ブンデスリーガ第10節アウクスブルク戦の活躍が話題になった香川真司。

試合から一夜明け、早速そのプレーをクローズアップした記事があがってきているようです。またドイツ各紙が香川をベストイレブンに選出。キッカーでは第10節にして既に3度目の受賞となっています。

前回のおかわり記事としてどうぞ。


第10節ベストイレブン

【第10節ベストイレブン】SPOX
香川真司
この試合ドルトムントの全5ゴールの内4ゴールが日本人選手の足から生み出された。マルコ・ロイスの2ゴールは彼が直接パスを送った。4-1とした場面では広い視野で捉えたラモスへ。5-1としたオーバメヤンへはアシスト。ボックス内で3人を引きつけ横へパスを送った。
top-11-10-spieltag-600

【第10節ベストイレブン】kicker
香川真司
 
【第10節ベストイレブン】LATTEN KREUZ
香川真司
無気力なアウクスブルクの守備を相手に香川真司は常に先手をとり続け、その創造力でもってドルトムントの勝利を助けた。日本人選手はマルコ・ロイスの両ゴールをお膳立てし、アディショナルタイムにはピエール・エメリク・オーバメヤンの3ゴール目をアシスト。また香川自身も3本のシュートを放ったものの、無得点に終わった。
 
【第10節ベストイレブン】SofaScore
香川真司
Capture6

【第10節ベストイレブン】FUSSBALL TRANSFERS
第10節の台風の目:香川真司
BVBへの復帰後、日本人選手は数ヶ月にわたって絶不調であった。昨シーズン後半にかけて徐々に上げていったその調子にとうとう火が点いた。アウクスブルクに5-1とした試合においても、香川は相手守備を圧倒。鋭い切り返し、正確なゲームメイク、そして豊富な創造性が香川から繰り出されたのである。 
10-574e9

【第10節ベストイレブン】OUTSIDE90
香川真司
試合の殆どで日本代表選手はマルコ・ロイスの決定的な仕事のパートナーとして仕事をし、アシストのハットトリックを決めた。26歳の彼の復調は、ドルトムントが復活した大きな要員の一つと見なされており、その理由をアウクスブルク戦で示してみせたのである。香川の巧妙なタッチはアウクスブルクの守備陣を眩ませんばかりであり、ストライカー陣のロイスとオーバメヤンへ見事なアシストを生み出していた。
Team-of-the-Week-Bundesliga-1024x614

【読者選出:第10節ベストイレブン アシスト王の香川と初選出選手が5人】transfer markt
ユーザーがブンデスリーガ第10節のベストイレブンを選出。ドルトムントが5-1でアウクスブルクに勝利した一戦で3アシストと貢献し、BVBのプレーメーカーである香川真司が最も相応しい結果を出して今シーズン4度目となる選出。
1445862427

その他 香川真司関連記事

【今節のブンデスリーガのスターをチェック】stern
このゴールは要チェック。
アウクスブルク戦で3-0としたロイスの得点そのものは、ユニークでも非凡でもないかもしれないが、その前のプレーか完璧なものであったことで、結果的にこのゴールをとても特別なものにしている。今回それを成したのは、芸術的な素晴らしいパスを通したチームメイトの香川真司。ゴールスコアラーに背を向けてのプレーであった。その「ノールック」アシストは――アン、ドゥ、トロワ――完璧なサッカーバレエから生み出された。

【マンチェスター・ユナイテッドファンよ彼を覚えてるか?ドルトムントが勝利した一戦でスター選手が見事なアシストを決めた】EXPRESS
日本人のスター選手はオールド・トラフォードでの二年間で魅せることができず、その後、ユルゲン・クロップの前所属クラブであるボルシア・ドルトムントへと返却されていった。
しかし、香川は未だに大いにやれるところを見せたのである。
今週末ドルトムントが5-1でアウクスブルクに圧勝した試合で、この26歳の選手は見事なアシストを生み出してみせた。
マルコ・ロイスの一点目をお膳立てした後で、香川が華麗なヒールパスを通してチームメイトを二点目へと導いてみせた。

