Jリーグ第15節 チア 海外の反応

ワールドカップの為の中断期間が目前に迫ったJリーグ。日程が混み合う中で怒涛の連戦が続き、各チームは選手をローテーションしつつ、しのぎを削っています。

ここまで14試合を戦い、順位表のトップに君臨し続けているのはサンフレッチェ広島。2位のFC東京とは勝点10差をつけており、堅い守備を軸に効率的なサッカーを展開しています。海外の反応でも今シーズンの序盤は広島関連のものが目立っており、今週もパトリックのインタビュー記事があがってきていました。一方で今季不調なクラブに対する反応は様々。監督交代を切々と訴える人もいれば、じっと絶えて巻き返しを待っている人も。

またイニエスタ移籍についての報道も加熱してきており、日本では既に確定的だと報じられていることが各国でも伝えられていました。そして先週はワールドカップ前の親善試合に招集されたメンバーの発表があり、海外のJリーグファンもお気に入りの選手に関して一喜一憂していたようです。
続きを読む

フランクフルトがバイエルンを倒しカップ戦優勝 ドイツ紙は長谷部を最高評価

ニコ・コバチ監督のもとで今シーズン健闘したフランクフルト。一時期は上位争いに加わり、CL出場権の獲得も夢ではありませんでしたが、終盤にかけて失速してしまい、最終的にはリーグで8位という成績でした。

長谷部は今シーズンもチームを底から支えるリベロとして中盤や最終ラインで奮闘。故障や出場停止が響きプレータイムは24試合2089分に留まりましたが(チーム7位)、今季もプレーを評価されシーズン終盤にはチームと契約を延長しました。フランクフルトのファンもチームに欠かせない存在だとして延長を喜んでいたようです。

リーグこそ8位でフィニッシュしたフランクフルトですが、DFBカップでは準々決勝でマインツを倒し(3-0)、準決勝のシャルケ戦に勝利(1-0)して、決勝まで登ってきました。優勝をかけて争う相手は今季のリーグ王者バイエルン・ミュンヘン。この試合に勝てば来季のヨーロッパリーグ出場権を手に入れられるだけでなく、クラブにとっては30年ぶりとなるタイトルを手にすることが出来ます。

長谷部がDFBカップ決勝で奮戦した試合のまとめをどうぞ。
続きを読む

日本代表がガーナ戦のメンバー27人を発表 海外の反応

ワールドカップ本番を前にハリルホジッチ監督が解任された日本代表。突然の人事は様々な憶測を産むこととなり、一連の騒動は海外でも広く報道されました。後任に指名された西野朗監督は本大会まで二ヶ月という短時間でのチーム作りを余儀なくされることになり、どのように代表を形にしていくのかサッカーファンとしては気になるところです。

そして欧州では今季の殆どの日程が消化され、またJリーグも中断まで残り1試合となり、いよいよワールドカップへ向けた最後の仕上げをする期間に突入。大会に参加する各国がそれぞれ(予備)登録メンバーを発表してきている中、日本も(未公開ながら)5月14日に予備登録選手35名のリストを提出しました。5月30日には日産スタジアムでガーナとのテストマッチが行われますが、その試合が当落線上にいる選手のラストチャンスとなることに。5月31日の午後には23人にまで絞られた最終登録選手のリストが公開される予定となっています。

本日(5月18日)、日本サッカー協会はガーナ戦にのぞむ27人の選手を発表。5月14日に提出したリストの中から27名の選手が選ばれました。残念ながら今野泰幸と小林悠はコンディションの問題から外さざるを得ない状況になったということで、また今週末に試合を控えているヘントの久保に関しても状況によっては追加招集の可能性があるということです。

メンバーリストは海外各国でもニュースとなり、代表の動向に注目していたサッカーファンから反応が寄せられていました。
続きを読む

大迫がブレーメンに移籍 海外の反応

どん底のシーズンの果てに、遂に降格してしまったケルン。戦術の中心にいたエースのモデストが抜けた穴を埋められず、頼みの綱の守備も崩壊してしまい、攻守ともに精彩を欠いた厳しい一年となってしまいました。

今季の大迫はプレータイムこそチーム4位の数字を残しましたが、ゴールをコンスタントにあげることが出来ずにシーズン4得点。23節~27節にかけては3ゴールをあげており、終盤にエンジンがかかりましたが、時すでに遅し。何度かの負傷と代表の移動でコンディション調整が難しかったことも響いてしまったようです。

しかし、シーズン終了直後の先日、ブレーメンが大迫の獲得を発表。ケルンでも首脳陣が評価していたように、テクニックや複数の役割をこなす柔軟性が評価されての移籍となったようです。ブレーメンの公式発表に前後して、両チームのファンからは大きな反応があったようで、ブレーメンファンの多くは新戦力を歓迎するコメントを寄せていましたが、チームが降格となったケルンからはネガティブな声も聞かれました。

4シーズンを過ごしたケルンでは、時に守備的ミッドフィルダーの位置で使われることもあるなど、ボールを思うように回せないチームを影で支える役割を託されることが多かった大迫。新天地となるブレーメンではストライカーとして本領を発揮する場面が増えてくるか、来シーズンも要チェックです。
続きを読む

Jリーグ第14節 ハーフウェーラインゴール 海外の反応

今年はワールドカップイヤーということで日程がつまっているJリーグ。5月は連戦月間となっており、各チームが熱戦を繰り広げています。

順位表のトップに立っているのはサンフレッチェ広島。5月に入ってもペースを崩さず独走を続けており、攻守でしっかりと結果を残してきています。勝点20台で追走する後続集団は5チーム。首位の広島を含め、得失点差の収支がプラスになっているのはこの6チームのみ。連戦期間で試合を重ねる中、今シーズン地力があるクラブがどこなのかが徐々に浮き彫りになってきています。一方、順位表の底に沈んでいるチームの中で、既に20失点以上しているチームが4つ。これだけ失点してしまうと、いくら攻撃が形になっていても順調に勝点を積んでいくことは難しいだけに、今後どう修正していくか手腕が問われることになります。

海外の反応としては欧州オフシーズン関連のものが増えてきました。イニエスタ、トーレス、ベンゲルといった欧州サッカーのビッグネームが来シーズンどこで仕事をすることになるか様々な憶測がある中で、Jリーグも選択肢の内の一つとしてあがってきているようです。
続きを読む

柴崎がフル出場 終盤に決勝点につながるボール奪取で貢献

昨シーズン、スペイン2部のテネリフェで適応期間後にピッチに立つようになると、印象的なプレーを披露するようになり、短期間の内にファンのハートを掴んだ柴崎。チームは昇格プレーオフの決勝で敗れこそしましたが、健闘の原動力となった柴崎はヘタフェからオファーを得て個人昇格を果たします。そして、今シーズンの第4節ではバルセロナを相手に鮮烈なボレーを決めスペインに名を轟かせました。

しかし、そのバルセロナ戦で負傷してからはピッチから遠ざかり、ようやく復帰すると今度は出来上がりつつあったチームの中でポジションを確保するのに苦戦するようになっていきます。今季ここまでのプレータイムは1000分を切っており、先ずはチーム内での激しい争いを勝ち抜かねばならない苦しい立場に。

スペインリーグ第36節、8位につけているヘタフェは既に降格が決まっている19位ラス・パルマスと対戦。まだEL予選3回戦の出場権を手にできる6位入りの可能性を残しているヘタフェとしては、残り試合は全勝といきたいところ。しかし、チームでは負傷者と出場停止の選手が続出しており、メンバーのやりくりにも苦労するほどの状態となりピンチに。それでも出場してアピールしたい柴崎にとってはチャンスが回ってきたことになります。

ヘタフェ移籍後、初のフル出場を果たした柴崎が勝利につながる仕事をした一戦のまとめをどうぞ。
続きを読む

Jリーグ第13節 笑顔のチャント 海外の反応

怒涛の連戦期間に突入しているJリーグ。ゴールデンウィーク中も熱い試合を繰り広げています。

前節、首位のサンフレッチェ広島が勝利し、再び後続との勝ち点差を広げる展開に。12試合をこなす中で攻守に圧倒的な安定感をみせています。そして3月中旬から良い流れを維持している札幌が3位に浮上。前線の誰かが欠けても代わりに入った選手がゴールするという内容でマネージメント力が光っています。一方で順位表の底に沈んでいる鳥栖と名古屋は、なかなか勝利をあげられず苦戦。こうなってくると立て直そうにもインターバルが短く連戦というのがネックとなりますが、中断期間までに少しでも好材料を手にしておきたいところ。

海外の反応としては退場したギレルメに関するものがファンとメディアから多数あがってきていました。また、ポーランドからはW杯を前に記者がJリーグ観戦に来ていたようで、リーグのレベルが思ったよりも高いと記事に。磐田で好パフォーマンスを見せているカミンスキー関連の話題も定期的に記事となっているようです。
続きを読む
スポンサーリンク

twitter


サッカーリンク
サッカー以外リンク
アンテナサイト
FIFA 17

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)

PlayStation 4 FINAL FANTASY XV LUNA EDITION (1TB) 【Amazon.co.jp限定】「ゲイボルグ/FINAL FANTASY XIVモデル」特典セット付

バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

ドリフターズ 5巻 (ヤングキングコミックス) 1   2   3   4   5

オーバーロード12

シノハユ 8巻 シノハユ 8巻

ダンジョン飯 4巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ)) 1巻   2巻   3巻

HUNTER×HUNTER 33 HUNTER×HUNTER 33

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サイト内検索
月別アーカイブ
月刊サッカーマガジン

SOCCER GAME KING

月刊フットボリスタ

footballista Special Magazine

ワールドサッカーダイジェスト

WORLD SOCCER KING

サッカーダイジェスト

フットボール批評

奇跡のレッスン~世界の最強コーチと子どもたち~ サッカー編 ミゲル・ロドリゴ [DVD] 奇跡のレッスン