勝ち点の重みが切実に感じられる秋
各地で激戦が繰り広げられています
nagoya8055
Jリーグ 2014シーズン

マッチプレビュー

【ガンバと川崎が再び対戦】Fourfourtwo
ガンバ大阪と川崎フロンターレが10日で3度目となる対戦。
Jリーグカップの準決勝、ホームアンドアウェーの2戦合計を5-4とし、長谷川健太のガンバは川崎を交わして決勝へと進んだ。
またガンバは日本の一部リーグで6連勝中、勝ち点49とし2位につけており、4位の川崎とは勝ち点1差。
川崎の調子はもう一つで、更にカップ戦で敗退し、ここ4戦で1勝のみ。
ここ2試合、風間八宏のチームはアルビレックス新潟に3-0で敗れ、またベガルタ仙台とは1-1で引き分けている。両者とも18クラブの下半分につけている相手だった。
勢いを失った川崎はACL出場権(3位以内)を逃しつつあるが、ガンバに勝つことができれば、ホームに柏レイソルを迎える鹿島アントラーズの結果次第で、2位までジャンプアップすることも可能だ。
逃げる首位の浦和レッズ(二位のガンバとは勝ち点7差)はアウェーで残留争い中のベガルタ仙台と対戦。
13位で降格圏から勝ち点1差の位置につける仙台はここ2試合無敗、一方で浦和はここ8試合で6勝している。


マッチレポート


【差を詰める好機を逸したアントラーズ】ワシントンタイムズ
10人の柏レイソルに土壇場で得点を許し3-2と敗れ、鹿島アントラーズは首位の浦和レッズとの差を詰めるチャンスをフイにした。
鹿島は西大伍と中村充孝のゴールで二度も先んじたが、どちらのリードも手放し、90分には太田徹郎に決勝点を許すことに。柏はレアンドロとドゥドゥもゴールを決めた。

【レッズが躓き、ガンバが差を詰める】globalpost
中位のベガルタ仙台との試合を4-2で取りこぼしたことで、二度目のリーグタイトルを狙う首位浦和が敗北に喘いだ。

【浦和が再び敗れたことで、タイトルレースはもつれることに】soccerway
土曜、首位の浦和レッズがベガルタ仙台に4-2で敗れ、Jリーグのタイトルレースはドラマチックな展開をみせることに。
後半の赤嶺真吾と村上和弘のゴールで、ベガルタ仙台は勝ち点3を確保、村上のゴールは91分のものだった。アウェーチームは宇賀神友弥が退場している。
前半には興梠慎三の二発で浦和は同点に追いつき、ベガルタのブラジル人フォワードウィルソンと野沢拓也のゴールによるリードを帳消しにしたが、後半に失速。ここ3試合で2敗目を喫し、一方でホームチームは降格圏から勝ち点4差とした。



【各国のサッカーファン】
・Anonymous


・Anonymous(オランダ)
鶴の構えを使うんだダニエルさん

・Anonymous
佐藤の二点目はマジでかっけぇ

・Anonymous(アメリカ)
俺は99個の問題を抱えてる。でも海軍にいる友達から送られてきたJリーグのマフラーは、その内の一つじゃないぜ

・Anonymous(アメリカ)
今シーズンのガンバ大阪はナビスコカップと天皇杯とリーグのタイトルを獲るチャンスがある

・Anonymous(ガンバファン)
イエス、2つか3つ獲ると思うよ!最高だわ、ワールドカップの中断中に15位くらいだったことを考えたら尚更

・Anonymous(JEFファン)
リーグとカップはいいので、天皇杯は俺たちに譲ってくれてもいいんよ(^ω^)

・Anonymous
ガンバ大阪と川崎フロンターレは10日で3試合やることになるのか

・Anonymous
ガンバが連勝モードといっても(ワールドカップの後で13戦11勝)去年のマリノスみたいに浦和がやらかすとも思えない
もし勝ち点7差を保てるなら浦和ホームでのガンバ戦はレッズファンにとって最高のパーティになるだろう

・Anonymous
今年の初頭にJリーグを見つけて興味を持ったんだけど、湘南の今シーズンが過去のJ2王者と比べてどんなものか気になった(過去のことはあまり知らないんだ)。今年の14連勝に魅了されたもんだからさ。俺みたいに馬鹿げた数字に興味をもつ人がいるか分からんけど、とにかく書いてみる。
残り6試合でJ2王者にってのは最速ではなかった(2008年のサンフレッチェ広島と2004年の川崎フロンターレは、残り7試合で決めてる)けど、昇格を決めたのは最速。
ゴールに関しては、このままのペースだと21失点でJ2最少に。2011年のFC東京の22失点(38試合)、2000年のコンサドーレ札幌の22失点(40試合)っていう記録を抜けるかも。得点記録は抜けるとは思わない(2004年のフロンターレの105得点)けど、得失点差ではいいところまでいきそう。このペースでいくと85得点で、たった21失点だから、得失点差は+64ってことに。これだと2008年のサンフレッチェと並んで2位、でトップのフロンターレとたった2ゴール差(2004シーズンに+66だった)。