【香川真司が大勝した一戦で2アシスト】RotoWire
至るところで完璧なパフォーマンスをみせた一戦で香川が2アシストをマーク。

【BVBのスポーツディレクターであるゾルクがロイス、香川、オーバメヤンを絶賛】WAZ
――香川真司に関してですが、「かつての姿」に戻ったとの声もあります。以前とは任されている役割は違うようですが…
「いや、かつての姿を再び取り戻していますよ。多くのゴールをあげているわけではありませんが、以前うちでプレーした時よりも伸びてきています。ものすごく高レベルのプレーをしています、疲れ知らずといった感じで。我々の攻撃においてとても大事な役割を果たしてくれていますよ」

【ドルトムントのトップスコアラーが好調】ブンデスリーガ公式
香川は「疲れ知らず」
活き活きとプレーした香川真司については言うまでもないだろう。アウクスブルク戦では11.5kmと断トツで最長距離を走った。「疲れ知らずといった感じ」とスポーツディレクターのゾルクは称賛。なんといってもこの26歳の選手は3アシストをマークしてチームメイトを助けた(例えばチームが3点目をあげる前のヒールパスのように)。
これでブンデスリーガで7アシスト目となり、アシストランキングでトップ。ゾルクが言う所の「攻撃においてとても大事な役割を果たしてくれています」というだけではない。トーマス・トゥヘルは試合後に日本の記者団へ向けて「今シーズンのシンジはあまり良くないね」と真顔で冗談を飛ばしてみせた。しばしの間の後で、ニッコリと笑って、彼は「とにかく素晴らしいプレーをしている」と打ち明けてみせていた。
 

【ハイライトGIF】


【主にドルトムントファン】
・Anonymous
シンジとオウバがキッカーのベストイレブンに入ったぞ

・Anonymous
個人的にはこの節の最優秀選手もシンジだわ 次点が…オウバ(^ω^)

・Anonymous
しかも三度目の選出という

・Anonymous
昨日はうちの中で最高の選手の一人だったと思う。徐々に絶好調に戻しつつあるね

・Anonymous
昨日はまたシンジが大暴れしてるところを見られてマジでよかった。かつての思い出があれこれ蘇ったよ。この調子だ!

・Anonymous
何といっても、左サイドでの1対1が良かった。ああいうのがBVBの試合には必要なんだよ!うちの選手はファイナルサードであんまやらないけど、

・Anonymous
俺が叩いた後にいつもこの調子でやってくれるなら、毎週やるわ

・Anonymous
それ俺の父ちゃんと見てる時にあるやつじゃん…父ちゃんが香川を批判すると、大抵すぐに良いプレーするんだよね。
昨日の香川は良いパフォーマンスしてた。文句なしに傑出してたし、勝利への道を切り拓いてた

・Anonymous(リバプール)
文句なしに香川のマスタークラスの活躍。マンチェスター・ユナイテッドで無駄にした日々を取り返したどころじゃない

・Anonymous(アーセナル)
今シーズン欧州トップ5リーグでのアシスト王:メスト・エジル(7)、ダグラス・コスタ(6)、ダビド・シルバ(6)、ラファエル(6)、香川真司(5)

・Anonymous(リバプール)
このBVBのユニを着た香川は…マンチェスター・ユナイテッドが買った選手とは別人なのか?…それともマンチェスター・ユナイテッドはパチもんを買ったのか?

・Anonymous(マンチェスター・ユナイテッド)
いまだに香川はマンチェスター・ユナイテッドに残すべきだったって思ってる

・Anonymous
香川はめちゃくちゃ過小評価されすぎ。今シーズンはもう6アシストしてて、メスト・エジルより1つ少ないだけ。こいつは試合を作れるよ、今日は2アシストしてた

・Anonymous
昨日は素晴らしいパフォーマンスだった。強烈な動きに、圧倒的な脅威を与えるプレー、そして素晴らしいアシスト!
これぞかつてのシンジだ!

・Anonymous
かつてのシンジを改造した感じ。スピードもあるね(^ω^)

・Anonymous
シンジにはあのレベルを期待しちゃうからね。とにかく見事な選手( ゚ω^ )

・Anonymous
この試合では全て香川が絡んでた。彼がファイナルサードで糸を操ってたよ

サッカーゲームキング 2015年 12 月号 [雑誌] UEFA公式DVD 欧州サッカーベストゴール CHO-008

・ツイッターで更新情報配信中
・姉妹ブログ「つれおた

スポンサーリンク