清武弘嗣、酒井宏樹、山口蛍と3人の日本人選手が所属するハノーファーですが、ブンデスリーガにおける現在の順位は最下位。「効率の怪物」清武が昨年の11月に離脱してからは目に見えて調子を落としてしまい、気が付けば第14節から勝ちがありません。最後に得点した試合でさえ1月23日の第18節までさかのぼらなければならないという絶不調ぶり。残留を目指すチームの目の前には濃く厚い暗雲が立ち込めている状況です。

しかし前節のアウクスブルク戦で遂に清武がメンバーに復帰。後半に投入されてから何度か良い形を演出してみせ、ゴール欠乏症にかかったチームに光明がさします。

そして迎えた第23節はアウェーでシュトゥットガルトと対戦。清武、酒井、山口の3人は先発出場です。スタメン復帰した清武のプレースキックから待望の勝利を掴みとった一戦のまとめをどうぞ。
CcPLSEVW4AAgr7C
 
試合前記事

【ハノーファーのスター選手が復活だ】ビルト
ハノーファーの希望は彼にあり。清武が再び戻ってきた。今シーズン小さな日本人選手はスタメンでの出場たった9度で3ゴールと4アシストをマークしている。

【清武は再びハノーファーの救世主になれるのか?】NDR

【サムライのメンタルを備える清武】キッカー
ここのところのハノーファーには爽やかな笑顔が似合うとは言えないだろう。しかし清武弘嗣はその笑顔を浮かべている。作り笑顔というわけではなく、単に日本人選手が遂に再びチームへと復帰できたことを反映してのものだ。シュトゥットガルト戦ではスターティングメンバーに入るのだろうか?
「ちょっと疲れただけです」日曜の1-0で敗れたアウクスブルク戦後に彼は語った。「じっさい良い感じです。(先発するかどうかは)あとは監督が決めること。どうなるかな」
シュトゥットガルト戦では新アジアラインが見られるかもしれない。今週のトレーニングでは清武に加えて同国人の山口蛍を守備的ミッドフィルダーの位置で試していた。
「蛍とだとかなりやりやすいですね」と清武。「彼は沢山のボールを奪えて、常に僕とアイコンタクトをとってくれるので」
しかし、順位表のドン底というポジションは清武をしても「間違いなく厳しい」状況だという。それでも諦めるというのは最悪の選択肢だ。一方、26歳の彼は本物のサムライのメンタルティを備えている。
「大事なことが一つあります。後悔のないように、しっかりとやり続けること。例え結果が伴わなくても全力を尽くしていかなければなりません」
リーグのドン底にいる状況でも彼はプレッシャーは感じていないようだ。
「どの試合も楽しみです。力がみなぎっていますし、この状況はむしろ燃えますね」
「ここ三年で気付いたことがあります。先のことを考えすぎると、目の前の試合に集中できなくなるんですよ」
「最後の最後までファイトしてみせないといけません。まだ残留できると信じています」


シュトゥットガルト 1-2 ハノーファー

【動画】

 



【清武が輝きハノーファーが連敗の流れを断ち切る】AFP
2ゴールを演出し、8戦勝利なしの流れを断ち切る衝撃的な勝利をもたらし、日本の清武弘嗣が残留争い中のハノーファーを復活させた。
26歳の清武は11月の故障後はじめてスタメン出場した一戦で、彼の欠場中にリーグ最下位のチームには何が欠けていたのかというところを見せた。
攻撃的中盤の彼はフリーキックスキルを披露。二度にわたりセンターバックのクリスチャン・シュルツに合わせ、チームに2016年の初勝利をもたらした。
(中略)
「清武は素晴らしい選手。この動きは練習で取り組んでいた。彼はどこにボールを届ければいいのかをハッキリと分かっている」とシュルツ。「キヨはピッチに立つ度に最高に素晴らしいテクニックを見せてくれる。うちのチームにとってすごく大切な存在だ」

【シュルツと清武がハノーファーを蘇生させる】キッカー
シュトゥットガルトにてネガティブな流れが断ち切られた。
シュトゥットガルトに2-1と勝利し、ハノーファーが連敗の後で復活、いくらかのツキもあって勝ち点3を獲得した。

