2024年05月20日

小玉

黒いペンには黒いニブが付いていて、F 細字 でしょうか。

LLG_FP_07







何も書かれていないので、正体の分かっているニブと比べて判断しました。
  続きを読む
Posted by aurora_88 at 07:00Comments(0) 万年筆 

2024年05月19日

大玉

銀色ニブは胴軸に「B」と書かれたシールが貼られいて、太字ですね。

LLG_FP_05







ニブ自体には何も書かれていないのはご覧の通りです。
  続きを読む
Posted by aurora_88 at 07:00Comments(0) 万年筆 

2024年05月18日

マット

こちらは胴軸、キャップを艶消し黒にしたペン。

LLG_FP_03







丸い軸、首軸の滑り止め、折り曲げただけのクリップ、辺りが特徴なのかな。
  続きを読む
Posted by aurora_88 at 07:00Comments(0) 万年筆 

2024年05月17日

茶筒

50年のセットはボールペンが使われていましたが、通常版の万年筆も掲載しておきます。

LLG_FP_01







これらのペンはかなり前に入手したので、現行品と違うところがあるかも。
  続きを読む
Posted by aurora_88 at 07:00Comments(0) 万年筆 

2024年05月16日

罫線

ボールペンは普及品のちょっと上をいくラインです。

LLG_50th_ST_03







何種かあるペンは素材が異なるようなので、見た目は同じでも重さなどが違いそうです。
  続きを読む
Posted by aurora_88 at 07:00Comments(0) 筆記具 | 関連品

2024年05月15日

2016

50年を記念する品。50年前に何があったのかはお調べください。

LLG_50th_ST_01






これはボールペンのセット。当然万年筆も作られています。
  続きを読む
Posted by aurora_88 at 07:00Comments(0) 筆記具 | 関連品

2024年05月14日

濃縮還元

空っぽ、使い切ったと思ったものの残量が乾き切っていました。

MB_BI_EVP_03








蓋を閉めていてもわずかなインク量でも、放置した時間があればこうなるには十分です。
  続きを読む
Posted by aurora_88 at 07:00Comments(0) 万年筆 | 関連品

2024年05月13日

見つからない

いろいろ発掘中、最近対象に「錫合金の蓋」が加わりました。

MB_BI_EVP_01









箱や袋の中からときどき出てきて、蓋はどうかなと開けてみると、
  続きを読む
Posted by aurora_88 at 07:00Comments(0) 万年筆 | 関連品

2024年05月12日

浸み込み

綺麗な紫色なのに、残念ながら再現できていません。

W2024_TG_07





色に惑わされてしまいそうでも、楓の瘤材の木目も大切です。
  続きを読む
Posted by aurora_88 at 07:00Comments(0) 万年筆 

2024年05月11日

28号

これも告知されていますが、ニブはこう言った感じです。

W2024_TG_05





とめ、はね、はらい を使いこなせてない当方にはもったいないニブのようですね。
  続きを読む
Posted by aurora_88 at 07:00Comments(0)