2πな車窓

主に自転車での旅の様子を書き連ねていくブログです。 本州一周した記録も上げているのでこれから日本一周など計画してる人に少しでも参考にしてもらえれば良いなと思う。

2010年09月

旅を終えて

さて旅を終えて毎日の訪問者が大分減ったところでこっそり旅の感想でも書きますか。

・旅を終えて思うこと

本州一周・47日間もの旅でしたが終わってしまえばあっという間だった気がします。
旅中、特に初めの頃はほんとにあと1ヶ月以上も走んのかよ・・・
と気が遠くなるばかりだったのに不思議なもんですね。

帰った翌日には大学が始まりバイトもしたりして否応なしに日常の生活に引き戻された感じですが、ふとたまに自分がまだどこかに行かなきゃいけないような気がしてボーっと外の景色を眺めたりしています。
なんというかこの地球の大自然に呼ばれてるような感じで焦燥感の様なものが込み上げてバッと外に飛び出していきたくなるんですよ。
つまり旅行前では旅をしてみたいという思いだったものが今では旅がしたいとか、しなければというものに変わったと。
きっと長い旅を通して旅人になったんでしょう。
もし僕が忽然と姿を消したらその時はお察しください(笑

でもそれ以外で変わったということはあまりない。
あえて言うならコーヒーが好きになった(なぜ?)のとトンネル恐怖症になったことぐらい(笑)
少しは成長できたのでしょうか?

そんなことはわかりません。
ただわかったこともあります。
それは
人は一人では何もできやしないこと、そして親のありがたみと偉大さです。
この年で何を今さらと思うかもしれません、僕自身もそんなことわかっているつもりでしたがそれは勘違いでした。
食事、睡眠、洗濯、風呂、その日どこまで行くか、など生きていくのに必要なことをすべて自分一人で判断し、実際行うことでようやくそれがわかりました。
この旅中お世話になった方々へ今一度感謝の気持ちを送ります。
そして最大の感謝は両親へささげます。
ほんとうにありがとうございました。

・自転車での長期旅行について

やはり自転車で旅をする以上は辛いとか苦しいと思うことも多いです。
(もちろん一日平均で進む距離などによってそれはいくらでも変わりますが。)
中には走る意味を途中で見失ってリタイアしてしまう人もいると聞きました。
しかしそれでも僕は目的地に着いた時の達成感や道行く人からの応援や、仲間に出会えた喜びなどがそれを上回るから最後まで心折れずに続けられました。
こうした感動は自転車ならではのものなんでしょうね。

それとこれは反省点のひとつなんですが、僕は長期間の一人旅を自転車でするにはその自転車の整備知識があまりにも不足していました。
旅中になにかトラブルが愛車に起こった際は取りあえず走れる状態にするということが必要なんですが、それらトラブルに対応できる数というのが絶望的に少ない。
人もろくに住んでないところでもし走行不能といった事態になっていたらかなり大変だったと思います。
なのでこれから少しずつでも自転車の勉強をしていくつもりです。

・今後について

さて本来このブログは本州一周の生存報告とその記録を残すというのが目的だったのでこれからすべての記録を上げたら更新を止めようと思っていたのですが、先ほども述べたとうり僕は自転車での旅が大好きになってしまいました。
これから寒くなっていくし時間もお金もないわであまり出かけられませんが少しづつでもツーリングにでかけようと思っています。
そして来年の春や夏に向けての計画もぼんやりと考えてもいます。
そんな訳でこのブログはこれからも継続していくことにします。
なお、これから上げていく本州一周の記録はカテゴリを「本州一周記録」として内容もこれから自転車で旅をする人にも参考となるようにします。

追記

数日前、愛車の銀ちゃんを購入した自転車屋さんに持ち込みました。
目的はメンテとカスタム。
あれこれと要望を伝えて自転車を預けてきました。
また後日最終的な確認と見積もりをしにショップへ行く予定です。
さーていくらかかるのかコワいな・・・

本州一周完了。

昨日、埼玉県の蕨市から出発して千葉県庁~東京都庁~神奈川県庁とラスト3つの都県庁を巡り、最後は多摩川サイクリングロードを登って無事に家に着きました。
ラストの多摩サイでは残りの力を全て出しきろうと思いましたが、もうすでにその時にはフラフラでしたね。
帰ってご飯食べたらそのまま疲れて眠ってしまい今に至るといった次第です。

とにかくもこれにて僕の本州一周の旅は終了です。
ブログで旅の応援をしてくださった方達へ、
今までありがとうございました。


IMG_1722

IMG_1734

IMG_1745

走行距離:189.9km
累計走行距離:5500.9km

旅の記録やら感想などは後日色々編集したりして上げていきます。

さあ、いよいよラストライドだ!!

今日は栃木の足利市~群馬県庁(前橋)~埼玉県庁(さいたま市)~埼玉県の蕨市まで行きました

走行距離:143.4km
累計:5311.0km

さてこれで残るは東京、千葉、神奈川の3つの庁だけですね。
そして残る日数は泣いても笑っても後1日。
これらを全て巡って自宅のある東京の日野市まで帰るのに現在の位置はなかなか面白い感じですね。
だいたい200km近くといったところでしょうか。
ま、大きなトラブルさえなければ大丈夫でしょう。
いずれにしても最後まで油断せずに行きたいと思います。

では今晩は今まで行った関東エリアの県庁の写真をアップしつつおやすみなさい。

IMG_1688
IMG_1697
IMG_1706
IMG_1713

またしても

今日は栃木の小山~国道50号線で茨城県庁(水戸)へ行き、さらに小山に引き返し小山を突っ切って足利市までやって来ました。

走行距離:186.5km
累計:5167.5km

またもや後輪のスポークが折れて直すまでで2時間のロス。
このごろ無事に一日走り切るのが難しいですね。

では明日もあるのでおやすみなさい

ここにきて!?

今日は郡山~栃木県庁(宇都宮)~小山まできました。
ほとんどR4です

走行距離:151.31km
累計:4981.0km

この期に及んで一日トラブル続きで思うように距離が伸びませんでした。

明日の目的地は・・・あえて秘密ということにしますか。
僕がどういう周り方をするのか予想してみるのも面白いかもしれません。

そうそう!それから僕のブログに密かに追加されたリンクを辿ると13~15日ぐらいの空白期間のことが少しだけでもわかるかも。
一言で言えばここのパンは最高に美味しいということです。

では明日も早いのでおやすみなさい。


雨の日停滞

すいません、やる気まんまんで朝早起きしたのに午前4時には本降りの雨模様となってしまい今日の移動を断念してしまいました。

半袖ハーフパンツのレインウェアでは冷たい雨の中、宇都宮まではかなり厳しいですし、かといってわずか2、30キロの街の間の移動をするぐらいならいっそ動かないで休もうというといった上での判断です。

この旅の期限は僕の大学の講義が始まる21日まで、残り4日です。
単純に家に帰るだけなら2日半で十分ですが残る都県庁は関東に7つも残しています。
現実的に考えてこれだけの庁を残りの時間で全て巡るのはかなり難しいと思います。
無理そうだと判断した場合その時点で最短の道を選んで帰宅、残りはまた後日巡るということになります。

ただ完全に諦めたわけではありません。
最近ある男がこう言っているのを聞きました。

「限界とは真に努力した者のみが使うことを許される言葉」

と。
これによれば僕はまだ限界に達したことはないですね。
今までの人生ではたとえ全力のつもりでも、いつもどこか自分に妥協している部分がありました。
更新をサボってきたのも妥協以外のなにものでもないでしょう。

という訳でこれからの4日間は自分の限界というものに少しでも近づけるように頑張ってみたいと思います。
ブログの更新は非常に簡易ですがこれから旅を終えるまでは必ず一日一回更新します。

それと足のほうは回復の兆しはありますが以前腫れがある状態です。

いいからテーピングだ!!
ということで明日はガチガチに固めて走ります。

それでは出発が早いのでもう寝ます。
ではでは。



生存報告だけでも

只今は福島県の郡山市におりますよー。

お天気やばそうなので今日は早めに出発。
一応宇都宮まで行こうかと思っています。

ではでは


今はわからないことばかりだけど

実は昨日の朝出発前に更新しようと思ってPCを立ち上げたんですがどういうわけかライブドアのブログ管理ページにログインできませんでした。

なのでひとまずは一昨日12日の走行の様子から。

この日朝起きて外を見ると空は曇っているものの雨は降っていませんでした。
昨日傷めた足も取りあえずは大丈夫そう。
これはいける!
ということで二泊した宮古市から岩手県庁のある盛岡まで国道106の一本道でずーっと走っていきます。
最初は普通に左足もトゥークリップ(ペダルにくっつけてそこにつま先はめて走ることで太ももの裏やふくらはぎなどの力も有効に使えるようになるもの)を履いて走っていたんですが、数分でアキレス腱に激痛がはしりました。もうつま先立ちもできないぐらい。
しょうがねえな、ということで左のふくらはぎは故障者リスト入り。
ひとまずはトゥークリップつけないでかかとでペダルを踏み込むようにすれば走れるのでそれで走行再開しました。

IMG_1636
R106沿いより。
見た瞬間噴出してしまいました。
三男。
ということは長男と次男もいるのか?



IMG_1637
案の定いました。
あの先の洞門から長男次男が見えます。残念ながら洞門内で立ち止まることができなかったので写真は撮れませんでしたが。
それと画像に写っている川は閉伊川というらしいですがご覧いただいたように昨日の雨で増水してただの濁流となっていました。

IMG_1639
道の駅区界高原。
この手前にももうひとつ道の駅がありましたが、この日は寒かったのでいずれの駅でも自販機であたたかい飲み物を買って体をあたためていました。


IMG_1640
GPSより区界峠の標高です。
道路上の気温表示も15℃とでていました。
そりゃ寒いはずです。



IMG_1641
区界高原を下り始めたところにあった看板。
このあと4kmぐらいにわたって激坂を下らされました。
怖いし寒いです。
死ななくてよかった。

IMG_1645峠を下りたら盛岡はすぐ。

ほんでこれが岩手県庁です。
ちょっと木が邪魔ですね。




この日は翌日にとある事情からどうしても宮城県庁のある仙台へ行きたかったのでもう少し距離を伸ばして岩手の花巻市まで向かいました。
途中雨に降られさらにパンクしたりと色々と残念でしたが取りあえずは花巻まで無事に着いてビジネスホテルに一泊。

走行距離:136.1km

お前なにしてたの?【④宮古市~本州最東端とどヶ崎】

ラスト本日の分。続きを読む

お前なにしてたの?【③八戸~岩手・宮古市】

次10日の分。続きを読む
Profile
 
名前 りゅう
   
自転車で旅をするのが好きな現役男子大学生。
愛車はJAMIS Aurora
通称 銀さん
 
プロフィール

りゅう

記事検索
  • ライブドアブログ