目前に迫った五輪サッカー メダル予想オッズ、日本は9番人気

いよいよリオ五輪が目前に迫ってきました。

手倉森監督のもとで明解なコンセプトをもってチームを改造してきたU23日本代表。これまでの中盤でボールを回すポゼッション主体のスタイルとは異なり、球際で粘って守備を踏ん張ってから縦にボールを入れていく速攻を武器にアジア予選を勝ち抜いてきました。

コンセプトの肝を担う一人だった鈴木武蔵が怪我から復帰して時間が経っていないこともあってか、オーバーエイジとして国内屈指の(縦のボールを受ける)ワンタッチプレーの名手である興梠などを加えたメンバーを発表。既にチームはブラジル入りを果たし、7月31日に行われるブラジルとの親善試合に備えています。

今回は大会直前の五輪特集記事をどうぞ。
続きを読む

清武はセビージャへ 海外の反応

ドイツで数シーズンを過ごす内にメキメキと力を伸ばしていった清武弘嗣。当初は数字に対して(あるいはゴール前で)蛋白な側面もあったものの、下位に沈むチームを渡り歩く内に、自身で状況を打開していく責任感と積極性が芽生えていき、それがプレーにも反映されていきました。

そして……ドイツメディアからつけられたアダ名は「効率の怪物」。流れの中から繰り出すパス、プレースキック、二列目からの飛び出し。一つ一つのプレーの切れ味が増し、着実に名を高めていった清武は、スペインのヨーロッパリーグ王者から声がかかるまでに至りました。

今回はセビージャへと移籍した背番号10清武のまとめをどうぞ。
続きを読む

香川が古巣マンチェスター・ユナイテッドとの一戦に出場 海外の反応

今オフも大きくメンバーが入れ替わったボルシア・ドルトムント。数人の要の選手が抜けた一方で何人かの有力選手が加入。新たなメンバーで新シーズンを戦っていくことになります。

香川真司もまた例年通り、激しいポジション争いを戦いつつ、タイトル獲得を切望するファンの期待に応えられるかどうか、そのコンディションには日本のみならず海外のメディアとファンの注目が集まるところ。

プレシーズンマッチを戦っているドルトムントの今回の対戦相手はマンチェスター・ユナイテッド。言わずと知れた香川の前所属チームであり、また今オフにはドルトムントのエースだったヘンリク・ムヒタリアンを獲得したチームでもあります。

今回は主にマンチェスター・ユナイテッドファンの香川に対する声を集めてみました。
続きを読む

浅野の移籍先はアーセナルに 海外の反応

いくつかの欧州クラブが興味を持っていたと報じられていた浅野拓磨。おそらく今夏の市場で最も話題になった日本人選手ですが、先日、その行く先がアーセナルになったと遂に発表されました。

U23代表では攻撃のエースとして不可欠な存在。相手陣内で見せるキレのある動きは、愛称である「ジャガー」の名に相応しいものです。

なかなか日本人選手が大暴れ出来ていないプレミアリーグにおいて、果たして日本の注目株は名を上げていけるのでしょうか。
続きを読む

宇佐美がアウクスブルクへ 二度目のブンデスリーガ挑戦 海外の反応

プロ入り前から将来を嘱望されていた宇佐美。しかし、一度目のブンデスリーガ挑戦ではバイエルン・ミュンヘンとホッフェンハイムと2チームを渡り歩いたものの、コンスタントな活躍を披露できませんでした。

J2へと降格していたガンバ大阪復帰後はJ2優勝(J1復帰)に貢献。更に翌年にはJ1・ナビスコ・天皇杯の全てで得点を量産して、国内三冠を獲得したチームのエースとして活躍します。2015シーズンもリーグ戦で19得点するなど、調子に波はあったものの、破壊力抜群のシュートを幾度となく披露。

名実ともに日本トップクラスのフィニッシャーとなった宇佐美は今夏アウクスブルクへ完全移籍。二度目のブンデスリーガ挑戦が始まります。
続きを読む

清武のセビージャ移籍が間近とドイツ紙 海外の反応

先日のキリンカップで印象的なプレーを見せていた清武。攻撃的ミッドフィルダーとして敵陣でアクセントをつける仕事をこなし、またボスニア・ヘルツェゴビナ戦ではゴールもマーク。

残念ながら所属チームのハノーファーは最下位に沈み降格の憂き目にあいました。しかし、そのチームにあって奮闘していた清武には、はやくも複数のクラブが興味を示しているようです。

中でもスペインのセビージャからは熱心なアプローチがあるとドイツのビルト紙が報道。この記事を受けて海外でも清武の移籍に関する話題が沸騰中のようです。

今回は清武移籍関連の話題をまとめてみました。オマケの特集記事とあわせてどうぞ。
続きを読む

日本がボスニア・ヘルツェゴビナに1-2で敗れる キリンカップ決勝(追記済) 海外の反応

9月に始まる最終予選へ向けての貴重な調整の場でもあるキリンカップ。日本は準決勝のブルガリア戦を7ゴールの大暴れの果てに制しました。

決勝の相手はボスニア・ヘルツェゴビナ。FIFAランクでは20位につけている強豪チームであり、先日のスペイン戦から大幅にメンバーを入れ替えているとはいえ、準決勝のデンマーク戦では2点差を追いついて勝ち上がってきました。

今回はキリンカップ決勝のまとめをどうぞ。

*この記事は追記済です
続きを読む
スポンサーリンク

twitter


サッカーリンク
サッカー以外リンク
アンテナサイト
ペルソナ5ペルソナ5

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)

Fate/EXTELLA Fate/EXTELLA

ドラクエヒーローズII ドラクエヒーローズII

グランツーリスモSPORT リミテッドエディション 【早期購入特典】ボーナスカーパック (3台) DLCコード封入&【Amazon.co.jp限定オリジナル特典】 (アイテム未定) グランツーリスモSPORT

ドリフターズ 5巻 (ヤングキングコミックス) 1   2   3   4   5

オーバーロード11 オーバーロード11

シノハユ 6巻 シノハユ 6巻

ダンジョン飯 2巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ)) ダンジョン飯 1巻   2巻

HUNTER×HUNTER 33 HUNTER×HUNTER 33

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サイト内検索
月別アーカイブ
EURO2016 FRANCE 欧州蹴球読本 ユーロ2016 24カ国選手名鑑 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス)) EURO2016 FRANCE 

AFCU-23選手権カタール2016 AFCU-23選手権カタール

2015-2016 EUROPE 2015-2016 EUROPE

サカダイ6月9日号 サカダイ6月9日号

ワールドサカダイ6/16 ワールドサカダイ6/16

サッカーゲームキング7月号 サッカーゲームキング7月号

footballista EURO2016 footballista EURO2016

サッカー批評(75) サッカー批評(75) 長友佑都体幹トレーニング20