【マッチレポート】ブンデスリーガ公式
マン・オブ・ザ・マッチ:清武弘嗣
四ヶ月ぶりにスタメン復帰した清武弘嗣が、再びハノーファーにとって彼がどれだけ大事な存在なのかを証明。日本人選手はフリーキックからチームの両ゴールを演出し、チームの12本のシュートの内の7本に絡んだ。清武はボールをうまく操り(パス成功率の高さはチームトップ)、対人でも強いところを見せた(勝率57%)。

【マッチレポート】ユーロスポーツ(ドイツ)
レッスン:(前略)一方のアウェーチームは限定的な場面でしかシュトゥットガルトに攻め込めなかったが、清武弘嗣がサプライズを起こした。日本人選手はフリーキックからシュルツの決勝ゴールもお膳立て。
ポイント:清武が復活
清武はハノーファーの生命線であり続けている。テクニシャンのミッドフィルダーは二度のゴール演出で輝き、シュトゥットガルトの守備を幻惑。彼のスタメン復帰はトーマス・シャーフのチームにとってターニングポイントとなるかもしれない。


【スタッツ】ブンデスリーガ公式
酒井宏樹
フルタイム出場、走行距離:11.3km スプリント:30回 対人勝利:8 対人勝率:40% ボールタッチ:43 パス:23 パス成功率:61%

山口蛍
フルタイム出場、走行距離:12.1km スプリント:32回 対人勝利:8 対人勝率:50% ボールタッチ:47 パス:37 パス成功率:78% 決定機演出:1

清武弘嗣
92分まで出場、走行距離:11.2km スプリント:20回 対人勝利:12 対人勝率:87.1% ボールタッチ:63 パス:38 パス成功率:82% 決定機演出:6 シュート:1 クロス:2 アシスト:1 


【採点】
[ビルト]
酒井:4
山口:3
清武:2

[sportal]
酒井:4 (読者採点 3.3
山口:3 (読者採点 2.6
清武:2 (読者採点 2.2

[whoscored](ここのみ10点満点)
酒井:6.8
山口:6.8
清武:8.3


【主にハノーファーファン】
・Anonymous
キヨタアアアアアアアアアアケ!!!

・Anonymous
うわぁ…どうやら不可能はないらしい!清武が試合を蘇らせたぞ

・Anonymous
キヨはうちのペースメーカー。残留への最後の一抹の希望をもたらしてくれてるよ

・Anonymous
キヨはうちの最高の選手だわ

・Anonymous
清武のスーパーアシスト

・Anonymous
フリーキック神キヨ
 
・Anonymous
こうでなくちゃな!
山口とキヨは超いい感じ。あとフォッスムも強烈だ!
 
・Anonymous
間違いなく後半戦でうちのベストパフォーマンス。フォッスムとキヨはとにかくすげぇわ

・Anonymous
キヨ復活

・Anonymous(他サポ)
清武効果だ

・Anonymous
フォッスムとキヨ最高だな この調子だ

・Anonymous
清武はワールドクラス!!

・Anonymous
キヨとヤマが良い感じだわ

・Anonymous(ドルトムント)
清武が試合を動かしてるな マジで一流選手だ

・Anonymous
スタメン復帰初試合で清武がアシスト ハノーファーにとってめちゃくちゃ大事な選手

・Anonymous
ありがとうシュルツと清武!!!
今日の二人は凄かったよ!!

・Anonymous(シュトゥットガルト)
今日は清武がちょっとすごすぎたわ

・Anonymous
キヨの復帰めちゃくちゃデカイな

・Anonymous
よっしゃあああああああ愛してるぜえええ!清武、君は最高のパサーだ!この調子でお願いします!

・Anonymous
これでハノーファーにとって清武がどれだけ大事か明確になったね!

・Anonymous
チーム全体のすげぇパフォーマンスだった!!!!!!特にシュルツ、ゾルク、キヨ!!!!!!

