AUP秋田大学報道局(学生新聞サークル)

The Akita University Post… 私たちは秋田大学や秋田に関わる情報を学内外に発信してきた、大学公認の学生新聞部です。「秋田大学生・地域の方々に様々な“気付き”を提供すること」をモットーに活動、第28号(2016年12月発行)をもって休刊しました。以後の更新予定はありませんが、活動の記録として残します。

記事バックナンバー

本紙は2016年12月発行の第28号をもって休刊致しました。
サークルとしての活動も、現在は行っておりません。

よって、以後のブログ更新予定もございませんが、
「秋田大学内で 学生による情報発信が行われていた」という
記録としてお楽しみいただけたらと思います。



2012年からのバックナンバーをご覧いただけます。
紹介画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

第15号以前のバックナンバーはこちらをご覧ください。


実際の紙面は
秋田大学附属図書館(中央図書館)
秋田市立中央図書館(明徳館)
でご覧いただけます。

また、別冊1「kulo」、別冊3「momo」は上記2館のほか、
秋田県立図書館
でご覧いただけます。
※別冊2「shilo」は原本がございません。


2017年1月1日 最終号28号公開! 

aup_s27 border=

aup_s27 border=aup_s26 border=
aup_s25aup_s24
aup_s23aup_s22
aup_s21aup_s20

s_aup19s_aup18
s_aup17s_aup16

休刊に際して

石田です
またまた久々の更新で、すみません!

昨年末に28号を発行致しました。
大学内・秋田市内各所で配布しておりますので、
お見かけの際はぜひ。
また、遠方の方はこちらからご覧下さい。

さてこの28号でもお知らせしておりますが、
今号で「The Akita University Post」は休刊となります。
突然のお知らせとなってしまい、驚かれた方もいらっしゃるかと思います。
本当にすみません。

理由は端的に言いますと「人手不足」です。

たった1枚の紙とはいえ、授業やアルバイト等の合間を縫いながら
執筆・編集・配布、それらに付随する作業を行うのは、
地味なようで簡単ではありません。

「学生の視点から大学内や秋田県内の事を切り取り、伝える」事も、
ほかの媒体との差別化を図りながら「なぜいまこれを取り上げるべきなのか」
「これを伝えて何を感じて欲しいのか」、
このような自問自答をひたすら繰り返さなければなりません。

その地味でつらい事を重ねてまでしても、
「秋田大学や秋田の可能性」「知ることで視野が広がる」
そのような体験を読者のみなさんに味わってほしいな、と思いながら、
続けてきました。
この思いを引き継げなかった、
また共感してくれる仲間をみつけられなかったのは、
代表を務めた私の力不足です。

学生新聞をはじめこのような媒体は必要不可欠なものではないとは思います。
ですが、「知らないまま見過ごす事のもったいなさ」「あとで気づいたときの後悔」
を解消するものとして、これから社会に出ていく学生にはあったほうが良いものには違いありません。
特に、人や街が知らず知らずのうちに変化・なくなってゆく秋田では。

新聞は紙ですから、後世に残ります。
本学の手形キャンパス内中央図書館と、秋田市立図書館(明徳館)には
これまでのバックナンバーが所蔵されています。
もし今後、秋田に住む学生が何かを伝えて・変えたいと思ったときに
見て感じるものがあると幸いですし、
そういった事を志す人がいたときに他人事でなく、
関心をもってくれる大学や街であってほしいなと心から願っています。

私個人として振り返ると、やりきれない事も多々ありましたが、
このサークルでの経験は本当に価値ある事ばかりでした。
中でも上の立場になったこの1、2年は、
今いる人たちで・あるもので出来る最善の新聞を作るために、
考えて実践できた有意義な時間でした。

未だに上手く思いをまとめられないのですが、とりあえずはこの辺で。
ありがとうございました!

近況

お久しぶりです。4年の石田です。

ようやく28号の発行の目処が立ってきました。
編集作業も佳境を迎えています。
毎年定番のあの記事や、学部改組後はじめての試みまで。
どうぞお楽しみに。

年内には皆さんの元にお届け出来るよう、がんばりますヽ( ・ω・ )ゝ




更新をサボっている間に、とても嬉しいニュースもありました。
雑誌「relax」や「BRUTUS」等の制作に携わり、
現在は「暮しの手帖」や「& Premium」で連載をおこなう
編集者の岡本仁さんが秋田でトークイベントに登場!


こんな事があって良いのでしょうか・・・!

近年発行なされている『ぼくの○○案内』シリーズにここ1、2年の間に出会って以来、
その文章や写真・取り上げる対象のセンスは当然の事、
「良いと思ったものをただ純粋におすすめしたい、せずにはいられない」という気持ちに溢れた記事の数々にはまってしまいまして。
気になるを通り越してすっかりリスペクトしているという・・・(単純)。

ともあれ、岡本さんが秋田で何を語られるのか、楽しみです。




恒例の、はたまた単に書いてる側がおすすめせずには落ち着かないから?
レコメンドします。

【Yogee New Waves / Like Sixteen Candles】



最近流行している「シティーポップ」。
山下達郎や松任谷由実、はっぴいえんどの音楽に影響され、
ceroを筆頭に多くのバンドが登場していますが、
私のイチオシはこのYogee New Waves(よぎー・にゅー・うぇーぶす)です。
曲はもちろん、ボーカル・角舘くんの書く詞がたまらんです!
ライブはまだ東名阪が中心なので、東北に来るのが待ち遠しい限り・・・。

それではまた次回の更新で!


前回の記事でコメントを下さった先輩方、ありがとうございます!
とても励みになります(^O^)
もし機会があれば、先輩方がいま作られている新聞、ぜひ拝見したいです!!
PROFILE
お問い合わせ
AUP秋田大学報道局

e-mail : aup@live.jp

〒010-8502
秋田市手形学園町1番1号
(秋田大学内)
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

The Akita University Post
紙媒体と同じ形式のまま、
ウェブ上にて公開しています。
(2017.1.1.更新)



過去の新聞は
以下のリンクから!!


お世話になっています
AUPは積極的に
学生交流を行っています

【ミスコンで】

秋田大学祭実行委員会


【秋田の活性化】

ARCグループ

【同じ学生新聞として】

国際教養大学雑誌部

東北大学学友会報道部

龍谷大学学友会学術文化局新聞社

【部室を共有しています】

秋田大学写真部

ファッションサークルcopine

秋田大学海外鉱業研究会
メールフォーム
AUPの新聞やブログなど
ご意見・ご感想などはこちらから。

※返信を希望する場合は
メールアドレスを記入してください。
  • ライブドアブログ
秋田大学ミスコン 秋田大学報道局 AUP 秋田大美人 秋大ミスコン ミスコン 秋田大学祭 ミス秋田大学 ミス秋大