香川が今季リーグ初スタメンでゴール 海外の反応

今夏には契約延長交渉の行方が注目されていた香川。

昨シーズンは怪我や起用法の問題もありスロースタートになったものの、シーズン後半には見せ場を度々つくってチームを助ける印象的なパフォーマンスを披露。サポーターとメディアの両者からドルトムントとの契約延長を望まれていました。そしてドルトムントがアジアツアーの一環として来日。メディアとファンの注目が集まる中、香川のドルトムントとの契約が2020年まで延長されたことが発表されました。

こうして再びドルトムントで新シーズンを迎えることになったわけですが、それは即ち再び激しいポジション争いの中に身を置くということ。各国の代表級がズラリと並ぶ中で新監督へしっかりとアピールしていきたいものの、負傷した肩の回復に時間がかかっているようで、リーグ開幕戦から全開とはいかなかったようです。

そして迎えたブンデスリーガ第5節、ハンブルクとのアウェーの一戦で今季初のリーグ戦スタメンのチャンスが回ってきます。
続きを読む

岡崎活躍でリヴァプール撃破 英紙「ゲームチェンジャー岡崎」

今季も激しいポジション争いに身を置いている岡崎。代表の試合の関係で長距離移動が多くコンディション調整が難しい中、それでも今シーズンここまで2ゴールをあげ結果を残しています。

一般的なプレミアリーグのファンの好みとは異なるプレースタイルをとっていることで(あるいはエースのサポート役を担っていることで)、一部のサポーターからは評価されないことも。しかし、数々の印象的なゴールや陰日向のない働きぶりを評価する熱心なファンも着実に増えてきているようです。

レスターがEFLカップ3次ラウンドで対戦する相手はリヴァプール。お互いに週末のリーグ戦を見据えたやり繰りがある中、岡崎は先発は外れたもののメンバー入り。

途中出場した岡崎が試合の流れを変え勝利に貢献した一戦のまとめをどうぞ。
続きを読む

柴崎バルサ戦で鮮烈弾 バルササポ「なぜ日本人は俺ら相手に凄いの決めるの」

クラブワールドカップで見事な活躍を見せ各国各紙から絶賛された柴崎。

その後、スペイン2部のテネリフェに移籍。当初こそ現地への順応に苦戦しているという報道があったものの、ピッチに立つようになると印象的なプレーを披露し、短期間の内にファンのハートを掴むほどのパフォーマンスを発揮するようになりました。チームは昇格プレーオフの決勝で敗れこそしましたが、健闘の原動力となった柴崎のプレーは多くのスペインサッカーファンの目にとまったようです。

そして今夏、スペイン1部のヘタフェが柴崎の獲得を発表。昇格プレーオフ決勝でテネリフェと争った直後ということで、プレーを直接的に評価されての移籍にクラブサポーターの反応も上々。またプレシーズンにおける適応具合の報道も(テネリフェ時代と打って変わって)ポジティブなものになっていました。

ヘタフェがスペインリーグ第4節に対する相手はバルセロナ。強豪相手とはいえ、ホームでの一戦とあって、何とか意地を見せたいところ。柴崎は開幕から4試合連続のスタメン出場となります。

バルセロナとの注目の一戦で再び世界に柴崎岳の名が轟いた一戦のまとめをどうぞ。
続きを読む

乾が決勝ゴールをアシストしマン・オブ・ザ・マッチに 海外の反応

今シーズンもエイバルで順調に出場時間を伸ばしている乾。

これまで日本人選手にとってスペインリーグ挑戦は鬼門でしたが、ここ数年に渡りエイバルという小さくも健闘しているクラブで存在感を示しており、乾のこれまでのスペインでのキャリアは順調にいっている(あるいは成功している)と評す現地メディアも。昨季はバルセロナ戦で見事な2ゴールをあげるなどして、現地のサッカーファンの知名度もあがってきているようです。

エイバルが第4節で対する相手はレガネス。今季ここまで1勝のエイバルとしてはホームでしっかりと勝点を取っておきたいところ。

雨中の試合でキレを見せた乾が見事なクロスでチームを勝利に導いた一戦のまとめをどうぞ。
続きを読む

内田と宇佐美が新クラブでの対決で活躍 試合後に内田はシャルケサポに挨拶

長期のリハビリから復活し、活躍の場を求めてウニオン・ベルリンへと移籍した内田。一方の宇佐美も二度目の渡欧で苦戦しながらも、活路を見出しにフォルトゥナ・デュッセルドルフへとレンタルで出ることになりました。新クラブでどういったプレーを見せるのか、両者ともに現地メディアの注目度は高く、数々の記事があがってきているようです。

また内田はデュッセルドルフでの試合後、シャルケでの送別イベントに参加するべく移動。試合前にセレモニーが行われ、その感動的な瞬間に数々の反応があがってきていました。

今回はドイツ2部における日本人対決と、内田のシャルケでのセレモニーに関するまとめをどうぞ。
続きを読む

武藤の同点ボレー炸裂 逆転勝利に貢献 海外の反応

今季はポカールで2ゴールをあげるなど順調なスタートを切っている武藤。マインツでのイメージはすっかり最前線の選手となり、ここのところ徐々に16年2月の故障以前のキレのある動きを取り戻してきているようです。

マインツが第3節にホームで迎え撃つ相手はレヴァークーゼン。今季はまだ勝利がなくスタートダッシュに失敗し、なんとか立て直しを図りたい両チームの対決です。特にマインツは今シーズンまだ得点さえなく、ファンもメディアも焦れているとあって、前線で働く武藤としては数字を残してチームを助けたいところ。

武藤が貴重な同点弾を蹴り込みチームの逆転勝利に貢献した一戦のまとめ、短めですがどうぞ。
続きを読む

日本、最終節はサウジに敗れる 海外の反応(追記済)

最終節を前に予選突破を決めた日本代表。見事に来夏に行われるロシア大会へのチケットを手にしました。ワールドカップ出場という一つの目標からすると消化試合となるサウジアラビア戦ですが、本大会まで既に一年を切っている中での数少ない真剣勝負の場と捉えれば、捨て試合にするにはあまりにももったいない機会です。

出番が回ってきた選手にとってはワールドカップのメンバー入りのアピールをする絶好のチャンス。自動抜けを確定させるには日本に勝利しなくてはならない必死のサウジアラビアを相手に、どれだけ見せ場を作ることが出来るのでしょうか。

今回はアジア地区最終予選サウジアラビア戦のまとめをどうぞ。

*この記事は追記済です
続きを読む
スポンサーリンク

twitter


サッカーリンク
サッカー以外リンク
アンテナサイト
FIFA 17

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)

PlayStation 4 FINAL FANTASY XV LUNA EDITION (1TB) 【Amazon.co.jp限定】「ゲイボルグ/FINAL FANTASY XIVモデル」特典セット付

バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

ドリフターズ 5巻 (ヤングキングコミックス) 1   2   3   4   5

オーバーロード11 山小人の工匠 Blu-ray付特装版

シノハユ 7巻 シノハユ 7巻

ダンジョン飯 4巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ)) 1巻   2巻   3巻

HUNTER×HUNTER 33 HUNTER×HUNTER 33

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サイト内検索
月別アーカイブ
Number 欧州蹴球名鑑

ワールドサカダイ

EUROPE SOCCER TODAY 開幕号

UEFA公式 欧州サッカースーパーゴール 2010年代編 TMW-057 [DVD] 欧州サッカースーパーゴール 

AFCU-23選手権カタール2016 AFCU-23選手権カタール

僕は自分が見たことしか信じない

長友佑都のヨガ友

奇跡のレッスン~世界の最強コーチと子どもたち~ サッカー編 ミゲル・ロドリゴ [DVD] 奇跡のレッスン 岡崎慎司 カラダ覚醒メソッド>