高橋直之のホームページへようこそ

経営コンサルタント(中小企業の経理・会計の支援,パソコン会計ソフトの導入お手伝いします。御社のホームページをTOPに表示します。:電話080ー3244ー3795)〜研究開発〜環境〜中小企業診断士〜)  2014年6月に軽井沢に移住してきました。since2005.02.03

2014年03月

大前研一の「日本のエネルギー問題」と私見

大前研一のエネルギー問題(YOU TUBE)をみた。福島原発事故の原因が解明されている。
大前報告は、地震による全電源喪失、非常用電源の津波による喪失による全冷却喪失で事故は起こった。政府、国会、民間、東電の事故調査報告と違う。これらは、大方、想定外の津波の原因にしている。
東電の報告、マスコミの報道も間違いであった。東電は5重の安全対策(安全神話)の1つ(制御棒を下ろす)だけでき後は全て失敗した。謝罪するよう大前氏は勧告した。これについて新聞、テレビも嘘ついていたことを今更発表出来ないそうだ。
真の情報を流さないで稼働の話を出しても国民は賛成、納得できない。戦時中の大本営発表と同じである。
テロリスト、飛行機の墜落でも原発事故は起こりうる。この対策もアメリカは対策しているが日本ではなされてない。

大前氏はエネルギー問題の対策、提案をしている。
私は大変素晴らしい提案と思う。これらを政府も政策として取り込み議論してはと思う。詳しくはYOU TUBEを見てください。
項目のみ下記する。
1 福島の反省の上、分析し対策をたて再稼働する。人材、組織にソフト、ハード集約。嘘を付かない
2 節電する。燃料電池。地熱発電。LED照明の普及。
3 サハリンから天然ガス。
「再生可能エネルギー」は提案の中にない。

1について9電力を1つに集約し、人材を集め、設計思想から改革する。その技術で世界に貢献する。リサイクル、最終処分の技術を研究する。40年後を睨む。見通しなければ変更する。

2について省エネの研究開発をすすめる。日本の成長産業とする。
住宅を断熱にする。50%節電で脱原発可能。省エネ商品に補助金や税制の優遇をする。電力を消費しない産業構造に変える。研究開発産業など。

3はソ連天然ガスのほかアメリカのシェールガスも候補に入れる。エネルギーの自立と安全保障のためその比率はあまり高めず、選択肢を増やし安く導入する。




マルクス・アウレリウスの名言、雑記

マルクス・アウレリウス雑記
1 自分の人生を生きる。
自分の行いたいことを他人に構わず追及する。
2 自分の自由にならぬ事にたいして
⚫︎避けようとせぬこと
⚫︎ そういうものという態度
⚫︎ どうでもいいこと には拘わらない。
⚫︎ すべてのものは変化する。
3 人生は短く、自分の大事なことが実行できなくなる。
4 自分の内は他人によって傷つけられない。
5 幸福は自分の行動の内にある。他人に寛大、やさしく、怒る前に諭す。
腹が立つとき、恥知らずの人間は存在する。あり得ぬことを求めない。
6 善い人間になったらどうか。目的意識を持つ。
7 幸福な人生を送るのに不可欠なものはほとんどない。
ものの考え方のなかにある。
Archives
Recent Comments
Profile
aun1/愛犬リク
略歴
1936年7月4日生
1960年3月九州大学工学部応用化学卒
1996年9月大手M重工業蠶蠻退職
1994年4月中小企業診断士取得、96年〜自営
2001年9月7日株式会社アウン・プエンテ取締役
東京都杉並区在住
得意な分野:研究開発、化学工業、環境、経営、パソコン会計・経理、など
主な著書
●生産管理実務便覧(共著)/通産資料調査会
●廃棄物の処理技術(共著)/工業調査会
●石油化学原料対策(共著)/石油学会
趣味:百名山(2007.9完登)海外旅行、ジョギング
団体:自分史永和会
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

知人のホームページ
  • ライブドアブログ