エイバルでの2年目となる今シーズンは「10得点」を目標に掲げていた乾。しかし、開幕戦でこそ先発したものの、その後の出場は一試合に留まってしまっています。チーム内で激しいポジション争いにさらされている中、監督から乾への一番の要求はボールを持った時にガンガン仕掛ける事とのこと。

久しぶりに先発のチャンスが巡ってきた第9節のエスパニョール戦、果たして乾は前線で存在感を発揮できたのでしょうか。
試合前記事

【今シーズンは10ゴールあげたいと乾】MARCA
本日行われた記者会見で、エイバルの日本人選手の乾貴士は、今シーズンは「10得点」あげたいと語った。
昨シーズンはエイバルで27試合に出場し3得点をあげ、またチームメイトに3アシストを送った。
日本人選手は目標へと至るための道筋を分かっているようだ。「毎日のトレーニングをしっかりやらなければいけません、そうすれば結果はついてくる」と彼。
(中略)
乾はスターティングメンバーの座を確保するのは難しいことを理解している。「どのポジションも良いバランスで、それぞれに良い選手がいるので、ポジションを得るために戦わねばならいないでしょう」と認めている。「この点では昨シーズンも激しかったので、それは変わらないです」と指摘。

【乾貴士「勝ちたい」】VAVEL
昨シーズンは3ゴールだった日本人選手は今シーズンの目標を10ゴールに設定。ホタ、べべ、ペドロ・レオンとスターティングメンバー入りを争うことに。
乾貴士はエイバルでの2シーズン目を迎えようとしている。
昨夏にはクラブ史上で最もエキゾチックな補強となった彼だが、バレンシアとの第二節を前にした会見で開幕戦の敗戦は痛かったと認めている。「コルーニャでの敗戦は残念でしたが、僕らはしっかりとプレーできていたし、この調子を維持していきたい。僕らはイプルーアスタジアムでのプレーを心待ちにしています。皆さんのサポートを得られるし、かなり良いプレーを見せられるのではないかと思うし、勝ちたいです」
ドイツでのプレーを経て既にスペインリーグにしっかりと適応しているアタッカーは、今シーズンの目標を10ゴール以上に設定しているが、これを達成するには毎日しっかりと練習する必要があることを理解しているようだ。

【最近メンディリバルに忘れられている乾】MARCA
エイバルの2シーズン目で乾貴士は大爆発とはいっていない。リアソル(デポルティーボ・ラ・コルーニャのホームスタジアム)での開幕戦こそスタメンだったが、それからというもの日本人選手は存在感を発揮できていないのだ。
(中略)
日本人選手は実際にスペインサッカーに適応している。乾が完璧にカスティーリャ語を理解できていることから、クラブはトレーニングでついていた通訳を外すことを決断。いまだにチームメイトとのコミュニケーションは難しいようだが、メンディリバルは彼のシャイな性格のせいだと考えているようである。
8番(乾)の一番の問題は攻撃面での効力だ。ボールを持った時の彼の腕前は実証済みであるが、メンディリバルは更に前へ出て欲しいと思っている。
「気前が良すぎる。突っ掛けにいくよりも簡単にパスしてしまう。ボールを持った時は果敢に何かやる勇気を持って欲しい」
攻撃面では縦の仕掛けを欠いている乾だが、守備では対照的に貢献できている。このアジア人選手の守備における成長は顕著で、監督も気が付いているようだ。「昨シーズンにチームに加入した時は守備でかなり軽かった。その点ではかなり伸びてきている」
(中略)
前フランクフルト所属の彼が期待通りのパフォーマンスを出来ていないとはいっても、監督は評価もしている。「とても知的で一生懸命な子だね。要求したことは全て直ぐに理解しているよ」


エスパニョール 3-3 エイバル



【エスパニョールがエイバル戦でひっくり返す展開に】SPORT
エスパニョールが10人となった終盤にレオ・バチストンが得点、エイバル戦で3点ビハインドから英雄的な引き分けを掴み取った。

【エスパニョールがエイバル戦で0-3から引き分けに】rtve
エイバルが4分間で2得点し、ハーフタイム前に3点目をあげたことで敗戦確実と思われた試合で、ペレスとピアッティとレオが見事なゴールをあげ(最後のゴールはアディショナルタイムだった)、エスパニョールが試合の流れをひっくり返した。
 
【乾貴士、試合後コメント】
「前半の僕らはとても良かった。3点リードしたのに引き分けてしまったのは残念」
 
【採点】
[whoscored.com] 6.25

【海外のサッカーファン】
・Anonymous
いいぞタカ、ベストだ…

・Anonymous(他サポ)
エスパニョールはめっちゃしょぼいな。エイバルに喰われてる。乾が(前半の)マン・オブ・ザ・マッチだ

・Anonymous(レアル・ソシエダ)
エスパニョール対エリバルの試合がどうして13:00からやってるか、これで分かったわ。中国人が乾を見られるようにってことか。前半のマン・オブ・ザ・マッチ

・Anonymous(他サポ)
ここまで乾は圧巻。今日の彼はエイバルのポジティブなプレー全てに絡んでる

・Anonymous
勝ち点3はこっちのもんだ

・J. Ortiz de Lazcano(El Correo記者)
乾は前半こそ試合を決めてたけど、後半は消えてるな

・Anonymous
3-3 間抜け面野郎どもだ、俺らは…

・Anonymous
個人的にはメンディリバルの交代が遅かったのが大きいと思う。後半の乾とペドロ・レオンは消えてた

・Anonymous
なんつう勝ち点2の取りこぼし方だよ



この試合(特に前半)はキレを見せていた乾。縦への仕掛けも何度か成功させ、監督の要求に応えようという意欲を感じさせ、そして実際に一定の成果をあげていた印象があります。しかし、潮目が変わった後半には乾にもあまりボールが入らず、ほぼ消えてしまい途中交代。またチームは3点リードを守りきれずに追いつかれるという結果に。

言語習得は進んでいるようで監督の指示の理解には問題ないようですが、チームメイトの大半がスペイン語圏の選手とあって、チームに馴染むのはなかなか大変なようです。この辺はスペインに移籍した日本人選手が苦労するポイントでしょうか。この試合の前半の良い仕掛けが一つのきっかけとなって、プレータイムが伸びてくるといいですね。 

・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク