ってみましたが
実際、1週間試してみたところ、アレンジは
必要ですが、なかなか良かったです。

気持ち的にとても楽ですね。
買物も2日まとめて出来るところもいいです。

次女が豚肉、牛肉を食べない
長女は変わったものを食べない
と言うわが家の姉妹。

それもあって、少し偏ったメニューですが
家族が間違いなく喜ぶメニューなので、
「食べたくない」を聞かなくても
いいと言うのも、気持ち的に楽です。

むしろワーイワーイと言われるものばかり。
ただ牛肉、豚肉を使ったメニューの時、
次女だけ食べられないので
手羽先を焼いたり、魚を焼いたり別メニューに
している時もあります。

ハンバーグやロールキャベツの時に
そうしてます。

前回載せた1週間メニューはこれ

月曜日 クリームシチュー&鶏バーグ
火曜日 おでん&餃子かしゅうまい
水曜日 豚汁&お刺身(か天ぷら)
木曜日 ロールキャベツ&(何か)
金曜日 筑前煮&ぶりの照り焼き(お正月みたい)
土曜日 からあげ&鶏団子スープ

で、少し変えてみました

月曜日 クリームシチュー&ひき肉を使った料理
火曜日 おでん&和え物
水曜日 豚汁&(お刺身or天ぷらor焼き肉)
木曜日 ロールキャベツ&サラダ
金曜日 筑前煮&魚料理
土曜日 からあげ&鶏団子スープ

月曜日:ひき肉料理は「鶏のレンコンバーグ」か
「普通のハンバーグ」のどちらかになりそうです。

火曜日:和え物に迷った時は「和え物」で検索すると
色々出てきますね。

水曜日:豚汁は決定でおかずはその時の気分に
まかせることにします。今週は豚汁に入れる豚を
少なめにして、おかずにボリュームを出しました。

d_190131_01
焼き肉です。(器は大沼道行さん)

大人は塩、こしょうだけ長女は焼き肉のタレで
食べるのがスキ。レタスと一緒に食べると
さっぱり食べられますね。
この時、次女は手羽先の塩焼き。

d_190119_09

木曜日:ロールキャベツの日はこれひとつで
ボリューム満点なので、副菜は
サラダでよかったです。

ちなみに日曜日は、外食した日のメニューが
日曜日のメニューになります。
外食のしない時は鍋かお好み焼きか?
と、カンタンメニューになります。

d_190201_02

冷蔵庫にメニューを貼りました。
気がついたところがあれば書き込めるように。

家族から「汁ものは、クリームシチューと
鶏だんごスープと豚汁だけでいい」という
声から生まれた1週間メニュー。

ちょっと1週間のローテーションは
短すぎるかな?と思う部分もあるので、
しばらく1週間を試してから2週間メニューも
考えてみようかな?と思ってます。

改良しながら、楽に美味しく夕食作りが
出来たらいいなーと思う1週間メニュー作りでした。

にほんブログ村テーマ オウチごはんと器の写真へ
オウチごはんと器の写真
シンプルで豊かな暮らし

ブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただけるとうれしいです。



__________
ラインでこのブログの更新通知が受け取れます!
 

d_190131_05

夕食準備中の楽しみはなんと言っても
お酒。

とは言え、習い事の送迎などがあるので
毎日とはならず、週に数回の楽しみです。

さて毎週楽しみにしている番組、
NHK総合「世界はほしいモノにあふれてる
( 毎週木曜 午後10時45分 :
再放送 毎週月曜 午後11時55分)で前回の
内容が「心ときめく極上ビールを探す旅
ベルギー」でした。(録画で見てます)

