第4節までのプレーで着実にブンデスリーガで名を上げてきている武藤嘉紀。

特集記事も定期的にあがってきており、現地記者からも次なるブレークを予感させる選手として「学者」やら「日本のベッカム」などと呼ばれつつマークされているみたいです。またファン目線でも既に有望選手のチェックに余念がない人からは目をつけられる存在に。あまりの熱狂ぶりに、マインツサイドからは少し落ち着くようにとの声さえあったようです。一時的なブームにならないようにと、リーグへの適応と成長の環境を整えようとしてくれるマインツフロントの心配りは、武藤の今後を考えると好材料になりそうですね。
 

前節はアウェーでシャルケを相手に苦しい試合を強いられたものの、今節はホームに帰って今季いまだ未勝利のホッフェンハイムを迎える一戦とあって、マインツとしてはきっちり勝点3を取っておきたいところ。

武藤は定位置となったトップで先発出場です。
試合前記事

【ブンデスリーガのマインツでプレーする学者】DIE WELT
現在ブンデスリーガでプレーする日本人は10人
夏にはチェルシーさえ武藤を狙っていた。イギリスメディアは「日本のメッシ」と称していたものの、彼はオファーを断った。彼が世界のスター選手がひしめくチェルシーの中で打ち勝つのは難しいと感じたからだ。ロンドンのクラブがオファーした推定100万ユーロ超の年俸であっても、彼を惹きつけることはできなかった。
マインツへ加入したことで、武藤はブンデスリーガの長い日本人選手リストに連なることとなった。全ては1977年にケルンが奥寺康彦(ケルンとブレーメンで234試合に出場)を獲得した時にはじまった。そこから25人の日本人選手が後に続いてきている。ここ5年でブンデスリーガでは過去最大の極東ブームが起きている。そのブールの理由となった名前は「香川真司」だ。
そのミッドフィルダーは2010年にたった35万ユーロの移籍金でドルトムントへとやって来た。そして直ぐにトップ選手となったのである。香川はドルトムントからマンチェスター・ユナイテッドへと移籍するまでに二つのリーグタイトルとカップを勝ち取った。
香川により監督達は日本人プロ選手達の高いポテンシャルに気付いた。2010年から2015年にかけて極東からの輸入は5倍にもなった。現時点でブンデスリーガでプレーする日本人は10人にもなる。
武藤はその(日本人選手に対する)興味を更に煽る存在になりそうだ。

【マインツの移籍スキル。データベースからベッカムを獲得】SZ
mainz
これはアジア武術の新ポーズではない。マインツの日本人選手である武藤嘉紀のゴールセレブレーションだ。
(中略)
シーズンを第3節まで終えて、今や日本だけでなくマインツでも武藤は既に岡崎を越えるカルト的な存在となっている。単に3-0でハノーファーに勝利した一戦で2ゴールをあげたからではない。
「ヨシは陽気な子で、人当たりがいい」とヘイデル。「しかし、忘れてはいけないこととして、まだまだ彼には成長の余地が大いに残されているということがある」と、ヘイデルは「この熱狂をちょっとスローダウンさせないとね」

【武藤はシャルケ戦で再び活躍するか?】ビルト
自身が2ゴールをあげ、3点目を引き出し、ハノーファーに3-0で勝利した一戦で武藤嘉紀はブンデスリーガに印象的な登場の仕方をしてみせた。
明日のシャルケ戦はマインツの日本人選手の次なるショーとなるだろうか?シュミット監督は秘密にしているようだ。武藤を再びトップで使うのか、あるいは左から駆け上がらせるのか?シュミット「彼はどっちも出来るんだ!どこでプレーすればより相手の弱点を付けるのかということだね」
ビルトの予想:武藤は中央でプレーすることになる。マリとのコンビか、あるいはワントップ!

【モウリーニョのオファーを断った日本人選手】マルカ
前FC東京所属の選手はチェルシーのオファーを断った後でコファス・アレーナへとやって来た。チェルシーは獲得に545万ユーロの移籍金を提示していたというが、これは「Jリーグ」からの移籍では史上最高額だ。「現実的に判断したい。自分のレベルに合ったチームでプレーしたいです」と、彼は理にかなった話を語っている。
マインツの背番号9はユニークなサッカー選手だ。(経歴略)ランコ・ポポヴィッチ(今はサラゴサで監督をつとめる)は彼の素晴らしいサポーターである。「見事なポテンシャルを持っている。あれだけスマートな選手は見たことがないよ」


マインツ 3-1 ホッフェンハイム

【マリとマインツがホッフェンハイムを倒し暫定三位へ浮上】ユーロスポーツ
マインツでマリの熱狂。マリの圧倒的なハットトリックに導かれたマインツは、スタートダッシュに失敗したホッフェンハイムを更なる窮地へと叩き込んだ。

【マッチレポート】SPIEGEL ONLINE
image-899000-panoV9free-cbek
ヘッドはバーに:マインツの武藤はツイてなかった

【試合後マルティン・シュミット監督コメント】
「対人で勝利してセカンドボールを拾わねばならないということは分かっていた。対人の勝率で上回って試合を作れたね。マリには大いに感謝したい。岡崎慎司の後継者がでてきた。今ではうちにはマリと武藤という二人のアタッカーがいる」

【各紙採点】
[bild] 2
[sportal] 3
[sportal読者採点] 2.8(74票)

【武藤嘉紀スタッツ】
76分までプレー、走行距離:9.3km スプリント:27回 対人勝利:11 対人勝率:52.4% ボールタッチ:25 パス:11 パス成功率:55% 決定機演出:2 クロス:1 シュート:1

【動画&GIF】







【海外のサッカーファン】
・Anonymous(ドイツ)
武藤嘉紀はかなり胸躍らせる選手だな。マインツにとって岡崎慎司の後釜として完璧

・Anonymous(ドルトムント)
なんでもないように岡崎の穴を埋めた武藤だい好き。見ててすげー楽しい選手

・Anonymous(ドルトムント)
今シーズンのマインツちゃんと見てなかったけど、武藤はかなり良さ気じゃん

・Anonymous(ドイツ)
マインツはたまにリラックスしすぎな感じで、インテンシティにかけてた。でも武藤は素晴らしい獲得だわ。マジで見るべき選手。

・Anonymous(レアル・マドリー)
武藤はすげー良い選手だね。守備の裏にスペースあったら。シャルケ戦では相手を切り裂いてたよ。

・Anonymous
武藤のランニングでシャルケの守備がパニクってたからね

・Anonymous(インドネシア)
日本人になったら俺の名前は武藤にするわ
武藤嘉紀

・Anonymous(ドルトムント)
2シーズン後には武藤はレスターだな

・Anonymous(チェコ)
武藤はマリの位置から離れた方がいいかな。今のとこポジショニングが気に入らない。しょっちゅうビルドアップでチームメイトからシカトされてるわ

・Anonymous(デンマーク)
武藤は本当に良いね。ちょっと短期なところを治さないとだけど、でも将来のスター選手だよ!

・Anonymous
マインツは良いチームだし、日本人の武藤はブンデスリーガでくるかもしれん

・Anonymous(ドルトムント)
武藤はマインツにゃもったいないくらのタレントに見える

・Anonymous(アウクスブルク)
武藤は既に300万ユーロじゃバーゲンって感じに思えるなぁ。良いタッチしてて、スピードあって、それに休まず走るし

・Anonymous
武藤のヘッドがクロスバー直撃だ

・Anonymous(アイルランド)
武藤嘉紀好きだわ。前半いい感じだったよ

・Anonymous
DWスポーツさん、イエローくらった選手のとこで「誰」が抜けてたんじゃない(^ω^)

・DWスポーツ
ですね。ですからツイートを削除しました(^ω^)

・Anonymous
うちの武藤がイエローもらったって言いたいのかと思ったわ!(^ω^)

・DWスポーツ
いやいや。僕らも大ファンなんで(^ω^)

・Anonymous(バイエルン)
マインズのやつらはどんくらい武藤で盛り上がってるん?この男はお気に入りになったわ

・Anonymous(他サポ)
マインツは岡崎の穴がかなり大きくなると思ったけど。武藤は単にできる後任って以上っぽいな

・Anonymous
武藤はブンデスリーガの夏補強で最高の選手かもな

・Anonymous(イギリス)
今日もまた武藤はすげー良かった。どうしてチェルシーが欲しがったか分かるわ。マーケット的に有利な国籍を含めて

・Anonymous(フランクフルト)
シュミットとマリの良いフィニッシュが二本。またも武藤嘉紀には感心させられたわ
 
・Anonymous
二点目綺麗だったなぁ。

・Anonymous
来シーズン、誰がマインツからいなくなるか分かったんじゃないかな

・Anonymous(バイエルン)
もう荷造りしたほうがいいかもな

・Anonymous
三点目は武藤からの見事なパス。見事なパスだわ武藤。

・Anonymous
うおー武藤、まじか、パスも出せるとは!!!

・Anonymous
スーパーマインツ、スーパーマインツ、へいへい!
12042999_10207541958124831_6410478324832709967_n

・Anonymous(イギリス)
試合楽しめた。マリのハットトリック(マフレズを思わせる選手)&ストライカーの武藤嘉紀は圧倒的だった

・Anonymous
マリと武藤。遂にマインツにBruchweg-Boysの後継者がでてきたか
(訳注:Bruchweg-Boysは2010年にマインツで人気を博したホルトビー、シュールレ、サライのトリオのことだそうです)


・Anonymous(ドルトムント)
マリと武藤で「The M&Ms」ね

・Anonymous(ドルトムント)
マジで移籍市場で獲れるようになったら武藤欲しい

・Anonymous(他サポ)
今シーズンの序盤、マリは絶好調だけど…あの武藤のボール。マインツの成功にこのコンビは欠かせないな

・Anonymous
○相手にイエロー2枚引き出し
○クロスバー直撃
○3点目の準アシスト
○何本か良いラン
全体的にいいパフォーマンス

Number PLUS 欧州蹴球名鑑2015―16 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) 重心移動だけでサッカーは10倍上手くなる
・ツイッターで更新情報配信中
・姉妹ブログ「つれおた

スポンサーリンク