最下位に沈むチームを奮起させるべく、監督に新キャプテンを任された酒井高徳。リーグで最も若いキャプテンとなり、気を引き締め直した効果があったのか、チームはここのところ連続で引き分け。何とか勝ち点を拾ってきています。

そうなると欲しいのは今季初勝利と勝ち点3。得点は取れているだけに、あとは守備をきっちりとしめたいハンブルガーSVですが、リーグ第13節ではダルムシュタットとアウェーで対戦。降格圏に沈むチーム同士のカードとあって負けられない一戦です。

キャプテン酒井が躍動した試合のまとめをどうぞ。
試合前記事

【日本人選手の酒井がHSVの新キャプテン】SPIEGEL
ハンブルクにサプライズが。HSVのマルクス・ギズドル監督が最下位に沈むチームで新キャプテンを指名。ヨハン・ジュルーに代わって、酒井高徳がリーダーとなることが発表された。
「我々のチームに新たなカルチャーが欲しかったし必要だった」と監督。「チームスピリットの強化が急務」とギズドル。「ヨハンではなく高徳にしたのは、何も彼がどうこうというわけではないとハッキリ言っておくことが大事だと思う。ヨハンはしっかりと務めを果たしていた」
センターバックのジュルーはここのところミスがあり、またボルシア・ドルトムントに2-5と敗れた後でギズドルの戦術変更を批判していた。(中略)
「高徳は現状の我々が必要とする全ての要素を体現している。疲れ知らずの仕事人で、チームの為に倒れるまで全力を尽くしてくれるんだ。高徳はオープンで正直でコミュニケーション能力がある。更に彼はプロとして完璧な姿勢を持っている。他の皆にとっての模範だし、だからこそキャプテンに相応しい」

【酒井、キャプテン指名後コメント】bild
「とても名誉なことです。この信頼に応える為に自分の全力を尽くします」

【HSVのキャプテン酒井「キャプテンマークのプレッシャーを感じた」】MOPO
――HSVのキャプテンとして初めてのプレーでした。どういった感じでしたか?
「キャプテンマークにプレッシャーを感じたことは認めなければなりません。いつもとは違っていましたが、チームを助けようと頑張りました。でも、何度かの小さなミスでも大変なことになることがハッキリしましたね。こういったミスはすべきではないです。これからはキャプテンとしてもっと安定したパフォーマンスを発揮しないといけない」
――試合後にはキャプテンを譲り受けたヨハン・ジュルーとも話していました。試合前に役目を交代することに関して話しましたか?
「話しました。でも問題ないですよ。ヨハンはチームでの僕の親友の一人ですし、ピッチで更に改善していくにはどうしたらいいか話し合いました。彼は僕らにとってとても大事な選手です」

【酒井高徳「長いことプレッシャーを感じてきています」】sportal
「長いことプレッシャーを感じてきています。うちは素晴らしいクラブですが、たったの勝ち点4しか取れていない」それでも、彼はポジティブに未来を見据えている。「でも落ち込んだり恐れていても仕方がない。勇気をもっていかないといけません」(中略)
「ここ数週間で僕らはチームとしてかなりコミュニケーションをとってきていますし、ちょっと胸襟が開けてきている」とHSV史上で最も若いキャプテンは語った。25歳の彼は更に続けて「話し合えているという空気がチームにあることが大事」
新たな役割を得た彼だが、何もかもを変えたいとは思っていない。「自分のままでいきたいです。大口を叩くことなく。あとは若い選手に、ちゃんと仕事をこなすにはどう過ごしていけばいいのかを見せていきたいですね」

【主にHSVファン】
・Anonymous
酒井が俺らの新キャプテンに おめでとう

・Anonymous
悪い気しないぜ

・Anonymous
良いアイデアじゃん

・Anonymous
すごくすごくすごく良い判断!

・Anonymous
キャプテンを酒井にしてもピッチ上で何かが変わるとは思えないな

・Anonymous
俺からもおめでとう
この選択は完全に理解できる。彼が勝ち取ったものだ。この決断をしたギズドルをリスペクトするよ。難しいものだったろうけど必要だった。それにこれでチームにちょっと変化がでてくるんじゃないか。さあ日曜の試合が楽しみだ、キャプテン酒井が率いるチームだぞ

・Anonymous
いやぁ、これは予想してなかったよ。でも判断には満足してる。酒井は定期的にまずまずのパフォーマンスをしてくれるし、正しい態度を見せてくれる。コンスタントに離脱したり負傷したりしないし

・Anonymous
おっしゃ!素晴らしい判断!ゴー好きだ!

・Anonymous
良いチョイスだ
酒井はチームの助けになってるからね、特にいくつかのポジションをこなせるし
その献身ぶりは常に模範的!
おめでとう

・Anonymous
いい判断だね、相応しいよ!( ´∀`)b

・Anonymous
最高の選択!彼は殆どいつもどうベストを尽くしたらいいか分かってる選手。そこに関しては彼のポジションセンスやテクニックより遥かにレベルが高い

・Anonymous
うちの日本人選手が再び監督の選択が良いものだったってことを証明したね。しっかり守って、堅実で、知的な判断を見せてた

・Anonymous
良い選手は必ずしも高額とは限らないという証拠

・Anonymous
うちのキャプテンの落ち着きと安定感がすごい!守備的中盤での彼がすごい気に入ってるよ


ダルムシュタット 0-2 ハンブルク



【HSVが最下位から抜け出す!】MOPO
89分:酒井は左サイドのオストルツォレクの前に広大なスペースがあるのを見て取ると、チームメイトにピッタリのタイミングでパス。オストルツォレクは落ち着きを保ち、14メートル弾でネットを揺さぶった!

【各紙採点】
[bild] 3
[sportal] 3.5 (読者採点 2.7
[MOPO] 2.5
とても堅いプレー、落ち着いていた。守備的中盤の位置で問題のないパフォーマンス
[WhoScored.com] 7.60

【スタッツ】ブンデスリーガ公式
フルタイム出場、走行距離:11.36km スプリント:26回 対人勝利:12 対人勝率:57.14% ボールタッチ:55 パス:41 パス成功率:63.41% アシスト:1

【主にHSVファン】
・Anonymous
今日の酒井めっちゃすげぇ! 0-2だ おっしゃああ

・Anonymous
酒井をキャプテンにしたのは良い決断だった!

・Anonymous
とにかく…嬉しい!!!
今日マジですごかったのはオストルツォレク!
酒井もとても強烈だったと思う!

・Anonymous
今日のオストルツォレクはすごかったし、酒井とコスティッチは良いパフォーマンスしてた

・Anonymous
やっと勝てた。でも相手は良く言って地区リーグレベルだった。それは忘れちゃいかんね

・Anonymous
酒井をキャプテンにしてから三戦無敗!
この調子だ!

・Anonymous
酒井がキャプテンになってから俺ら負けてない

・Anonymous
酒井のビッグプレーが二回あったね!!!

・Anonymous
とにかく、うちには格好いいキャプテンがいるってことを言っときたい

・Anonymous
酒井の市場価格ってマジで200万ユーロなの?
皆もうちょっとしっかり彼を見てから判断すべきじゃないかね
圧巻のキャプテンだよ

・Anonymous
地味めだからね。でも、その通り。価格は徐々にあがってくはず!

・Anonymous
中盤でドリブルしにいってロストして、後ろに誰もいないって状況がまたあって、(失点しないで)マジで彼はツイてたね

・Anonymous
2点目をアシストしたことを忘れちゃいかんぞ

・Anonymous
酒井は6番としてリスクを負わなきゃいけないんだよ、先ず攻撃でフリーになってる選手に対する責任があるし、次に彼にはまだ後ろにカバーできる選手がついてるんだから。ジュルーのミスはもっとリスクが高い、というのも背後にはもう誰もいないだろうし

・Anonymous
良いパフォーマンス

・Anonymous
最高だった!( ´∀`)b

・Anonymous
今日は彼のパフォーマンスをクローズアップはしないかな。ボールロストが何度かあったけど、他はきっちりこなしてた。
模範として良い選手だし、この役割で成長していけばすごく面白いことになりそう。
今日は試合に入れてたけど、常に高みにいたってわけではなかったかな

・Anonymous
個人的には今日のマン・オブ・ザ・マッチではないけど、やっとヤロリームを継げるタイプの選手がきたね。明らかにハンブルクに欠けてた部分だし、酒井は技術面で遥かに幅がある

・Anonymous
酒井がキャプテンになってから3試合で勝ち点5だ

・Anonymous
酒井:俺のお気に入り選手。今日のパフォーマンスをめっちゃ良かったと思わない人もいるだろうけど、俺は今日も良かったと思う。うちで最も安定してる選手。0-1にした場面の前線での強さや、中盤突破から0-2にしたスルーパス出した場面の強さは際立ってた

・Anonymous
個人的には酒井は今シーズンここまでのMVP。すごい良いパフォーマンスしてると思う

・Anonymous
個人的にはマン・オブ・ザ・マッチ
彼をキャプテンにしたのはマジで当たり。あるいは監督が目利きだったってことかな
これで、うちも安定するんじゃないか。ゴーありがとな

・Anonymous
だねぇ、アシストもマークして、きっちりしたパフォーマンス。
この静かな男が審判だけじゃなくチームメイトとコミュニケートをとって、励まして、ポジティブにやってた姿が鮮烈だったよ。
興奮した

ワールドサッカーダイジェスト 2016年 12/15 号 [雑誌]
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク