乾が今シーズン初ゴールをあげ2位バレンシアを撃破 海外の反応

今季もエイバルで攻撃のアクセント役として活躍している乾。

その存在はスペインリーグファンにもすっかり周知されたようで、エイバルのみならず、対戦時には相手のサポーターからも好選手として評価されている場面を見かけますし、またメディアからあがってくる記事にもポジティブな記述を見つけることができます。

今シーズンのエイバルは新システムを試した序盤こそふるわなかったものの、旧システムに戻してからは順調に勝点を重ね、気付けば来季の欧州進出も望める位置まで浮上。しかし、第16節にホームへ迎える相手は現在2位につけているバレンシアです。

強敵を相手に乾が今シーズン初ゴールをあげた一戦のまとめをどうぞ。
続きを読む

前節ベストイレブンの香川、今節はチームの全得点を演出し逆転に導く サポ「ピッチに香川が3人いるかと思った」

シーズン途中で新たな監督を迎え再出発となったドルトムント。

前監督のもとではチームでの役割が定まらず、またプレータイムも限定的だった香川にとって、転換期となる監督交代はアピールのチャンスとなります。強豪チームの中で激しいポジション争いに晒される中、はたしてシュテーガー監督の初陣で出場できるのか、第16節のマインツ戦に注目が集まりました。

監督交代後に一度あったトレーニングではファーストチームに入っていなかったとのことですが、フタを開けてみれば香川はスタメン出場。しかも、12.6kmを走りきるフル出場となりました。チームの2得点にも絡み(先制ゴールの起点となるFK、2点目は自らマーク)、マン・オブ・ザ・マッチにも選出され、サポーターからも喝采を浴びる活躍に、各紙からベストイレブンの評価が送られていました。

ブンデスリーガ第17節、ドルトムントはホームに6位のホッフェンハイムを迎えます。新監督のもとで順位をあげていこうというのであれば、7位のドルトムントとしては是非とも叩いておきたい相手。

香川が先発フル出場し、チームを逆転勝利に導いた一戦のまとめをどうぞ。
続きを読む

岡崎をスタメンから外しレスター敗戦 他サポ「いつになったら学習するの」

サウサンプトン戦で大暴れしたことで前節のベストイレブンに選ばれた岡崎。年末の過密日程の中で、出場時間が限定的なものとなる中、それでも試合に出れば活躍し、メディアとファンからは高い評価を受けています。スタッツ的にもプレミアを代表するストライカー陣と肩を並べる存在に。

前節にフル出場したこと、週2ペースで試合が組まれていること、強豪との試合が控えていること、ヴァーディやマフレズがサウサンプトン戦の途中で下がったこと、前節も試合後にローテーションについて監督が言及したこと。

様々な理由から、今節のクリスタルパレス戦でピュエル監督が岡崎をベンチスタートにするだろうとは予想されていましたが、実際にそうなるとレスター&プミレアファンからは非難轟々。更にクリスタルパレスに2点先制される試合展開となって「岡崎を出せ」の大合唱が響き渡る事態になりました。

今回はクリスタルパレス戦に前後して響き渡った岡崎コールに関してまとめてみました。
続きを読む

岡崎が今節のベストイレブンに 海外の反応

アウェーでサウサンプトンに快勝した一戦で2ゴールをあげる活躍をみせた岡崎。中でも2点目は「自分の良さが出せた」と自身で語る快心の一撃であり、オフ・ザ・ボールの動きの質の高さといい、ゴール前へ入っていく意識といい、フィニッシュの場面だけでなく流れも美しい得点でした。

明けて翌日、各紙が発表する今節のベストイレブンには岡崎の名がズラリ。試合の寸評や感想などから(泥臭くもひたむきなプレーぶりだけでなく)その卓抜した得点能力もプレミアリーグで通用するものとして、ますます評価をあげてきていることが伺えます。

前回のおかわり記事としてどうぞ。
続きを読む

岡崎が2ゴールしレスター快勝 各紙が高採点とMOMを送る大活躍

レスターに加入してから献身的なプレーを見せ続け、徐々に周囲から認められるようになってきた岡崎。当初こそ特徴的なそのプレーが批判に晒されることもありましたが、数シーズンをかけ、英メディアやレスターファンから(プロフェッショナルな姿勢とチャーミングな笑顔のみならず)チームを機能させる重要な役割をこなすプレーぶりも理解されるようになってきました。

新監督のクロード・ピュエルがやって来てからは、またもピッチとベンチを行き来する日々となるも、起用されれば活躍で応え、やはり岡崎は必要とメディアとファンも評価。そして先日のニューキャッスル戦では、後に9針縫うことになったほどの怪我を頭部におってもピッチに戻ってきた闘志がイングランドサッカーファンの琴線に触れたようで、決勝ゴールに絡んだ活躍と共に話題となっていました。

プレミアリーグ第17節、レスターはアウェーで11位サウサンプトンと対戦。ここで勝点3を積むことが出来れば7位トットナムの背中が見えてきます。
続きを読む

香川がMVPの活躍、新生ドルトムント勝利 海外の反応

ここ数ヶ月の不調により、とうとう監督が解任されるに至ったドルトムント。解任は以前から噂されていただけに、誰が後任となるか注目が集まっていましたが、ペーター・シュテーガーが招聘され話題に。

シュテーガー監督は先日までブンデスリーガでケルンを率いていたわけですが、ご存知の通り今季のケルンは未だに1勝もあげられず総勝点3でダントツの最下位に沈んでおり、今月の3日に監督の任を解かれたばかりでした。

チームが不調にある中、もちろん香川のパフォーマンスも勝利には繋がらなかったものの、いくつかの試合では高い評価を受けることもあり、記事となってあがってきていました。ワールドカップ本番まで半年となり、メンバー入りを果たす為にも更に調子を上げていけるか、またドルトムントの監督交代がどのように作用するか、ファンとしては気になるところです。

新監督の初陣となるブンデスリーガ第16節、ドルトムントはアウェーで14位マインツと対戦します。
続きを読む

井手口が英2部のリーズ移籍へ 海外の反応

昨シーズンはベストヤングプレーヤー賞を受け、ここ半年で代表にもすっかり定着し、一気に全国区の選手となった感がある井手口陽介。ユース時代から年代別の代表にも選ばれ、高校生の頃からガンバ大阪のトップチームに選手登録されるなど、早くから頭角を現してきていた選手ですが、年齢に似合わず落ち着いた風格があるそのプレーぶりは見るものを惹きつける魅力があります。

ここのところの活躍とそのタレントでもって外国のJリーグファンから海外へ移籍する日も近いと言われていた井手口ですが、いよいよ欧州挑戦が現実的な話となってきたようで、今年の夏にはいくつかの噂話が海外サイトでも取り上げられるように。

そして先日、イングランド二部のリーズとの契約が内定していると報じられ、そのニュースがたちまち各国に拡散されました。

今回は井手口のリーズ移籍に関する海外の反応をまとめてみました。
続きを読む
スポンサーリンク

twitter


サッカーリンク
サッカー以外リンク
アンテナサイト
FIFA 17

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)

PlayStation 4 FINAL FANTASY XV LUNA EDITION (1TB) 【Amazon.co.jp限定】「ゲイボルグ/FINAL FANTASY XIVモデル」特典セット付

バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

ドリフターズ 5巻 (ヤングキングコミックス) 1   2   3   4   5

オーバーロード12

シノハユ 8巻 シノハユ 8巻

ダンジョン飯 4巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ)) 1巻   2巻   3巻

HUNTER×HUNTER 33 HUNTER×HUNTER 33

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サイト内検索
月別アーカイブ
月刊サッカーマガジン

サッカーゲームキング サッカーゲームキング

Number 欧州蹴球名鑑

ワールドサカダイ

UEFA公式 欧州サッカースーパーゴール 2010年代編 TMW-057 [DVD] 欧州サッカースーパーゴール 

僕は自分が見たことしか信じない

長友佑都のヨガ友

奇跡のレッスン~世界の最強コーチと子どもたち~ サッカー編 ミゲル・ロドリゴ [DVD] 奇跡のレッスン 岡崎慎司 カラダ覚醒メソッド>