ベルギーは様々な種類のビールが
1500種類もあるビール大国なんだそう。

フルーツ味にチョコレート味と
画面に映し出される、モコモコと泡の立つ
極上ビールが登場するたびに
「のみたーい」「のみたーい」と
お酒好きならば、なりますよね。

横で食いしん坊の次女(10歳)も
なぜか飲みたいとか言っている。

d_190131_06

なので、楽しみは分かち合おう!と
こどもにはこれ。
「こどもののみもの」見た目はビールですが
中身はアップルジュース。
たまにはいいかな?と買って来ました。

d_190131_04

大人はもちろん!ベルギービールです。
番組内でも紹介のあったチェリー味と
チェリーベースのフルーツビール。

「リーフマンス」「リンデマンス クリーク」
と言う品名です。
輸入食材などが豊富に揃う
酒屋さん(リカーショップ)で買いました。

d_190131_03

お気に入りの栓抜きでポンと開けて。

d_190131_02

シュワワワワー。

泡までピンクでかわい。
飲みやすく、美味しかったです!
好みが分かれそうですが
私は好きですねー。

様々な種類のビールを並べ
お酒好きが集まり「ベルギービール会」
なんてのも楽しそうだと
ひとり妄想してました。

みんなひとり3本ベルギービール持参!
とかどうでしょう?(笑)

ただ「普段飲み」にしては、
250ml¥400前後と安くはないので、
次からはまたパック焼酎に
舞い戻りますけどね。
____________

d_190130_05

さて、昨日のブログに載せた寝室。

長女の友達がこの部屋をみて
「こんなに何もない部屋がある家、
長女ちゃんのとこしかないよ」と
言ったそう。
(そんなはずない事、大人は知ってます)

モノの少ない空間をひとつでも作っておけば
掃除の楽さ、余計なモノが目に入らない
心地よさがわかりますね。

これを実感して、少しずつその空間を
広げて行けたらと思ってます。
あわよくば、家族にも広がればうれしい

けれど、家族と言えど
それぞれ思考が違うので、強要はしません。
ただひたすら自分のスペースを
(自分が管理するスペース)を
片付けることに専念します。

にほんブログ村テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

シンプル・ミニマルライフ


過去記事です↓
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただけるとうれしいです。




__________
ラインでこのブログの更新通知が受け取れます!
 

d_190123__02

ユーリンチーを作ってます。

タレをつけなかったら、ほぼからあげです。(笑)
なので、タレは別にして「お好み」にしたら
意外や意外!家族全員、タレをかけて食べました。
酢を入れるのですが、酢が苦手な家族が
いるので、酢を半量にして作ったのが
良かったのでしょうか。

こう言うことがあるので、たまに
料理の冒険をしたくなります。

これは定番メニューの「からあげ」の「アレンジ」
として入れておこうと思います。
2週間メニューが出来たら楽だろうなーと
妄想していて、今メニューを考えています。


毎日「今日は何作ろう?」と考えるのって
なかなか大変です。

ご近所さんと夕方会うと
「今日夕ご飯なにー?」となるのも
参考にしたいから。

NHK朝の連続ドラマ「まんぷく」でも
萬平さんが言ってましたよね。
「主婦の仕事で大変なことってなんだろう?」
「毎日の食事を作ることじゃないだろうか?」
って。(セリフは正確ではありません)

なんとなくでも、今日はこれ!と言う
メニューがあったら、アレンジしながら
飽きないで食べ続けられるのではないか?
と最近そんなことばかり考えながら
料理しています。

例えば「焼き魚の日」だったら魚の種類を
変えると「また?」と言われないはずで。

となると1週間ローテーションメニューでも
いいのかもしれませんね。

d_190123__03

大根があったので、鶏肉と煮ています。
余っていたシイタケとか厚揚げも入れとこ
となったのですが、そうなるとこれ
「おでん」ですね。

そんなんばっかり。

d_190123__04

おでんは土鍋で作るのが絶対美味しい秘訣!
と思っていましたが、鍋で作っても
普通に美味しかったです。(笑)

さて2週間メニューですが、ひとまず今は1週間
家族の誰かがヤッター!と言ってくれた
メニューばかりにしています。

月曜日 クリームシチュー&鶏バーグ
火曜日 おでん&餃子かしゅうまい
水曜日 豚汁&お刺身(か天ぷら)
木曜日 ロールキャベツ&(何か)
金曜日 筑前煮&ぶりの照り焼き(お正月みたい)
土曜日 からあげ&鶏団子スープ

週に1度は外食の日と決めているので
外食した日のメニューを日曜日に回します。

そして鶏バーグはハンバーグになったり
レンコンバーグになったり
からあげはユーリンチーになったり
魚のフライになったり。
揚げ物の日ですね。
ブリの照り焼きはカレイの煮付けに
なったりとアレンジしながら
ローテーションして行こうと思います。

ロールキャベツの日だけもう1品
決まってませんが、ひとまずこれで
1週間過ごしてみます。
家族の反応や家事が楽になったか?など
また書いてみたいと思います。

メニューを決めておくと、
買物も楽になりそうです。

過去記事です。
にほんブログ村テーマ オウチごはんと器の写真へ
オウチごはんと器の写真
シンプルで豊かな暮らし

ブログ村のランキングに参加しています。 
ポチッとしていただけるとうれしいです。


blogmura_pvcount

d_190120_04

タークのフライパンは肉を焼く時、
とても張り切ってみえます。
おれ肉は得意だし!って言っているかのよう。

作っているのはレンコン鶏バーグ。
牛肉嫌いがいるので、肉は
「鶏」を使うことが多いです。

レンコンがたくさんあったので、
レンコンバーグにしました。
これも家族が気に入れば定番に加えたい!と。

d_190120_06

出来あがりは少し固くなってしまったのと
おろしポン酢で食べる方が美味しいかも
と言う意見があったので、次は
長いもを入れて、作ってみたいと思います。

この日のもう一品は

d_190120_05

卵とレンコン煮のつもりが、残っていた
しいたけやこんにゃくを入れたら
あれ?これ筑前煮だわ・・・となりました。

ですが、タマゴが好評だったので、
次から筑前煮にはタマゴを入れたいと
思います。

d_190120_02

わが家は一汁二菜ではなく、「二菜」
言うことが多いです。
(画像はタマゴいらないと言った長女のメニュー)

汁ものは「クリームシチュー」「豚汁」
「鶏団子スープ」だけでいいよと家族に言われたので
それ以外の時は汁ものは作りません。

私が飲みたくて、野菜ポタージュ普通のお味噌汁を
作る場合もたまーにありますが。


そして「クリームシチュー」「豚汁」
はわが家では1品のメイン料理です。
なのでこれらを作る時は、おかずは1品。

20代の頃、職場の近くにあった
大好きな定食屋さんのメニューで
「豚汁定食」と言うのがあったのですが、
その豚汁定食が大きな丼鉢に豚汁が入っていて
あとは白ご飯、生タマゴ(だったかな?)のみ
だったのです。

豚汁の具は豚、大根、はんぺん、ネギ
だったと思うのですがどれも具が大きく
食べ応えがありました。

と言うことで、豚汁も丼に入れたら
立派なメイン料理です。

d_190120_07
(わが家の丼担当。奥の2つが
石岡信之さん、ドットが楠田純子さん)


そこの定食屋さんのマネをして豚汁の時は
大きな丼鉢に豚汁を入れます。

一汁二菜作らないと・・・
と思っていた時期もありますが
今となっては一汁をやめて、二菜に集中する方が
夕食の準備も楽にそして「より家族の満足度が
高いメニューを」と思うようになりました。

普段の夕食は2品作って終わり!
こう思うだけでとっても楽です。

では。
にほんブログ村テーマ オウチごはんと器の写真へ
オウチごはんと器の写真
シンプルで豊かな暮らし

ブログ村のランキングに参加しています。



__________
ラインでこのブログの更新通知が受け取れます!
 

↑このページのトップへ