孫娘の晴ちゃんの100日祝いをする。祖父母、娘夫婦、両親(息子夫婦)が集う。午前中大宮神社でお払いをして貰い、その後 写真を撮る。家に帰り「お食い初め」の儀式をする。赤飯、汁物、鯛を順に食べるまねをする。歯固めの石を箸に擦りその箸を口につける。初めての食事である。歯が丈夫になるようにの儀式である。
今後健康に成長することを願い祈る。
生後3ヶ月の孫娘は抱かれるてじっとこちらを見て笑う。曲の出るおもちゃを鳴らしてやると集中して聴いて喜ぶ しぐさをする。時々声を長く出す。座って抱いていると泣き出す。立って揺すると泣き止む。5キロ超えているので大変である。いろいろの表情をする。可愛いとしかいえない至福のときである。知恵がついてくる変化が楽しみである。息子夫婦の育児が大変であるが楽しんでいる。私の育児の経験は40数年前で忘れている。
下記写真 晴ちゃん
晴909 003a