・Anonymous
うちの新ドリームコンビ、キヨとシュルツ( ゚ω^ )b

・Anonymous
清武とシュルツ ハノーファーの新ドリームコンビだ

・Anonymous
あと山口も180度の復活ぶりだ!この調子でいけば、守備はもっといけるだろうし。まだ来シーズンの1部残留を願ってるぞ!!

・Anonymous
おっしゃあ!!チームがファイトしてるところ、どのボールでも勝ちにいってるところが見たい。フォッスムと清武は中盤で違いを作ってて特筆すべき出来だった

・Anonymous(イタリア)
復調した清武弘嗣の見事なフリーキックからの活躍でハノーファーがシュトゥットガルト戦で勝ち点3をゲット

・Anonymous(他サポ)
清武出場:12試合、勝ち点13(3ゴール、6アシスト)
清武欠場:11試合、勝ち点4
明らかに違いを生み出してる選手

・Anonymous(フランクフルト)
ハノーファーにとってはめっちゃめっちゃ大事な一勝だね。清武が復活した。残留できるかな?

・Anonymous(ドルトムント)
ノーキヨタケ、ノーパーティ

・トビアス・エッシャー(ドイツ人記者)
シュルツ、清武、ツィーラー。またの名をハノーファー

・Anonymous
後半はいままでにないくらい酷かった。だってさ、シュトゥットガルトがゴール前で一対一になった場面が何回あった?全体的にラッキーな勝利だった。でも今の状況ではまさにそれが必要だったね

・Anonymous
第一歩だ。でも凄い第一歩だったね!今日はピッチの上でチームになれてた。フォッスムとあと山口だって、最強清武に良い感じで絡めてたわ

・Anonymous
キヨはめっちゃ大事だわ

・Anonymous
清武が復帰したことで、また危険なボールを蹴れる選手を得た

・Anonymous
ゾルク、フォッスム、清武、シュルツ、ツィーラーは採点1だ

・Anonymous
あと山口も清武との見事な連携っぷりがよかったわ
清武が復帰したらこんだけやれるのかって超強烈に感じた。素晴らしい技だわ、なんつってもこれだけ離脱してた後だしさ…そして遂に相手にとっての脅威であるフリーキックが戻ってきたね
 
・Anonymous
ツィーラーじゃなかったら勝ち点0だったな…おいおい

・Anonymous(シュトゥットガルト)
ツィーラーめ!

・Anonymous
キヨがやっと戻ってきて、また流れが作れるようになってきた。うちの小さな日本人選手が明らかに試合を勝利に導いたね。信じられないくらい俺たちの試合に必要とされてた選手だわ。プライスレス

・Anonymous
キヨが全部もってったわ!!!!!!!!

・Anonymous
うちにとって清武がどんだけの価値があるかってのを証明してみせたね

・Anonymous
キヨはマジで素晴らしい選手。健康でいて欲しい

・Anonymous
(清武は)いい選手だ。シーズン最後まで怪我しないことを全力で祈らないと。もし彼が怪我したら・・・なんて考えたくない

・Anonymous
遂に必殺フリーキックが戻ってきた。(清武は)まだ100パーじゃないけど、他の面でも良い試合してたよ。ダンケな、キヨ!

・Anonymous
素晴らしい試合と必殺のフリーキックをありがとう(清武)。あとフォッスムと何度か見事な連携があった。これは凄いコンビになるかもね



狙った選手の目の前にスッと落ちてくる清武独特のフリーキック。とんでもない頻度でターゲットに合わせてみせるスキルの高さは圧巻です。サポーターは頼みの武器の復活を大いに喜んでいるようで、復帰前から清武の調子に注目していたメディアも清武の活躍をクローズアップしていました。

山口も何度か良い形で攻撃に絡むなどして、サポーターからは調子があがってきてるのではという評価の声がありました(あまり良い印象ではないという人もちらほら)。酒井に関してはやや軽い守備が目立つなど、あまりポジティブな感想は聞かれず。

まだまだ厳しい状況は続きますが、各選手の力で何とか残留へと導いて欲しいところ。次節はホームでヴォルフスブルクとの対戦です。

サッカーゲームキング 2016年 04 月号 [雑誌] 明日への足音
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク