今シーズンは開幕から好プレーを見せていた原口。ドイツ各紙も今季ヘルタの注目選手として特集記事をあげてきていました。しかし、ここから原口の勢いが持続・上昇していかず、また得点数が伸びていかないヘルタも順位表の中頃で足踏みするようになっていってしまいます。

「モチベーション過剰」で空回りしているのではないかという監督からの指摘もあり、リーグ後半戦はベンチからのスタート。しかし、ここでチームは二連敗を喫し、原口に再びスタメン起用のチャンスが巡ってくることに。リーグ第19節、ホームにインゴルシュタットを迎える試合、原口にとっては意地を見せたいところですが…… 

正念場の試合で原口がきっちりと結果を残した一戦のまとめをどうぞ。 
試合前記事

【ヘルタが原口と交渉】LATTEN KREUZ
ヘルタ・ベルリンが2018年に切れる原口元気との契約の延長交渉しているようだ。月曜日にCEOのミカエル・プレエッツが明かした。
最近の原口のパフォーマンスには満足していないものの、日本人選手との交渉は進行中とのこと。「元気と話し合っている」(中略)「我々は元気に今シーズン序盤に見せていたパフォーマンスを取り戻してほしいと願っている」
原口は今季の序盤9試合にフル出場し、スタートダッシュに大きく貢献した。しかし、11月からパフォーマンスを落とし、ブンデスリーガで三度スターティングメンバーから外れている。

【原口元気インタビュー】ヘルタ公式
――元気、ヴラディは君たちが相部屋で、お互いにうまくやっていると言ってたけど、そうなのですか?
「はい、彼とはとてもうまくやれています。良い感じで過ごせていますよ。昼休みにはヴラディとペカとルネで同じテーブルに座っているんです。屋上のテラスで日差しと眺めを楽しみつつ、沢山コーヒーを飲んでます」

――ここマヨルカはどうですか?周辺をサンダルで散策していたけど…ここの陽気を満喫していますか?
「そうですね、天気がいいです。日が照っていて、とても暖かく、雪のベルリンより良い感じで。昨シーズンのキャンプでも良い時間を過ごせましたし、またここに来られるのを楽しみにしています。マヨルカはとてもいいですね。サッカーのピッチは良いし、ホテルは良いし、食事も素晴らしい」

――キャンプ日程の大半を消化しました。後半戦への意気込みはどういった感じでしょうか?
「すごく大きいです!ここでかなりしっかり練習できました。でも楽しくもあった。またプレーしたいです。先ずはテストマッチをこなして、それからリーグ後半戦の初戦が今から楽しみです」

【冬のトレーニングキャンプ ダルダイが原口に苦言】BZ
ヘルタのパル・ダルダイ監督は物事をハッキリと言う男だ。何か気になることがあれば、それをダイレクトに口にする。アタッカー原口元気の件にしてもそうだ。
金曜にパル・ダルダイは25歳の彼について語った。「我々が彼との契約を延長したがっていると分かってからというもの、彼は完全にモチベーション過剰になっているように思える。あらゆることを、より速くより上手くやろうとしたがっているけれど、それでは機能しない。モチベーション過剰な選手は私にとっては最悪だ」
原口の契約は2018年に終了するものの、ヘルタは延長したがっているが、それも日本人選手がかつての力を取り戻してからだ。原口は今シーズン良いスタートをきり、当紙の2016年9月のインタビューでも「6ゴールはあげられないようであればブンデスリーガに相応しくない」と語っていた。原口が有言実行しようとするならば、まだ今季は0得点なので、最低でもリーグ後半戦で6得点しなければならない……

【イビセヴィッチと原口で後半戦初勝利を狙うヘルタ】BZ
年が明けて未だに勝利なし。しかし、土曜のインゴルシュタットとのホームゲームでパル・ダルダイ監督の陣容が再び整えば、ヘルタは勝てる。
(中略)
しかしいいニュースもある。トップスコアラーのヴェダド・イビシェヴィッチが木曜日に風邪から復帰。また先週のトレーニング中に負傷した原口元気も金曜日のチーム合流に意欲をうかがわせた。
「しっかりと元気を見ないとね。何も問題ないようであれば、彼が出る」


ヘルタ 1-0 インゴルシュタット


【マッチレポート】ブンデスリーガ公式
マン・オブ・ザ・マッチ:原口元気
原口元気が開始たった61秒で決勝点をマーク。これで彼のブンデスリーガ全4得点の内の半分がインゴルシュタット戦となる。昨年3月に決めた前回のゴールもインゴルシュタット戦。今日は日本人選手がベルリンの中で最も輝いていた(シュート3本)。これにより彼は今季初ゴールをゲット。

【ヘルタ原口の電光石火ゴールでインゴルシュタットをくだす】shz

【原口元気のゴールでヘルタがインゴルシュタットに光速勝利】Berliner Zeitung
原口元気の電光石火のゴールにより今シーズンの初勝利。日本人選手はブンデスリーガ第19節のインゴルシュタット戦で、開始たった59秒で今季初ゴールをマーク、2002年の8月以降でヘルタ最速のゴールだった。

【ヘルタが今季最速ゴールで勝利】Bild
日本人選手が60秒きっかりでヘルタの先制点を奪ってみせた。
右サイドのロジェールがカルーにボールをこぼしてしまう。これをカルーが中央へ、原口がフリーで12メートル弾を沈めた、1-0に。今シーズンではこのスピードに並ぶのはレバークーゼンのケビン・カンプルのゴールのみ。
原口、勿論彼だ。2-1と2-0だった同カードの過去2試合でも決定的な仕事をしている(1ゴール2アシスト)。

【1-0!原口がヘルタに今年初勝利をもたらす】BZ
原口「インゴルシュタット戦でいつも決めているのは偶然です。それが僕の一番の仕事というわけではないですが、もっと得点を決めたい」

【各紙採点】
[bild] 3
[sportal] 2.5 (読者採点平均 3
[WhoScored.com] 7.64

【スタッツ】ブンデスリーガ公式
フルタイム出場、走行距離:11.5km スプリント:32回 対人勝利:10 対人勝率:58.8% ボールタッチ:48 パス:35 パス成功率:69% 決定機演出:1  シュート:3 ゴール:1



【主にヘルタファン】
・Anonymous
元気いいいいいいいいいい

・Anonymous
遂にまた元気が!!いいね!

・Anonymous
遂に 元気めっちゃやったな(*´∀`)

・Anonymous
原口いいいいいいいい

・Anonymous
やっと元気が決めた(*´∀`)

・Anonymous
もうヘルタリードかよ ありがと原口

・Anonymous
ほーらみろ!
インゴルシュタット戦の元気は絶対だって!今シーズンの彼のゴール&アシストは全てインゴルシュタット戦だ!

・Anonymous
ヘルタの原口が開始1分でゴール いいね!

・Anonymous
元気…ゴーーーーーーーール

・Anonymous
「開始1分」「原口のゴール」釣りかと思った……

・Anonymous
ヘルタが開始直後にリード、元気が決めた。誰かがこれを試合前に言ってたら、そりゃ「オルタナティブ・ファクト」でしょってつっこまれただろうな
(訳注:『alternative facts(代替的事実)』はトランプ政権になってから流行っている言葉)

・Anonymous
おっしゃ! あの原口が決めたのは超でかい

・Anonymous
正に理想の先制点。カルーがしっかりやって。原口が決めたら、他に怖いもんなし。スランプは脱した。この調子だ

・Anonymous
元気とインゴルシュタットの関係は既にちょっとしたもんだな。殆ど全部彼のゴールとアシストだ

・Anonymous
やっと今シーズン初ゴール決めてくれてめっちゃ嬉しいぞ

・Anonymous
俺もだ。今シーズンはちょっとひどいと思うけど、彼の運動量は大好きだよ。ここから盛り返せるといいね

・Anonymous
原口の何という突破

・Anonymous
元気が綺麗に出したのに…エスヴァインが…

・Anonymous
原口は前の試合よりも安定してるみたいだったけど、本当にキレのある状態からはまだ遠い

・Anonymous
俺も元気にはもっと期待してる。どうしてあんなにそわそわしてるんだろう?ある部分ではうちでベストのアタッカー。でも絶好調からは程遠い

・Anonymous
今日のゴール前の原口は気に入ったよ、今日はサイドでも攻撃の口火を切ってた
俺が(この試合で)三人あげるなら、カルー、原口、ペカリク
 
・Anonymous
個人的にベストだったのは元気、ヤルステイン、ミッテルシュタット
 
・Anonymous
開始60秒間のうちはかなり良い感じだった
残り時間はここ5試合みたいだった(´・ω・`)

・Anonymous
このアンチフットボールじゃ、新スタジアム立てても新しい客はこない

・Anonymous
ヘルタが6位だって知らなかったら、降格候補の2チームが試合してたと思うかもね
ひでー試合だ!

・Anonymous
どうしてヘルタじゃ誰もシュートを打ちたがらないのか

・Anonymous
元気が成功体験を積めて嬉しいね

・Anonymous
だねぇ、今日は元気とルネが唯一の光明だった
 
・Anonymous
勝ち点3すばらしい
元気が得点。めっちゃ嬉しい

後半戦ガイド セットプレー最先端理論

・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク