2014年5月25日軽井沢に着く。浅間山から流れる清流、広大な樹林、吹き抜ける涼風に迎えられる。高度1000Mの高原。高原野菜が美味しい。新緑が目の保養、さわやかな空気、飲み水が良いが生気を取り戻してくれる。人間の原点であるこの美しい環境が維持されるのを願う。
東京から近い。新幹線で1時間とちょっと。
これから軽井沢生活の情報を発信して行く予定です。
リク(愛犬)と矢ケ崎公園池を1周する。今睡蓮の花、黄色の菖蒲が咲く。離れ山と浅間山が美しく見えます。梅雨の季節で雨やガスに霞むことも。心を潤す。カルガモが生まれたばかりの雛7匹を引き連れていました。カラスやトンビに襲われないように。

レイクガーデンのバラ美しい。風越公園のトレーニングルーム、温水プールの施設は素晴らしい。
色んな人との出会いも期待したい。

高齢社会に突入。介護する人がいなくなる。医療費破綻の危険性、医療制度の維持も困難と言われている。何が原因でどういう対策があるか。

政府に頼ることもできない。個人として病気にならない、健康な「からだづくり」が大事になる。
玉ねぎが動脈硬化予防に効果アリと言われている。汗ばむ程度に歩く。こまめな水分補給し、脳梗塞、心筋梗塞のリスクを下げる。

2020年食糧安保新時代。
中国と競争しながら食糧安定調達をしていかなければならない。農産物の輸入だけでなく輸出求められる。輸出と輸入がアンバランスは安全保障の面で問題。農業技術など育成し海外に進出を考えるなど国力をつけることも必要。
エネルギー安保と同じ。官民一体で戦略が求められる。