年が明けてから好調なパフォーマンスを続けている本田。ここのところ上位陣が相手でも良い試合を繰り広げているということで、チームと共に評価を更に一段階あげてきた感があります。

第27節はホームにトリノを迎える一戦。しっかりと勝ち点3を獲ってCL出場権を争うライバル達にプレッシャーをかけ続けていきたいところ。中盤の底でゲームを作っていたモントリーヴォを欠く中で、これまで同様の戦い方が出来るのか注目が集まります。

本田は4-4-2の右ミッドフィルダーとして先発出場です。
CcP4276VAAAONP5
 
試合前記事

【存在感を増す本田とボナベントゥラ】Sport paper
遂にミランがチームとなった。全選手が献身性とチームスピリットを見せており、ミハイロビッチ監督はしっかりとしたチームを作り上げたようである。
(中略)
ミランの中では何と言っても本田とボナベントゥラ。自身の得意ポジションだけでなくチームでの役割に適応してみせる能力を発揮している。彼らが新ミランの秘訣だ。欧州での戦いへの出場権を勝ち取るのは難しいかもしれないが不可能ではない。


ミラン 1-0 トリノ

【動画&GIF】


本田のFK



【ミラン、9試合負けなし。クツカと本田はチームの象徴】ガゼッタ・デロ・スポルト
象徴
組織と献身による団結。これがチームを好調へと導いた変身のキーワードである。ミハイロビッチが会見で繰り返し述べていることもあって、4-4-2フォーメーションへの移行に伴う変化は既に語り尽くされている。走るチームとなったということはクツカと本田のプレーを見れば全て分かることだ。彼らの行きつ戻りつの運動量。この二人が新ミランのシンボルである。

【アントネッリ弾でミランが勝利。本田のシュートはクロスバーに直撃】コリエレ・デラ・セラ
前後半ともに監督の意図をよく読み、本田はまたも試合の鍵を握るプレーを見せた。またザパタが守備で活躍し、クツカは中盤を制圧、一方でアントネッリは試合を通して左サイドを圧倒した。

【本田圧巻】Si24
採点:9
ミランのベスト選手:本田
ミハイロビッチの元で最もフィットしている選手。右からコンスタントに相手へプレッシャーを与えた。日本人選手が繰り出すキックの悠々とした様子が印象的だったが、これを示す例としてクロスバーを叩いたフリーキックがあった。


【試合後、本田コメント】
「チームの雰囲気は素晴らしい。これからも大事な試合が続くので、集中して、この調子でいかないといけない。勝てて嬉しいです。僕の何が変わったかですか?全て変わったとも言えるし、何も変わっていないとも言えます。練習でも試合でも常に全力を尽くしてきている。パフォーマンスがどんどんポジティブなものになっているのは確かですが、やっていることはいつも通りですね。チャンピオンズリーグ出場権を勝ち取りたいですが、フィオレンティーナとローマとインテルを抜かなければならない。出来るだけ勝っていきたい。ミハイロビッチ監督ですか?僕らは皆、彼についていっています」
「僕らは良いプレーが出来たと思う。難しい試合だったが、今夜はホームで勝ち点3を取れた。ここからは次の試合に集中しないといけない。ここ2シーズンの僕らは良いプレーができなかったが、多くの才能ある選手達を擁している。いまはお互いに助けあって勝ち点を取れています」

【試合後ミハイロビッチコメント】
――本田の成長の秘密はなんでしょうか?
「本田はチーム全体と共に成長してきた。いまでは昨シーズンとは別物のチーム。彼は苦しい場面のしのぎ方をしっているので、ピッチに最後まで残っている」


【採点】
[Si24] 9

[blastingnews] 8

[Italian Football Daily] 7.5
日本人ウインガーは好調を維持。彼の運動量は非凡で、フリーキックからあわやという場面も。クロスバーを叩いたものの、ここ数週間に渡って本田はミハイロビッチのチームで安定した戦力であり続けている。

[ILMILANISTA]
アントネッリがマン・オブ・ザ・マッチ。しかしクツカと本田も傑出していた。
本田は試合を重ねっていっているが、引き続き好調男のままである。右ウイングで質の高いプレーを多くみせ、クロスを上げるだけでなくボックス外からシュートも打っていった。残念ながらクロスバーを叩いたフリーキックもありゴールだけは欠いたが、更なるクオリティを見せた選手。

[SERIEANEWS] 7

[milanlive] 7
前半に日本人選手が放ちクロスバーに当てたフリーキックはほぼ完璧。決定機は別にしても、ミランのミッドフィルダーはチームでベストの選手だった。常に守備に顔を出す一方で、攻撃ではブルーノ・ペレスをスピードで苦しめる場面も。

[TUTTOmercato] 6.5
ミランの中盤の本物の司令塔にして、(ボナベントゥラがパッとしない試合では特にチームが頼りにする)ハイクオリティなプレーを見せている選手。見事なフリーキックはクロスバーを叩いた。

[calciomercato] 6.5
ミスをした場面を探すとなると70分のコントロールを間違った場面までいかねばならない。その他ではボールタッチでもオフザボールの動き(しばしばチームメイトからボールが出てこなかった)でも殆ど完璧だった。魔法のフリーキックを放ったがクロスバーに阻まれた。

[eurosport] 6.5
フリーキックはゴールの枠に当たったものの、右ウイングの位置で決定的な要素であった。どんどんとミハイロビッチのチームの中核になってきている。

[ilsussidiario][MAIDIRE CALCIO][calcio news24][Mondo Pallone][blitz] 6.5


【主にミランファン】
・Anonymous
個人的には全てはジャックと本田にかかってると思う。二人が良いプレーすれば見事な勝利をおさめるだろう

・Anonymous
最近の本田めっちゃ良くなってきてるな。ボールもった時もめっちゃ強ぇ

・Anonymous
本田 この綺麗なクロスである

・Anonymous
本田のクロスである

・Anonymous
フリーキック本田に蹴って欲しい!

・Anonymous
いやああああああクロスバーか

・Anonymous
めっちゃ惜しかったな本田

・Anonymous
本田のすっげぇ綺麗なフリーキック!

・Anonymous
くっそ本田 このセクシービーストめ

・Anonymous
本田がフリーキック蹴りゃああなるんだよ
うちのチームメイト以外はみんな知ってることだ

・Anonymous
今日の本田は圧巻だな

・Anonymous(アーセナル)
あのミラン本田ってのプレーを満喫してる。質の高い選手だ

・Anonymous
こい本田
マジでゴールに相応しいプレーしてる。いまのところ満点だわ

・Anonymous
本田は別人だわ

・Anonymous
前半ピッチでベストは本田、ボナベントゥラ、アントネッリ、クツカかな

・Anonymous
本田いったれ!一発ぶちかませよ

・Anonymous
クツカ、ザパタ、本田がうちの(前半)ベスト選手

・Anonymous
本田は素晴らしいけど、ベルトラッチは最高にひどいな!

・Anonymous
本田すげぇ前半だったわ うおぉ

・Anonymous
本田、クツカ、アレックスがベストかな

・Anonymous(バイエルン・ミュンヘン)
どうやら本田は内なるロッベンと交信しているようだな。中に切り込もうとしてる。ともかくかなり良い感じでプレーしてるわ

・Anonymous
本田、アバーテ、クツカ…彼らが走ったらいつも勝つな

・Anonymous
チームでどんだけ役立ってるか、ここじゃあんま気付く人もいないけど、本田はめっちゃテクニカル。いつもスマートな選手だったけど、より素早く完成した選手になってきた感じ

・Anonymous
利き足じゃない方も使ってドリブルしたりと、より自信を深めてる感じだね。いいわ

・Anonymous
本田のこのヘッドクリアである

・Anonymous
本田はばっちり整ってる感じだな 疲れ知らずだわ

・Anonymous
後半のうちのプレーはひどい…本田は今のところ俺のマン・オブ・ザ・マッチだ

・Anonymous
本田の運動量すげー

・Anonymous
本田の試合だ!!

・Anonymous
またも本田が自分の有効性を証明してみせた一戦だね

・Anonymous
本田はフィジカルコンディションが最高みたいだね

・Anonymous
見事だった。この調子だ圭佑サマ

・Anonymous
何試合かニアンを控えに回してもいいんじゃないかい…

・Anonymous
本田の方がニアンより明らかにサッカー脳がある。それに中央でゴールに近い位置でプレーさせれば、チームで一番クオリティが高い彼のシュート力を発揮できるんじゃないか

・Anonymous
本田は二年かけて新たなポジションに適応したのに、また別なこと試すの?

・Anonymous
ニアンにトップ下やらすよりよくないか
 
・Anonymous
チームは冴えないパフォーマンスだったけど、個人的には及第点…貴重な勝ち点3をとれたし、ホームでの1-0という結果には満足。特に中盤でモントリーヴォを欠いた状態だったし
 
・Anonymous
後半ひどかろうが関係ない。勝ち点3をゲットした、それが全てだ

・Anonymous
本田:7

・Anonymous
またも素晴らしい試合してた。前半は本当におもしろいクロスを何度かあげてたし、後半は大いに献身をみせた。グランデケイスケ

・Anonymous
本田すげぇ試合してた。クロスの上げ方わかってるなぁ



前半の本田はキレッキレ。クロスとFKで決定機を演出していました。インターセプトや縦パスからの見せ場も。後半は相手のカウンター戦術に対応して試合を締めにいったチームの状況もあったのか、役割は地味になったものの、相変わらずきっちりとカバーリングなどの仕事をこなしてみせました。

ミランのファン評でも前半の本田の出来にはチームでベストの一人という声が目立っていました。また待望する人が多かった本田のフリーキックが美しい弾道だったことで盛り上がっていたようです。この試合ではメディアの採点は結構バラつきがあるようで、かなりの高得点をつけている記者もいれば、準トップで留めている人もいました。
サッカーゲームキング 2016年 04 月号 [雑誌] 一流の逆境力 ACミラン・トレーナーが教える「考える」習慣 (SB新書)
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク