9e5f8d8c.JPG3回目の料理教室。メニューはつぎのとうり。
●豚のしょうが焼き
●マカロニサラダ
●きんぴら
●かぶとしいたけのポン酢合え
●アサリの味噌汁

豚のしょうが焼き
豚ロースしょうが焼き用400g
フライパンを熱して、肉を1枚ずつ広げて並べ両面を焼く、1旦とり出す。
しょうゆ大さじ3、みりん、酒各大さじ3、砂糖大さじ1,赤だし味噌大さじ1/2,
しょうが汁大さじ2,片栗粉小さじ1/2を入れ煮立たせる。
肉を戻しからめる。キャベツのせん切りをそえる。

安くて、簡単で、おいしくて、栄養もある。煮詰め過ぎない。

マカロニサラダ
マカロニ 100g表示より長めに茹でる。ザルに上げ酢少々。
ハム4枚斜めにせん切り、きゅうり2本薄く小口にきり、塩をふってしんなりしたら固く絞る、卵1ヶかた茹で。マヨネーズソース90g(玉ねぎ40gのみじん切りとマスタードこしょう少々)を混ぜる。

主食の代わりにもなる。

きんぴら
ごぼう1本、人参1/2本はせん切り、れんこん80gは4つ割にしうす切り。ごぼう、れんこんは水にさらす。サラダ油大さじ2を入れ、ごぼうを入れしんなりするまでいため、れんこんを入れ、人参、唐辛子を加えいためる。
だし1カップ、酒大さじ3、砂糖大さじ1、しょうゆ大さじ1を入れ煮立ったら火を弱くする。
煮汁が少なくなったら残りのしょうゆ大さじ1、みりん大さじ1をたし火を強めにし煮あげる。白いりゴマ少々をふる。

辛いのに弱い人に出す場合、唐辛子を控える。汁を少し残す位に煮詰める。調味料もすこし少なめがよい。

かぶとしいたけのポン酢合え
かぶ1束は半分に切り3分割し薄く切り軽く塩をする。
生しいたけ1パックは薄く切り塩少々いれ湯でさっと茹がく。
かぶとしいたけの水気を切る。ポン酢をかけ水気が出たら再び絞る。すこしずつポン酢を入れ味付ける。ゆずの皮(白いところは取り除く)をせん切りする。万能ねぎを小口に切り入れる。

さっぱりとした酢の物。

あさりの味噌汁
あさり400gは塩水につけ砂出しをする。
なべに水6カップとあさりを入れ火にかける。煮立ったらアクをとる。あさりの口が開いたら一旦火をとめる。
あさりを取り出し、汁はざるにペーパータオルを敷いてこす。
汁をなべに戻し火にかけ、味噌を溶きいれあさりを戻し入れ煮立ったら火をとめる。
味噌の量30〜60gは味をみながら付け加える。

今回は基礎編である。ちょっとした勘所、味のつけ方で美味しくなる。
料理教室は、永福町の先生の自宅で11時から行われ生徒3人である。基本の基本やコツを懇切丁寧に2時間かけ習う。家では妻の助言を受け教室で学んだ料理の「復習」に励む。自分の料理の採点も上々の出来である。
料理を題材に家族の会話も増えている。