ロシアW杯アジア地区最終予選を戦っている日本。

グループBの第5戦、ホームに首位サウジアラビアを迎えるとあって、本大会出場を目指す日本としては、何としても勝ち点3が欲しい試合です。

最終予選の折り返し地点にして年内最後の代表戦。はたして日本はどういったパフォーマンスを見せたのか。注目の一戦のまとめをどうぞ。

*この記事は追記済です
試合前記事

【ハリルホジッチ監督インタビュー】AFC公式
――チームとはプレッシャーにさらされるものですが、あなたもそれを感じていますか?日本では違ってきますか?
「プレッシャーはどこででもあります。ここ日本でもそうです。重要な試合では更にかかってくるし高まってくるというのも一緒。日本のサポーターは代表チームを愛していますし、その情熱から結果を求めています。でも我々がプレッシャーを恐れることはない。むしろ、この試合に備えるためのモチベーションとします」
「日本と他国でのプレッシャーを比較するとしたら、ここでのプレッシャーは小さいですが、だからといって存在しないわけではない。例えばフランスでは、パリ・サンジェルマンやオリンピック・マルセイユの監督だったら、(リールのようなより小さなクラブと比べて)プレッシャーはとても大きい。でもプレッシャーが小さいとしても、結果を求める声というのは存在します、というのも人は野心を持つものですから。ですので、どうプレッシャーに対処するか、それをどうモチベーションへと変えていくのか知っておかねばなりません」
「それはメディアからのプレッシャーでも同じこと。人はそれを恐れるものです。でも私にはそれをモチベーションへと変えてきた経験があります」

――選手がそういったプレッシャーに対処できると思いますか?
「選手のプレッシャー対処法は人によって変わってきます。プレッシャーに対処できない選手もいますし、試合中にミスをしてしまうこともある。だから我々はそのプレッシャーを管理しないといけない。特に大事な試合ではね。どういう風にコミュニケーションをとるのか選ぶ必要があるんです。というのも、時にプレッシャーは選手のモチベーションともなるし、時には反対の影響を及ぼすこともある。それはどちらのチームでもどの選手にも起こりうること」

――サウジアラビア代表の課題と長所は何だと思いますか?
「数年ほどサウジアラビアで働いたことがありますし、彼らのサッカーについては知っています。最近では、UAEと同様、成長してレベルが上がってきていて、戦術面とフィジカル面で伸びてきました」
「スマートな選手がいてPKをもらおうと罠を仕掛けてくるだろうということは分かっていますし、我々としてはそれは避けないといけない。そういった罠を回避する為の戦術を用いないといけません。イラクとそれにタイも罠にかかってPKを与えてしまった。サウジアラビアは得点の半分をPKからあげています。我々もボックス内ではとても気をつけないといけない」





日本 2-1 サウジアラビア



【清武と原口が日本に歓喜をもたらす】キッカー
火曜、日本はワールドカップ最終予選で大きく順位をあげた。グループ首位のサウジアラビアに勝利、これで勝ち点で並んだ。2-1と大事な勝利をあげた一戦、清武弘嗣とヘルタの原口元気がゴール。

【清武がまたも日本代表で輝く】EL DESPARQUE
代表ウィーク中の火曜日に清武弘嗣が出場、またもゴールを決めた。ロシアワールドカップの最終予選のサウジアラビア戦でセビージャの選手は日本の一点目をマーク。ハーフタイム直前のPKだった。清武は64分に交代、原口とオスマンが決めて、ホームチームが2-1と勝利した。
この勝利により、日本はグループBの首位サウジと勝ち点で並んだが、タイと対戦するオーストラリアの試合が残っている。
これで清武はセビージャまで長い旅をすることに。木曜午後にはチーム練習が予定されている。

【日本がワールドカップへの期待を高めた一方、サウジは怒り心頭】デイリーメール
火曜、ファウルが飛び交う最終予選の一戦で日本がサウジアラビアを2-1で倒した。議論の余地ありの清武弘嗣のPKにより、日本は6連続となるワールドカップ出場の期待を高めた。

【サウジアラビアに勝利した一戦で原口が日本の決勝弾】BZベルリン
ヘルタの原口元気が終盤に決め、日本が最終予選の大事な一戦でサウジアラビアに2-1と勝利した。
(中略)
原口は際立つパフォーマンスを披露。何度か決定機を得ていた。43分には敵陣へと20メートルのドリブル。また後半中盤の彼のシュートはサウジのキーパーに悠々とキャッチされた。前ハノーファー所属の清武弘嗣が45分にPKを決めリード。その後に放った原口の三度目のシュートもネットをとらえた。右サイドからのクロスから、ゴール前でシュートし得点した。

【ハリルホジッチ「日本にとって大きな勝利」】FIFA公式
「選手は素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた。とても良いサウジアラビアというチームを相手に勝利に値するものだった」
「これは我々にとって大きな勝利。鼓舞してくれたサポーターに感謝したい」
「これは皆の勝利」
「チームの全員が勝利する為にがんばった。最近いくつかの困難を抱えていたものの、選手の勇気と決意が、このとても大事な結果をもたらしてくれた」




【海外のサッカーファン】
・Anonymous(オーストラリア)
日本が2点差で勝つだろう。もしも勝てなかったら最終予選の後半でかなり困ったことになる。オーストラリアはかなりホームゲームを残してるし、日本はサウジを上回っておいた方がいいな

・Anonymous(オーストラリア)
最終予選後半戦、うちは日本とのアウェー戦があって、これは勝負の行方が分からんけど、他の試合はかなり勝てそう。一方の日本はUAEとサウジのアウェー戦があるし、サウジはUAEとうちのアウェー戦がある。UAEはホームで日本とサウジを倒せたら突破できるだろうね

・Anonymous(オーストラリア)
この試合を落とさんようにな、日本よ。また「引きこもり」戦術やるなよ。サウジには負けてもらわないといけないんだ

・Anonymous(シンガポール)
日本の方がサウジとの対戦成績が良いし…日本が勝つんじゃないか…

・Anonymous(サウジアラビア)
グッドラック、サウジアラビア
勝利を期待してるよ

・Anonymous(アメリカ)
日本2-1サウジアラビア

・Anonymous(マレーシア)
日本3-0サウジアラビア

・Anonymous
本田、香川、岡崎 みんな最終予選のサウジアラビア戦で先発を外れたね

・Anonymous(オーストラリア)
日本はキープレイヤーを休ませてるな。岡崎、本田、香川、全員ベンチかよ?大事な試合で変な手みたいだけど

・Anonymous(ベトナム)
本田と香川がいないの?…それとも後半に誰かと代わって入るのかな?

・Anonymous(ベトナム)
香川と岡崎はどこ?

・Anonymous(イタリア)
おかしな感じだけど、香川と本田がベンチなのは公平。でも、どうして久保?斎藤の方が良いチョイスなのに

・Anonymous
久保裕也にとっては大チャンスだね、清武にも

・Anonymous(イギリス)
ホームチームにとってはデカい試合だ

・Anonymous(イタリア)
さいたまの雰囲気はいつも凄い。日本にとってやるか死ぬかの試合。負けたら悲劇だし、引き分けたら今後のハードルがすごく上がる

・Anonymous(イタリア)
立ち上がり直ぐに大迫と清武の良いコンビネーション でもサウジのGKにとって楽すぎるシュートだった

・Anonymous
歓声で聞こえなかったのか、それとも久保がシュートポジションにいて呼び込んでるチームメイトを臆面もなく無視したのか

・Anonymous(イギリス)
日本の良い立ち上がり。ピッチのいたるところでエネルギッシュ、ボールを素早く奪い返してる。清武が全ての中心にいるね

・Anonymous
清武はほぼ全ての日本代表監督に犯罪的なほどあまり使われてこなかった。やっと自分の価値を証明する大チャンスがきたな

・Anonymous(イギリス)
サウジの12番は足の裏を向けた長友へのタックルがイエローで済んでラッキーだったね。(サウジの)11番もイエロー。遅延行為の場面でも主審は寛大だったな

・Anonymous
清武と原口からの、日本の良いカウンターアタック。大迫が打ちに行くもGKの正面に。今は日本の方が良い感じ

・Anonymous
酒井のクロスから久保のシュートはブロックされた!ゴールきそう!

・Anonymous
でかい、でっけー久保のチャンスだった。酒井宏のいい走り。でもシュートは弾かれた。いいプレーだね

・Anonymous(イギリス)
サウジ12番のアホみたいなダイブと寝っ転がり。単純にファウルではあったけど、それ以上じゃない。こういうの見るのは悲しい

・Anonymous(イタリア)
またもサウジアラビアが危険なクロスを入れてきた。日本のちょっと問題ありそうなところに

・Anonymous
サウジがポゼッションを伸ばしてきたけど、まだ日本のゴール前からは遠い位置でまわしてるな

・Anonymous(アイルランド)
大迫の衝撃的なミス。あとはキーパーだけだった

・Anonymous
あの裏へのボール、長谷部が内なる遠藤を憑依させたな。でも久保と大迫のコンビはもっとしっかりコミュニケーションとるべきだった

・Anonymous
原口は完全に自己中
清武が空いて走り込んでたのに無視
日本は攻撃のプレーを調整しないと

・Anonymous(イラン)
日本は沢山の決定機をミスしてる。サウジが土壇場に試合を決める気がするぞ

・Anonymous(イラク)
日本はサウジのPKの前に得点しないとな
追記:日本がPKもらった ハハハハハハハ

・Anonymous
ハンド?胸って感じがするけど…

・Anonymous(イラン)
公平に言うと、これはPKにすべきじゃなかった

・Anonymous
清武が左隅にねじり込んだな

・Anonymous
これは言っておかないと、日本のPKだけど、これはミスだ。胸だね。それでも清武は素晴らしかった。あとサウジは審判に過度にナーバスになってる

・Anonymous
PKを取ったのは清武のシュートから。違いを生みだしてるね

・Anonymous(UAE)
ちくしょー、ハーフタイムで1-0と日本リード。サウジに巻き返して欲しい。すげー良いチーム

・Anonymous(オーストラリア)
日本は開始10分まですばらしかった。サウジが中盤を締めてきて、日本はワイドに開いてクロスの形に頼りだした。これはサウジのDF陣には効かないよ。
特に大迫がターゲットとしているんだから、前線の4枚のコンビネーションでいかないと。機能するのはそれ

・Anonymous(スペイン)
大迫勇也のチームメイトとの縦の絡みとサポートがすばらしい。清武はハーフタイム前に大事な点を決めたね

・Anonymous(チリ)
日本の方がボール持てて、チャンスも多くてキレがある。リードに値するパフォーマンス

・Anonymous(イラン)
日本対サウジを見てた。いまの代表ならどっちも倒せると言わざるをえない。そこまで良くないぞ

・Anonymous(イラク)
日本は弱い時にチートの神になる
だってあれは100%PKじゃなかった
あいつらは不公平な審判でイラクを倒したし

・Anonymous(バーレーン)
もうブーたれんのやめろって!どうしてここのイラク人はブーたれるか文句しか言わないのか
 
・Anonymous
前半の清武、ボールを受けた回数(45回)シュート(3本)枠内シュート(2本)ボール奪取(7回)すべてピッチ上の選手で最多

・Anonymous(ブラジル)
大迫( ´∀`)b
山口( ´∀`)b
清武( ´∀`)b( ´∀`)b( ´∀`)b

・Anonymous
日本の最初の交代は予想通り。久保が外れて本田が入った
・Anonymous
清武へのはずべきファウルでイエロー。左足首に荒く入った

・Anonymous(イタリア)
清武への残忍なタックル。イエローというよりオレンジだな

・Anonymous
この試合の原口は良くもあり悪くもある。何度かしっかりしたタッチがあって、何度かひどいパスがあって決定機を無駄にした。斎藤?

・Anonymous(イギリス)
清武に代わって香川。清武が交代するのは残念だな点

・Anonymous(イタリア)
原口は雷みたいだ。ボールを奪って、ドリブルしてシュート。残念ながら、サウジのGKが構えてたが

・Anonymous
吉田のアクロバティックなフィニッシュにサウジがヒヤリ

・Anonymous
日本の右サイドが心配。本田と酒井が空けすぎてて、サウジの左サイドバックに膨大なスペースが。一方の原口は鬼であった

・Anonymous
サウジが徐々に優位に立ってきた。日本のテンポはこの5分で明らかに落ちたね

・Anonymous(イギリス)
ゴーーーーーーーーール!!!!!!原口!

・Anonymous(イタリア)
ゲンキーーーー!!!!長友の素晴らしい走り、中央に折り返して少しズレたボールを原口が決めた!

・Anonymous
原口はこれで最終予選で4試合連続ゴール。日本新記録

・Anonymous
原口元気はこのまま頑張ったらワールドクラスの選手になれるポテンシャルを持ってるね

・Anonymous(イタリア)
原口元気は素晴らしい選手に成ったね。印象的だ。個人的にはまだ清武がマン・オブ・ザ・マッチだけど、ヘルタの選手も見事な仕事をしたよ
あと、長谷部と山口も評価しないとね。今日の中盤コンビは堅いし集中してる

・Anonymous
香川が原口に「お膳立て」したと評価すべきか、それとも彼はコントロールミスしたのか?
 
・Anonymous(イラン)
日本が二点目を決めた
サウジあばよ(`ω´)

・Anonymous
原口が無私のプレーで本田にお膳立てするも、これはバーの上

・Anonymous(イギリス)
長友がライン際でクリアーするも、ゴールの判定。これで2-1に!!
 
・Anonymous
ゴールライン上のスクランブルで、サウジアラビアが一点返した

・Anonymous(イタリア)
あーあ。サウジのキャプテンのレッドカードにも抗議が多すぎ。公平な判断だと思うが、サウジは試合中ずっと文句垂れてるな
 
・Anonymous(バルセロナ)
原口はどんどん伸びてきてる。清武はベストだった。大迫はいい動きしてた。このチームはここ数ヶ月成長してきてるよ

・Anonymous(イタリア)
貴重な勝ち点3。でも日本は本大会まで行きたいなら大幅に改善してく必要があるね
 
・Anonymous(サウジアラビア)
負けちゃったけど、褒めるべきところは褒めないと。日本の一点目のアシストは素晴らしかったよ
 
・Anonymous(サウジアラビア)
審判が日本の12番目の選手だった。日本は勝利に相応しくなかったな。素晴らしいサウジアラビア代表にとってはツイてなかった

・Anonymous(サウジアラビア)
アジアはオーストラリア、日本、監督だけじゃない。サウジはトップクラス、これまでもそうだったし、これからも変わらずそうだ

・Anonymous(サウジアラビア)
日本、あんたらはシンガポールのムカつく審判に感謝すべきだよ。試合に勝てるように助けてくれたね

・Anonymous(ヘルタ)
まあ元気を行います(訳注:原文まま)
 
・Anonymous(セビージャ)
もっと清武にチャンスをあげるべき
 


この一戦、先ずはスタメン発表から大きな反応がありました。本田、香川、岡崎といったお馴染みのメンバーが外れたことで、采配を疑問に思う人もいれば、最近のパフォーマンスからいって納得だとする人も。

前半の立ち上がりは日本が前線から強烈にいって試合を優位に進める展開。45分の中で何度か決定機を作るものの、積極性を見せた選手が良いポジションに入ってきた味方にまわさないプレーなどがあって、この辺を気にしていた海外ファンがいたようです。またPKを獲得した場面では、当たったのは胸だったのでは、という意見が目立っていました(その後、腕でコントロールしたのではという声も)。メンバーの中では清武と大迫に対するポジティブな感想が特に多かったようです。

後半は日本がポゼッションを落としてサウジを引き出そうという展開に。日本がボールを持てない(持たない)ことに心配する声がある中、前半と変わらず猛烈なプレーを続ける原口に称賛の声が。そして、その流れから原口が日本の2点目をゲット。原口は素晴らしい選手になってきていると、やはりポジティブな反応が寄せられていました。

試合後のサウジアラビアのファンは怒りが収まらないようで、PKの判定が不当だったとあちこちでこぼしているようです。 


とにかく勝ち点3を取ることが大事な一戦。日本としては得点しなくてはならないのは勿論ですが、今予選でサウジが得てきたPKの数を思えば、また今予選の日本の失点がセットプレー絡みであることを考えれば、自陣ゴール前での守備が(いつにも増して)試合の焦点になるかと思って見ていました。

この辺をいかに気をつけていたのかは、実際にゴール前に飛び込んできたサウジアラビアの選手に対するケアの仕方を見れば一目瞭然。PKやファウルを与えないように注意を払ってプレーできていたのではないでしょうか。(ただ、ちょっと終盤にラインが全体的に下がり過ぎてしまったでしょうか)

逆にサウジアラビアは両足の裏を見せるタックルを連発するなど荒さが目立ち、審判も(いつもに比べると)この辺にきっちりカードを出してくれたので、笛に関するメンタルゲームでも優位に。来年のアウェーマッチでは、また審判の基準も変わってくるでしょうし、ファウルに関しては引き続き要注意ですね。


これで年内のA代表の日程は終了。最終予選の後半戦は来年の3月からです。
サッカーダイジェスト 2016年11月24日号No.1370 直撃 本田圭佑 (Sports graphic Number books)
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク