高橋直之のホームページへようこそ

経営コンサルタント(中小企業の経理・会計の支援,パソコン会計ソフトの導入お手伝いします。御社のホームページをTOPに表示します。:電話080ー3244ー3795)〜研究開発〜環境〜中小企業診断士〜)  2014年6月に軽井沢に移住してきました。since2005.02.03

2006年05月

北欧の旅(帰国後)1

556deb27.JPG左の写真はノルウエーのダレスニッパ展望台から見たゲイランゲルフィヨルドです。(写真をクリックして大きくして見て下さい)

ソグネフィヨルド

ソグネフィヨルドの小さな村です。


北欧全般の印象、感想を印象の薄れないうちに書く。
教育、医療、老後の費用が無料である。この不安がないように施策が手厚い。その代償と言うか対価として税金が高い(50%)。ざっと見たところ、日本と比べて生活は質素で格差の少ない社会である。大臣と普通のサラリーマンの給料格差が少ない。生活レベル、便利さでは平均的にみて日本が上のようである。ノルウエーのレストランのビール約1000円、ペットボトルの水400円には驚いた。日本は北欧に比べ格差が大きい? 所得格差が無く能力が評価されない平等社会である。格差が無いと能力のある人が不満になろう。

環境、無駄が少ない、資源の使い方の面では総合的に北欧が上といえる。石炭火力、原子力発電の禁止、風力発電の推進、ごみ焼却による熱電併給システム、有機農業など資源の効率と環境への配慮がなされている。ペットボトル飲料品100円で空のペットボトルを戻すと40円が戻るシステムである。日本はペットボトルがムダに使われ廃棄物として再利用されず資源のムダ使いと環境をごみとして汚染している。自動販売機が少ない社会。日本は便利さを追求し資源、電気のムダをしている。これは出国前に知っていたが、本当に日本では考えるべきことである。タバコ1箱1300円。日本もそうなると喫煙者が減り病人も減り医療費が少なくなり環境も改善されよう。
より貧しい難民が多く流入しひずみが出ているそうだ。移民の人にも補助をし経済的にシステムが機能しなくなる怖れありという。スリが多い。ごみを散らかしているなどなど。
日本があこがれている福祉社会も生産性のある経済力が無いとほころびる。ともあれ環境も経済性と整合させて成り立つ。ムダを省くことが経済と環境の問題を解決する原点である。それと教育である。

自然が美しく環境がそのまま保全されている。
都市の風致地区は制限があり美しく保存されている。毎度のことながら歴史的きれいな街が保存されているのに感心する。日本はだんだん歴史的町が壊されている。
ブリクスダール氷河は素晴らしい景観であり感激した。8年前は馬車で行った所を今はジープで10分位行った。それから徒歩で約15分で氷河の間近へ行く。避けられない趨勢とはいえ、これも環境を破壊しているのだなと感じた。もう10年もする氷河が後退しているだろう。

ムダを省き、質素だが豊かな生活(休暇を楽しんでいる。デンマークでゴルフがただ)。開発を制限し自然を残し、環境を保全する。教育をよくして能力ある人を育成し豊かな社会にする。選挙の投票率80%である。政治に参加し意見を述べ、平和を維持する。など学んだ。日本も働きだけでなく人生を楽しむことにも関心を向ける社会になること。日曜は1部を除き商店も休むことを認め皆が休息する社会。経済の維持のため付加価値の高い産業の振興。健康を維持した高齢化社会の構築。(タバコは高くする。スポーツは安くする。医療は不必要なクスリは出さない。定年を65歳から70歳に流動的にしフルタイムからパートタイム労働などフレキシブルにし個人の価値観を生かす社会。少子化時代をマイナスに捉えるのでなく人口減少をプラスに考える社会。それには長いスパンで考える。一人当たりのGDPを高めるため施策。ごみを出さない、ごみにしない、今あるものを大事にするなど。リユースする。グローバル市場を考える。などなど。

北欧旅行準備

フィンランド、スエーデン、ノルウエー、デンマークの4カ国を5月17日〜27日まで10日間で旅をする。ヘルシンキ、トゥルク、ストックホルム、オスロ、ゲイランゲル、ブリクスタール、ソグネフィヨルド、ベルゲン、コペンハーゲンの9都市を効率よく廻るにはパッケージ旅行が便利である。ホテル手配、乗り物の調べ、観光と食事などのガイドブック調べなど不要である。また経済的でもある。英語は通じるが現地語には苦労するなどを考えると億劫になりパッケージ旅行となる。今回は阪急交通社にお世話になる。一人部屋追加で38万円である。ただしゆったりした旅は期待できない。90歳の母をかかえる女房は今回参加できなくこの3年は一人参加である。

行くに先立ち武田龍夫著「物語北欧の歴史」(中公新書)を読む。
何時もガイドブックの知識だけでなくその国の歴史を調べ現在がどうなっているか観ることにしている。
北欧は豊かな生活、福祉国家を築きあげた。この背景は何に起因するのであろうか。最近天然資源北海油田、ガス田の開発の恩恵もあるであろう。
社民党の長期安定政権による英知ある内政による福祉の充実、国民参加、優秀な国民性など言われている。大国ドイツ、ソ連にはさまれ小国ながら平和への貢献など見習う点が多々ある。軍備に意を注ぎ、福祉のため税金が50%と高い。しかし医療、教育は無料である。老人介護も充実しているそうだ。これらについて北欧各国はどういう意識で国民は生活しているのであろう。日本として学ぶ点はなにか?
森と湖の国、フィヨルドなど自然の景観も楽しみである。
歴史的には兄弟国でありながら争いもあり言語も違いながら生きている。何が共通で何が違いか探れるであろうか。宗教は大方ルーテル派の新教であり、バイキングの流れがあるのだろうか??
ヘルシンキからストックホルムへの移動にバルト海1泊クルーズの船旅があるのも楽しみ。
自然と環境に興味がある。ジュース、ビールの缶は禁止されているそうだ。(未完)

帰ってから感想を報告します。

同窓会

同期会

昭和35年(1960)卒業九州大学工学部応用化学教室同期会

2006年4月21日(金) 12:00から14:00 @日本外国特派員協会 有楽町電気ビル北館20F

出席者19名
天野、石井、岩佐、上田、梅田、大塚、河内ススム、河内政、副島、高橋、竹下、谷村、茶谷、永淵、中村保(幹事)、東、宮田、山本、横田

ビュフェスタイルの飲食で会費7000円。各自近況を話し歓談した。横田君遅れて参加。

次回2007.4.20同じ場所 幹事 永淵、竹下

大人の麦茶

大人の麦茶第九杯目公演「ネムレナイト」
作・演出 塩田泰造
2006年5月10日(水)〜14日(日) @シアター・グリーン/メインホール 
JR池袋駅南口改札39番出口・・徒歩約2分
出演:保田圭・池田稔・大澤桂子・中神一保・根岸つかさ・辻久三・三宅法仁・久保木秀直
蔀守
お問い合わせ[tel] 090-1205-0106

いつも見ています。

さわやか5月を走る

2006.5.1臨海副都心を吉田氏と走る。

豊洲10:30スタート〜東雲橋〜テニスの森公園有明〜東京テレポート〜パレットタウン〜テレコムセンター〜青海(埠頭まで行き折り返す)〜船の科学館〜産総研〜潮風公園〜ホテルグランパシフィックメリヂアン着12:30。約10km。
ホテルで昼食。送迎バスでレインボーブリッジを渡り品川までいく。

産業技術総合研究所(産総研)として旧「工業技術院」が衣替えしていた。
大型トレーラーが荷物を埠頭に運ぶ活気を肌に感じる。臨海副都心として活況を呈している。
来年東京マラソンのゴール地点を走る。
大きく区画割りされビル群が立ち並ぶ無機質な都会別の都市に来たような錯覚におちいる。
フジテレビが大きなビルを建設中。景気回復の兆しを感じる。
Archives
Recent Comments
Profile
aun1/愛犬リク
略歴
1936年7月4日生
1960年3月九州大学工学部応用化学卒
1996年9月大手M重工業蠶蠻退職
1994年4月中小企業診断士取得、96年〜自営
2001年9月7日株式会社アウン・プエンテ取締役
東京都杉並区在住
得意な分野:研究開発、化学工業、環境、経営、パソコン会計・経理、など
主な著書
●生産管理実務便覧(共著)/通産資料調査会
●廃棄物の処理技術(共著)/工業調査会
●石油化学原料対策(共著)/石油学会
趣味:百名山(2007.9完登)海外旅行、ジョギング
団体:自分史永和会
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

知人のホームページ
  • ライブドアブログ