・Anonymous
セレッソが降格しそう( ゚д゚ )

・Anonymous
柿谷と山口を失ってきつくなった
セレッソに残留して欲しいよ。カカウ、フォルラン、南野、山口、それと扇原をJ1で見たい

・Anonymous
だねぇ、山口の離脱が一番痛かった、彼がお気に入りだったんだよ。フォルランは時にチームに合ってないように見えたけど、カカウはフォルランよりピッチでインパクトを残せてるわ。南野もお気に入りの選手かも。外国人にとってJ2をチェックするのは難しいのかな、分からん。降格しないといいなぁ、ここカルフォルニアじゃJ1だって(チェックするには)既にかなり厳しい環境だからね。

・Anonymous
君のためにもズラタンとムルジャが大宮であまり点と取らないといいな。そしたら最終節でチャンスがでてくる

・Anonymous(イラン)
セレッソはとにかくツイてない。降格圏から脱出できるかね?応援してるぞ、残り数試合で降格圏と安全圏の差は勝ち点3差。

・Anonymous(ルーマニア)
ガンバは新たな2011シーズンのレイソルになれるかな?

・Anonymous(オーストラリア、ガンバファン)
ガンバがこの差を逆転できるって思っちゃってもいいかな?

・Anonymous(ガンバファン)
レイソルとベガルタ、援護ありがとう

・Anonymous
ドゥドゥのお尻に感謝しよか ツイてるのかツイてないのかは、立場によって変わるだろうけど


・Anonymous
湘南昇格おめでとう ポルトガルより( ゚ω^ )

・Anonymous
ゴー、浦和レッズ!!!!…絶対にあきらめるな!!!

・Anonymous(エスパルスファン)
何年もの中位の平凡なシーズンの後で、今年は遂に1部から落ちちゃうことになるのかな?めっちゃ侘しいなぁ、エスパルスプリッツを食べて悲しみを飲み込むわ

・Anonymous(ドイツ)
エスパルスとセレッソは残念だな。どっちも残留して欲しいんだが。

・Anonymous
広島対名古屋を見てた
名古屋が正式にリーグ優勝の可能性がなくなったって気付いたのは、この掲示板で俺だけの自信がある。
7節前には、勝ち点16で大宮は徳島にもすっごい近かったのに、今は6試合で5つ勝って、勝ち点15を積み上げた。大宮はJ1に昇格してから一度も降格してない、といってもいつもボーダーライン付近にいるけど。

・Anonymous
定番の大宮
昨シーズンは勝ち点8差で1位だったのに、17試合で16敗して、2011シーズンの状態に戻ったんだよな。アウェーでは4番目の成績だったのに、ホームじゃ恐ろしいくらい酷かった(ワースト2位)

・Anonymous
大宮にとってムルジャの貢献は小さくない(7月1日に加入して以来、12試合で7ゴール)

・Anonymous
広島の3ゴール目すっげ!

・Anonymous
佐藤寿人はあと2点で、11年連続で二桁スコアラーになれる
もし達成したら凄いことだね

・Anonymous(オーストラリア)
おっしゃ!ベガルタ仙台が首位の浦和レッドダイヤモンズを4-2で倒した



第28節のヘッドラインは上位の動向に集中。

試合前は上位直接対決となる『ガンバ大阪対川崎フロンターレ』が焦点として取り上げられていました。
破壊力ある攻撃陣を擁するチーム同士が対戦すると、意外とシュート本数が多くならなったりするもの。この試合でも両チームともシュート本数は二桁までいかず、試合を決めたのは遠藤のコーナーキックでした。精度の高いラストパスを供給できる選手が二人(遠藤と宇佐美)いるのは大きいですよね。

試合後のヘッドラインは『ベガルタ仙台対浦和レッズ』と『鹿島アントラーズ対柏レイソル』の試合がピックアップされていました。
珍しく西川が足元で受けたところを寄せられて失点し、国内でもニュースとして取り上げられていましたが、この試合の浦和は全体的に自陣での守備がルーズに。仙台での試合を苦手とする浦和ですが、あまりピリッとしない一戦に。それでもペトロヴィッチ監督はポジティブなコメントをしていた事も海外記事で配信されていました。

同じく上位の鹿島と鳥栖ですが、最終盤でハッキリと明暗が。
播戸投入からの流れは劇的でした。

海外のサッカーファンとしては、残留争いも大いに気になるようで、その辺のコメントが多かったです。
大宮の残留力については海外ファンも知るところのようで。清水やセレッソのファンからは嘆きの声が聞こえてきていました。

ちなみに海軍の友人から送られてきたマフラーはFC東京のものだったようです。


しかし佐藤のゴールは本当にベストキッドのラストシーンみたいだ……
Ws38Mm0


=======================
ツイッターで更新情報を配信中

ソース




スポンサーリンク