遂にワールドカップ出場権を手にして、ここからは本大会への準備に入っていく日本代表。来年6月までの短い時間をどうマネージメントしていくのか、代表スタッフと選手の手腕が問われます。

10月の代表ウィーク、日本が対する相手はニュージーランドとハイチ。ニュージーランドは来月に南米予選5位のチームとの大陸間プレーオフが控えており、大一番を前に今回の親善試合にも意気込み充分です。

ハリルホジッチ監督は前日会見で6人ある交代枠を使っていきたいと、数多くの選手の状態を見に行くことを宣言。見せ場を与えられた選手がどういったパフォーマンスで本大会へ向けたアピールをしていったのか。現日本代表が新たなフェーズに入った一戦のまとめをどうぞ。

*この記事は追記済です
試合前記事

【日本に多大なる敬意を払うオールホワイツ】ニュージーランドサッカー協会公式
オールホワイツは日本代表に大いに敬意の気持を抱いており、金曜夜に名古屋で行われるタフな挑戦を心待ちにしている。
ワールドカップへ向けて11月に南米5位のチームと大陸間プレーオフを戦うことになるニュージーランドは、その直前の試合でFIFAランク40位の相手と対戦する。
(中略)
「我々は今回日本と国際親善試合を行えてとても嬉しい」とハドソン監督。「彼らはトップチームだし、来年のワールドカップ出場を決めて好調で、6大会連続出場は快挙だ。11月に大陸間プレーオフが控えている我々にとって素晴らしい対戦相手」
(中略)
「勿論、日本はとても良いチーム。僕らにとっては試練です。かなりテクニカルなチームでくるでしょうし、11月に当たる相手がどこであれ、かなり共通点があるのはハッキリしています。チームは好調ですし、僕らのチームスタッフもこの試合へ向けてしっかりと準備をしてくれました」とミッドフィルダーのライアン・トーマス。
トーマスは3年前の東京での代表デビュー戦に複雑な思い出がある。ストライカーのクリス・ウッドが2発決めるも、オールホワイツは4-2で敗れた。
「日本はサッカー大国。ここでは本当にサッカーが愛されている。デビュー戦では良い試合をしましたし、日本を相手にプレーできたのは素晴らしかったですが、僕らは敗れた。それでも世界中でとても高いレベルでプレーしている相手と、あの雰囲気の中で対戦できたのはナイスでした」



【日本対ニュージーランド オッズ比較】(10月6日)
日本1.18 引き分け6.50 ニュージーランド15.00 (BetVictor)
日本1.24 引き分け6.80 ニュージーランド13.09 (Pinnacle)
日本1.20 引き分け6.39 ニュージーランド12.07 (20社平均)

【対ニュージーランド 前回対戦】
日本 4-2 ニュージーランド 2014年3月5日(親善試合)
日本 3-0 ニュージーランド 2003年6月18日(コンフェデ杯)

【ニュージーランド直近5試合戦績】
ソロモン諸島 2-2 ニュージーランド(W杯オセアニア予選代表決定戦)9月5日 
ニュージーランド 6-1 ソロモン諸島 (W杯オセアニア予選代表決定戦)9月1日
ニュージーランド 0-4 ポルトガル(コンフェデ杯)6月25日
ニュージーランド 1-2 メキシコ(コンフェデ杯)6月22日
ロシア 2-0 ニュージーランド(コンフェデ杯)6月18日


日本 2-1 ニュージーランド


【終盤の勝ち越し点で日本が親善試合でオールホワイツをくだす】FOOTBALLHQ
オールホワイツがまずまずのパフォーマンスを見せるも、望んだ結果は手に入れられず、親善試合で日本に敗れた。
金曜夜、豊田スタジアムで行われた雨中の一戦、ニュージーランドはFIFAランク40位のチームを相手に持ちこたえたが、残り2分のところで2-1とされた。
倉田秋が近距離からのヘッドを決めて終盤の決勝点をマーク。(中略)
日本に長い時間を圧倒された試合となったが、ニュージーランドは前後半ともに流れを掴むことに成功した。

【日本戦で終盤に敗れアンソニー・ハドソン「かなり落胆している」と認める】FOOTBALLHQ
「しっかりとプレーして、かなりの色を出せたし、難しい場面で追いつくためにすごいファイトを見せたので、とても正直に言えば、(試合後)最初に浮かんだのはかなり落胆したという気持だ。アウェーで大きな結果を残すまで後一歩というところだった」とハドソン監督。
(中略)
「出来るだけ準備して話し合いをしておいても、一度キックオフの笛がなれば、日本のようにとてもとても良いチームとプレーすれば、素早い立ち上がりを見せて攻撃してくる」
「こういった時間帯をどうマネージするか実際に学んでいく必要があるが、20分過ぎてからはリラックスしだして、最初の狙いが出せるようになっていったのは間違いない」



【海外のサッカーファン】
キックオフ前
・Anonymous(ニュージーランド)
オージーは日本にやられたね、(日本の)楽勝だった、日本はアジア最強だ。世界の強豪の一つ。ほぼ毎回ワールドカップに楽に出場してる、素晴らしい代表だ

・Anonymous(ニュージーランド)
プレーオフ前に早くてテクニカルなチームを相手に、どう俺らがプレーするか、良いテストになるね

・Anonymous(ニュージーランド)
日本は数人のブンデスリーガの選手(ドルトムントの香川真司ら)に加え吉田(サウサンプトン)、長友(インテル)、ヘーレンフェーンでのマルコ・ロハスのチームメイトの小林など、強いチームを招集してきた

・Anonymous(ニュージーランド)
マジかよ、武藤、浅野、久保、乾…俺が言えるのはデュランテ(センターバック)にとってタフな試合になるだろうってこと。日本の攻撃陣はマジで小さくてキレのある素早い選手で溢れかえってるし、監督はちゃんと対応すべき

・Anonymous(ニュージーランド)
日本は速ぇよ。南米はテクニック面、スピード、ペースでかなり(日本と)似てると思う。素早いボール回しが好きなところとか。俺らにとっては良いことだし、日本がちゃんとしたメンバーを招集してくれて良かった

・Anonymous(ブラジル)
日本代表は素晴らしいチーム 俺らがついてるぞ
代表は素晴らしいチーム 俺らがついてるぞ

・Anonymous(ニュージーランド)
今夜は名古屋で日本代表で試合か。ボコられるんじゃないかって不安だ

・Anonymous(ニュージーランド)
かなり良いスタメンだけど、日本が強すぎるんじゃないかと心配、4-0にされると予想!!

・Anonymous(イタリア)
ニュージーランド戦でさえ川島がゴールに
親善試合だぞ
オワタ…

・Anonymous(オーストラリア)
プレーオフの前に満員の監修の前でプレーできるのはオールホワイツにとって良い経験だ。グッドラック

・Anonymous(インドネシア)
オッケー、今夜は日本とニュージーランドの親善試合だ。がんばれ昌子源、植田直通、大迫勇也

試合開始後

・Anonymous(ニュージーランド)
今のところ何もできてないな ただスペースとチャンスをあげてる

・Anonymous(ニュージーランド)
いいぞ 何度か良いショートパスつないだ

・Anonymous(イギリス)
誰か槙野に色違いスパイクはずっと前に流行が終わってるって教えたげて!

・Anonymous(イギリス)
日本が優勢だけど、フィニッシュが欠けてる。ニュージーランドは何度か効果的な必死なタックルを見せてる。香川がポストに当てた場面もあった…0-0

・Anonymous(ニュージーランド)
おされてるね。間違いなく直ぐに失点する

・Anonymous(ニュージーランド)
ちょっと振り回されてるね

・Anonymous(ニュージーランド)
落ち着き出した

・Anonymous(ニュージーランド)
あそこウッドはちゃんとやらないと。撃ち急いじゃった。素晴らしいパスだったな

・Anonymous(ニュージーランド)
ちょっとオープンな展開になってきたぞ…

・Anonymous(イギリス)
審判はニュージーランドのユニフォーム引っ張りに対してかなり寛大だなぁ。あと、ファウルも流してるし

・Anonymous(ニュージーランド)
この日本の監督は怒りっぽいな

・Anonymous(ニュージーランド)
ニュージーランドは劣勢だけど、まだちょっと希望はあるぞ

・Anonymous(イギリス)
ハーフタイム0-0。日本がボールもってチャンス作ってるけど、ニュージーランドが持ちこたえた

・Anonymous(オーストラリア)
お見事ニュージーランド。日本相手にハーフタイムで0-0。ほぼ圧倒されてたけど、何度かチャンスも作ってる

・Anonymous(ニュージーランド)
リードとボクサルはマジで前半よかったと思う(ありがたいことに。ウィーマックも何度かいい場面あった。
逆にサイドバックのポジショニングは…ううーん。日本は(後半)もっとそこついてくるんじゃないか

・Anonymous(ニュージーランド)
後半は浅野が出てきて、そこついてくるな。あの選手はロケットだぞ

・Anonymous(ニュージーランド)
中継の分析はオールブラックスの試合と真逆だね。ペース落として、落ち着けて、引いて守れと!ハハハ、頼むぜオールホワイツ

・Anonymous(スイス)
この試合はあらゆる意味でショボいな…ホラーじゃねーか!

・Anonymous(フランス)
個人的には杉本健勇が見たい
まだ武藤に関しては疑問に思ってる

・Anonymous(ニュージーランド)
ニュージーランドは劣勢だけど、まだちょっと希望はあるぞ

・Anonymous(ニュージーランド)
ボール持った時はオッケーな感じだから、あとはシュートを撃つチャンスを作る為にラストパスを通さないとね
守備では警戒しないと。日本が空中戦で俺らに勝って、そこからこぼれ球を拾って攻撃してくるとは思いもしなかった

・Anonymous(ニュージーランド)
俺は何か落ち着けてるな。押し込まれてるけど、それでもしのいでるし

・Anonymous(ニュージーランド)
クロスとシュートの精度あげてくれ

・Anonymous(ニュージーランド)
相手のスキルには太刀打ちできないんだから、落ち着かないと。それで自分達の試合をやって、ポゼッションして、カウンターでラッキーな場面が来るのを祈る
ボールを渡しちゃうのを止めて、ハーフタイム直前の場面のウッドみたいにアホなファウルするの避けられれば、かなり良い感じになるぞ

・Anonymous(ニュージーランド)
マジで引きこもり戦術を磨かないとな、それが南米相手の狙いだってことなら

・Anonymous(ニュージーランド)
ここ4試合で4度目のPKじゃないか?

・Anonymous(ニュージーランド)
公平なジャッジだな

・Anonymous(ニュージーランド)
公平かどうかはともかく、うっかりハンドから決定的なPKが与えられるのはちょっと残念だ

・Anonymous(イギリス)
大迫勇也が落ち着いてPKを決めた!1-0

・Anonymous(ニュージーランド)
初のまともなクロス…そしてゴール
天才!

・Anonymous(フランス)
日本の守備のミスからウッドが同点に

・Anonymous(ニュージーランド)
どっかーん!来月にもっと頼む

・Anonymous(ニュージーランド)
おっしゃきたあああ ウウウウウウウウウウウウウウウウウッド!

・Anonymous(ニュージーランド)
同点のあとでニュージーランドが勢い出た感じ…やっとだ…

・Anonymous(フランス)
(日本にとって)この試合は粛清もの!

・Anonymous(イギリス)
久保に代わって浅野…でもニュージーランドは自陣にすっごく引いてるから、彼のスピードを使うスペースがあるかどうか

・Anonymous(ニュージーランド)
くっそ押し込まれだしたなぁ

・Anonymous(ニュージーランド)
この時間帯かなりヤラれてんな。望むところかもしれないけどさ…

・Anonymous(ニュージーランド)
もし引き分けられたら、それでもハッピーなんだが

・Anonymous(ニュージーランド)
ここ10分~15分は日本が圧倒してるけど、交代したタイミングと同時だったのは偶然なのかどうか

・Anonymous(ニュージーランド)
日本はボール持ってて俺らは引いて守ってるけど、相手にチャンスは作らせてないよ。ロングシュートだけ。プレーオフでもこんな場面は多いだろうし、ここで組織的に守らないといけない
って、あーあ

・Anonymous(ニュージーランド)
うん…日本の妥当なゴールだ。ニュージーランドの右サイドの守備からクロス入れられたのには驚かん

・Anonymous(ニュージーランド)
インガムはこのレベルでやるにはまだ充分じゃない。あのクロスは簡単に入れさせすぎた。日本が妥当なリードを奪ったね

・Anonymous(ニュージーランド)
インガムの酷い守備…プレッシャーかかってない。クロスあげさせたな

・Anonymous(ニュージーランド)
妥当な結果だったけど、オールホワイツは何度かチャンスを作ったね。もっと酷い試合もあった。プレーオフへ向けて素晴らしい90分だった

・Anonymous(ニュージーランド)
日本の方が明らかに上だけど、オールホワイツはツイてなかった。あのPKと、PKにならなかったあれ

・Anonymous(ニュージーランド)
今夜のオールホワイツのプレーぶりはすごく誇りに思う。ワールドクラスのチームだってところを見せたよ

・Anonymous(フランス)
残念試合で日本がニュージーランドに2-1で勝利

・Anonymous(フランス)
乾はサイドで良いプレーした

・Anonymous(ニュージーランド)
全体的にかなり頑張った。残り5分で疲れちゃって、ちょっと緩んだところで決勝点をあげられたけど、学ぶところが多かったし、かなりポジティブな面もあった



前半、日本は自陣で引いて守ってくるニュージーランドを相手にボールを回して攻め込む展開。何度となくシュートチャンスを作るものの、フィニッシュの精度を欠き得点できず。一方のニュージーランドはカウンター狙い。しかし日本はシュートに持ち込ませず対処していきます。

後半は序盤から試合が動きます。相手のハンドからPKを得た日本は、大迫が冷静に決めて1-0に。ここからペースダウンした日本はボールを持てなくなり、14分に綺麗にクロスを通されて1-1の同点にされてしまいます。劣勢に立たされた日本はメンバーを入れ替えて対処、また主導権を奪い返します。左に投入された乾が起点となり、その乾のクロスを酒井が折り返し、倉田がフィニッシュ、後半42分に勝ち越しゴールを決めることに成功し試合終了。


海外の反応としては、日本代表のファンとして見ている人にとっては不満の残る内容だったようです。ニュージーランドのファンとしては、来月の大一番を見据えて、収穫と修正点のチェックに余念がなかった様子。またメディアからも視聴者からも、ロングボールから日本がチャンスを作ったことに対する驚きのリアクションがありました。


日本代表の次の試合は10月10日。ハイチとの一戦は19:30キックオフ予定です。
ワールドサッカーダイジェスト SOCCER GAME KING
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク