高橋直之のホームページへようこそ

経営コンサルタント(中小企業の経理・会計の支援,パソコン会計ソフトの導入お手伝いします。御社のホームページをTOPに表示します。:電話080ー3244ー3795)〜研究開発〜環境〜中小企業診断士〜)  2014年6月に軽井沢に移住してきました。since2005.02.03

2019年01月

フクシマは人災か天災か

日記メモ
2019.1.15
東日本災害に関連した、私の信仰の根源は、次のバルトの言葉に要約される。

バルトの言葉
地震、津波など自然災害は、混沌・カオス・虚無的なるものであり神御自身、制圧しないものである。
虚無的なるものというこの形態に対しては、人間は罪なき者である。
日毎、主の祈りにおいて、「われらを・・・悪より救い出したまえ」と祈る。
人間が、例えばフクシマや世界中の多くの場所で、人間には制御不可能な核エネルギーを利用する限り、
人間は罪なき者ではない。
・・・
戦争のために、そしてヒロシマやナガサキにおけるような大量殺戮のために構想された原子力が、
平和のために利用されることはありえない。
・・・
「ただ、(諦めて)へこたれるなんてことだけはしないでおこうよ。神が支配統治しておられるのだから。」

聖書に聞き、イエス・キリストに信頼し、従う。

ヨセフスと新約聖書

ヨセフスと新約聖書
s・メイソン 著 浅野淳博 訳
最近の読書で久しぶりにワクワクして読んだ。
西暦100年ごろ、イエスと同じ時代の史書に関する研究書である。ヨセフスはユダヤ人歴史家で、西暦37年誕生し100年ごろ没。彼はユダヤ教の祭司で、パレスチナのガリラヤ地方の指揮官でローマ軍と戦い投降している。エルサレムやローマにも住んでいる。ユダヤ教を弁護して「ユダヤ戦記」,「古代史」を著作した。
メイソンの本書は、ヨセフスの著書と同時代のイエス、聖書とを比較研究したものである。
ユダヤ教の立場と聖書編集者の立場の違いはあるものの同じ時代の歴史の出来事を異なる視点で語る。これらの史観の違いが面白い。イエスが歴史上の人物であることの証拠である。
2019年と100年頃の人々の生活、考えや政治 、社会も変わらない。戦争はあるし、階級差、裁判、宗派間の対立、特権階級の悪行、人々の苦難など現代と変わらない。

ヨセフスの「古代史」にヨハネ、イエス、ヤコブについて言及している。その内容について、いろいろの意見があり議論がある。書く人によって視点がことなることが分かる。
ヨセフスの記述と聖書の中の「ルカ文書」との間に著しい共通点があると指摘され、論述された。90年頃に時空を同じくする両著者である。信仰、思想は異なるものの識者であるので影響しあったのかな。

新約聖書の歴史的背景に関心あるものにとって本書は有益な道標となる。



Archives
Recent Comments
Profile
aun1/愛犬リク
略歴
1936年7月4日生
1960年3月九州大学工学部応用化学卒
1996年9月大手M重工業蠶蠻退職
1994年4月中小企業診断士取得、96年〜自営
2001年9月7日株式会社アウン・プエンテ取締役
東京都杉並区在住
得意な分野:研究開発、化学工業、環境、経営、パソコン会計・経理、など
主な著書
●生産管理実務便覧(共著)/通産資料調査会
●廃棄物の処理技術(共著)/工業調査会
●石油化学原料対策(共著)/石油学会
趣味:百名山(2007.9完登)海外旅行、ジョギング
団体:自分史永和会
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

知人のホームページ
  • ライブドアブログ