aun_color「あうんカラー」〜太陽と月の色彩法則〜

〜色の秘密、知りたくないですか?〜その名は「あうんカラー」非常識で超シンプルな色彩法則。これですべての色を簡単に、たった2つに分けることが出来る。「あ・うん」とは宇宙が始まった時に聞かれたビックバーンの音。その時に光も生まれ、陰と陽に、色が分かれた。「太陽と月の色彩法則」今、明らかに。

「色彩の魔術師」が初出版しました。

あうんカラー「太陽と月の色彩法則」の電子本、あなたにもある「絶対色感」がアマゾンから出版されました。
 

4/6から4/9まで、なんと「無料ダウンロード」出来ます。

ぜひ、「アマゾンのキンドルアプリ」をスマホにダウンロードして、お読み下さい。

http://amzn.to/Z52byq



あなたにもある「絶対色感」~色が分かれば、人生が輝きだす~ 


◎あなたは、「絶対色感」ってあると思いますか?


「絶対音感」ではありません、「絶対色感」です。

それってあまり聞き覚えがないから、ありえないと思いますか?


「絶対色感」とは、ある色を単独で見たときに、その色の3属性(色相・明度・彩度)を、他の色と比較せずに即座に言い当てる ことが出来る感覚のこと、と名づけましょう。

簡単にいうと、色を見てそれと同じ色を、後から当てることが出来る能力のことです。


それって、あったら素晴らしいですよね。

だって、どんなものにも「色」がついていて、その「色選び」でもう迷うことがないのですから!

ファッション、メイクにインテリア、デザイン、建築に・・ 色が付いているもの、全てに活用出来ます。 


この本は、「色」の仕事を100年以上家業としている家に生まれた著者が、運命的なある不思議な出来事をきっかけに「色の秘密」を暴いていくお話しです。


実践に即していますので、素直に試していただければ、その「色の秘密」を使い誰でも「絶対色感」を得ることが可能だと確信しています。

「龍馬の見た夢、その色とは・・」

NHK大河ドラマ「龍馬伝」、見てます。

第11話、龍馬曰く「死んだら終わりぜょ~」
幕末の土佐、「左」か「右」か・・それとも「脱藩」か・・

龍馬の眼に見えてるのは、どんな色彩なんだろう・・

死んだら、確かにもう二度と「同じ色彩」は見れないはず・・
その人の目に映った光景、一生の 思い出は、誰にも再現出来ないから・・

自分は、自分なりの「龍馬」になりたい !!

「マイクロソフトの色彩戦略・・」

知ってますか?
「マイクロソフト」がホームページの「色」を変えただけで、
1年で8000万ドルも「儲けた話」。


Bing」 という検索エンジンを設計していたとき、膨大な数の色を検証し、ユーザーが最も関心を持つ色は、実際に「青」であることを突き止めた。

色とコントラストは使われる字体よりも重要で、「この青色」により実際に、広告クリック数の増加やユーザー関与の増大により、年間売上高が8000万ドル増加したそうです。

http://bit.ly/bCn6ax

これが「秘密の青」 #0044CC  →
#0044CC

「花が放つ、色・・」

花は自分が色彩で、まわりを魅了している事に
気づいている


自分の放つ色のエネルギーを理解している。

なぜなら、色のもとは、太陽光線だから・・

植物は、光がなければ生きられないんだ!!

そのお礼に、光を色に
変えてくれているのかもしれない・・

「色彩の魔術師の、由来」

色彩の魔術師を、名乗ってるけど・・

自分のイメージとしては、スイスの「パウル・クレー」です。

水彩の色のグラデーションが、生きてて好きです。

感銘を受けた、クレーの言葉・・

「色彩は、私を永遠に捉えたのだ・・」

「あうんカラーのミッションとは・・」

あうんカラーのミッションは

「自然の色と調和して、今を生きる」です。

 複雑になりすぎた色彩の世界を、シンプルにしたい、
そう思っています。

なぜなら自然って超シンプルだから。

自然を、お手本にしたい!!

自然と共にありたい・・
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