昨シーズンもしばしば見られたアバーテとのコンビネーションも戻ってきて、右サイドできっちりチームの優位を確保できるようになってきた本田。ボールと人が動いてパスさえ入ってくれば、これくらいの事はそりゃ出来るよ、というのが日本の本田ファンの本音といったところでしょうが、ともかくイタリアでの本田評にまたまた変化があらわれているようです。練習と試合に取り組むプロフェッショナルな姿勢。また磨かれた判断力とカバーリングと献身。左足から繰り出すパスとは異なる要素をクローズアップする人が出てきています。

現地20:45分から行われたセリエA第23節、ACミランはアウェーでパレルモと対戦。大一番のダービーで快勝した直後のこの試合、本田圭佑は先発フル出場です。
honda020401


試合前記事

【遂にACミランで復調した本田圭佑】90MiN
宿命のライバルとのダービーで勝利をおさめた一戦でタイムリーな復調を果たし印象的なプレーをしたACミランのミッドフィルダー本田圭佑。今シーズンの前半戦この日本代表選手はこういったインパクトを残すのに苦労し、結果的にプレータイムが限定的なものになっていた。
しかしピッチの幅広いエリアで再び本物のクオリティを見せるようになってきており、ここ何試合かではアシストをマーク。かつての本田が戻ってきたようである。日曜にインテルミラノに3-0と勝利した一戦で終盤に交代した際にはホームのサポーターから盛大な喝采を浴び、シニシャ・ミハイロビッチ監督もプレーメイカーの出来にご満悦だった。
チーム最多のドリブル突破を記録し、インテル戦ではミランの選手の中で本田が決定機を最も数多くつくり出し、また彼は汚れ仕事をすることも厭わなかった。29歳の彼は今シーズンの序盤にはサン・シーロに別れを告げることになるかと思われたが、今や2013年にCSKAモスクワから移籍を勝ち取った時のようなパフォーマンスを見せている。
そしてこの才能あるミッドフィルダーは遂にチームメイトへゴールをお膳立てするようになってきており、再びチームにおけるキープレイヤーになってきているのだ。週末のインテル戦では二本のシュートを外し、得点という意味では未だに苦戦中かもしれないが、ポゼッションにおいては本田の視野と判断力は戻ってきており、来る五月のシーズン終了時にトップ4の座を得たいACミランにとっては吉兆といえるだろう。

【プレー解説:チームで重要性を増している本田】MaiDireCalcio
ダービーからの一場面、図1にはミハイロビッチが本田に託した見事な献身性が表れている。ボールホルダーの逆サイドにいる日本人選手は、スペースをカバーする為のポジションをとっており、これによりインテルの守備陣はボールを横に動かさざるをえなくなっている。
Honda-1
 

パレルモ 0-2 ACミラン

【動画&GIF】




【マッチレポート】コリエレ・デラ・セラ
コレクティブにプレーする力強さと独力でプレーできる質を兼ね備えた本田は、やっと機能しだしたチームの魂である。インテル戦のベストプレイヤーの本田は、パレルモ戦でも先陣を切って戦端を切り開き、チームの救世主的なシンボルであった。そしてミハイロビッチの4-4-2システムの鍵を握る存在になっている。
本田の献身
ソフトなボールタッチとファイナルサードでの視野、そして規律のある意識と走り、本田は献身性を持ってプレーした。


【試合後ミハイロビッチ監督コメント】スカイスポーツ
「今日の試合で求めていた答えをだしてくれた。選手達は継続性と勝利をもたらした。前半は圧倒し、後半はコントロールできたね。今日の我々は見事なスパークリングワインだったかもしれないが、シャンパンではない。シャンパンになるには、試合の締め方を学ばねばならないだろう。取れたはずの多くの勝ち点を失ってきた。これまではちょっとシニカルなチームだったが成長してきている」
「本田は信頼できる選手。いつも正しい態度をとり、チームの模範となる存在」「頼んだことは全てこなしてくれる。調子が悪い時もあるが、献身性は常にマックスなんだ」


【採点】
[calcio mercato] 7
セットプレー時でも試合の流れの中でも、彼の左足は相手守備を悩ませた。シュートは惜しくもソレンティーノに阻まれた。

[milanlive] 7
守備の場面ではコンスタントに顔を出し、また上手くボールをさばきチームメイトへ配球していた

[whoscored.com] 6.7

[ilsussidiario] 6.5
日本人選手は引き続き好調なパフォーマンスを続けている。ミハイロビッチの4-4-2に欠かせない存在としてその戦術理解度でもって背番号10が更なる結果を示した。

[STOP AND GOAL] 6.5
献身性と実力を証明。ミハイロビッチの連続起用が報われた
 
[EUROSPORT] 6.5
パレルモ戦でも侍は好調。シーズン序盤の不調から間違いなく抜け出した。もっと遠くからもしつこくシュートを狙うべきだろう。

[Si24][Mondo Pallone][SERIA A NEWS][calcio web]など 6.5


【主にミランファン】
・Anonymous
本田すげぇパサーだな

・Anonymous
おっしい本田

・Anonymous
うおおぉ。本田かコーナーから直接決めかけた

・Anonymous
本田いい滑り出し うまくプレーしてる

・Anonymous
本田に点決めて欲しい。それに値するだけのプレーしてるわ

・Anonymous
ここ何試合かでアバーテと本田のレベルが徐々に上がってきてる。選手達への期待を失いつつあった全ミランファンにとって奇跡的な出来事だわ

・Anonymous
本田の最近のパフォーマンスはもっと敬意を払われてしかるべき。遂に実力の一端を示すようになった

・Anonymous
本田の見事な起点からアバーテが貴重な良クロスをボックス内へ送りバッカへ合わせた

・Anonymous
本田がいい仕事して、アバーテのめったに無いようなクロス ナイスだあああああ

・Anonymous
アバーテに出した本田のあのタッチが全てだわ

・Anonymous
うおぉ 本田のすげぇパスだ

・Anonymous
本田は淡々と起点パス通すなぁ

・Anonymous
本田の綺麗なパス、ニアンの見事なプレー。これはチームゴールだな

・Anonymous
ニアンのナイスなダミー(意図的なものか分からんけど)
バッカはモンスターだな 本田のパスも綺麗だった

・Anonymous
本田の貢献も評価しないとね。プレスを受けつつ通した最高のパスから打開した。アバーテも良いクロスを上げたよ

・Anonymous
バッカああああ 本田とアバーテの良いプレー!

・Anonymous
本田復活!本田復活!

・Anonymous
本田は自分のサッカーを満喫しとるね

・Anonymous
シーズン序盤の時みたいなアバーテと本田の化学反応

・Anonymous
ハハ、アバーテと本田は神と化したな

・Anonymous
うちの右サイドはワールドクラスだぞ!

・Anonymous
本田が復調してくれて嬉しい。マジで嬉しい

・Anonymous
本田は遅いって

・Anonymous
クツカと本田の運動量の貢献度が大だわ

・Anonymous
どうやらチームを動かしてるのは本田だな。いまカバーと攻撃の面で違いをもたらしてるのは日本人選手でしょ

・Anonymous
本田はかなり復調してきてるね。あとデシーリオの不在もあってプレーに関わる人数が増えてる

・Anonymous
しかしジャックと本田が風邪引いたら誰がプレーするんだろ?

・Anonymous
本田のこの変貌っぷりに対する最も論理的な説明は「超サイヤ人化したから」だろうな!

・Anonymous
本田:6.5 急速に上げてきてる。良い試合してた

・Anonymous
新生本田と4-4-2での役割が大好きだわ。素早くはないけど、テクニックは素晴らしいし、アバーテとのコンビネーションは完璧。それにあいつを嫌うってのはかなり難しいよな。本物のプロフェッショナルみたいだしさ

・Anonymous
いまはいくらかスペースがあって、彼のまわりで動きがあって、ビルドアップしてくれるチームメイトやらオーバーラップしてくれるサイドバックなんかがいるからね。
これまでだって彼は腕のたつ選手だったけど、要求が大きすぎたんだわ

・Anonymous
今日の本田はジュリアン・ロス(三杉淳)よりエレガントだわ
images

・Anonymous
本田の判断ほぼ正解だな

・Anonymous
ボナベントゥーラの本田にパスだしたら自分の家族でも死ぬみてーなプレー好き

・Anonymous
お前は偏見もってるよ。本田は復調してきてる

・Anonymous
メネズをウイングに?ハハハ。誰が守るんだよ?本田が戦術的にすごく大事だって分からんのかね…メネズが戻ってくるとしたら100%ニアンのところだよ

・Anonymous
本田の頑張りには頭がさがるぜ この調子だ、がんばれミラン

・Anonymous
中盤は穴があるな。バロテッリはベンチで。監督はチームにもっと統制をとらないと。本田は印象的な調子だし規律があるわ

・Anonymous
アバーテ:7、ロマニョーリ:6、ザパタ:7.5、アントネッリ:6、本田:6.5、モントリーヴォ:6.5、クツカ:6.5、ボナベントゥーラ:6.5、ニアン:7、バッカ:7

・Anonymous
かなり良い試合だった。前半の完璧なパフォーマンスに、後半はうまく試合をコントロール。でもなんといっても連続でクリーンシートでいけたことかな

・Anonymous
(本田は)好調だね。あとフリーキックも蹴ってるところも見たい。いつもボナに譲ってるし

ワールドサッカーダイジェスト 2016年 2/18 号 [雑誌]

・ツイッターで更新情報配信中
・姉妹ブログ「つれおた

スポンサーリンク