ここのところ途中出場するも結果を出せず話題になることが少なかった宇佐美。しかし、チームは熾烈な昇格レースを戦っている最中であり、特に得点力アップが最大の課題。チームに原口が加入したことに絡め、いくつか宇佐美の奮起を期待する記事があがってきており、現地メディアもブレイクを心待ちにしているようでした。

デュッセルドルフは現在勝ち点40の2位。首位のニュルンベルクとは勝ち点1差で、またPO圏内の3位デュースブルクとは勝ち点6差となっています。

ブンデスリーガ2部第23節、デュッセルドルフがホームに迎える相手は16位グロイター・フュルト。両者の順位を考えれば勝っておきたい試合ですが、チームの両翼である原口とラマンが欠場するということで、ただでさえ攻撃力不足のチームにとっては苦しい状況となります。逆に言えば、攻撃的ポジションで存在をアピールしたい宇佐美にとっては、またとないアピールのチャンス。

途中出場した宇佐美がチームを救う同点弾を豪快に蹴り込んだ一戦のまとめをどうぞ。
試合前記事

【離脱中の原口が日本の同僚にはっぱをかける「宇佐美は俺の為に決めてくれないと!」】Bild
原口元気は脳震盪の影響から本日のフュルト戦は欠場せねばならない。「まだ時々めまいがします!」
第二の攻撃カードであるベニト・ラマンもまたイエローカード累積により本日の試合は欠場。
ここで宇佐美貴史(25)はチャンスの匂いを感じているようだ。ラマンのポジションでフュルト戦に出場するかもしれない。ストライカーは当紙に「スターティングメンバー入りにいい感触を感じていますし、今シーズン初めてのフル出場を果たしたいです」(中略)
今日、欠場の原口は笑顔を浮かべながら友に頼んでいたからだ「宇佐美は俺の為に決めてくれないと!」(中略)
実際のところ、宇佐美タカはトレーニング中に大いに賞賛されていた。シュートが決まり、クロスとパスが集まっていた。「上がってきました。攻撃的にいけて、集中できています」

【デュッセルドルフの日本コンビ 原口は近日中に宇佐美のところへ引っ越しか】EXPRESS
二人の日本人選手はデュッセルドルフで組んでプレーしたことがなかった――今年の初頭までは。
アウエ戦の終盤には宇佐美貴史と原口元気の二人がピッチに立った。
フュルト戦ではそうもなりそうにないが、しかし、他方の不運をもう一方は活かせるかもしれない。
脳震盪を起こした原口はトレーニングに復帰したものの、差し当たっては個別練習しかしていない。
5枚目のイエローをもらったことで、ベニト・ラマンも出場停止となるだけに、ウイングのポジションが空き、そこに宇佐美が入る可能性がある。
「良い感じです。90分やれたらいいですね」とウインガーは語る。彼の自信にとっても好材料となるだろう。
(中略)
「フュルトは下位に沈んでいますが、テクニックもあるしっかりした強いチーム。とはいっても、今回はホームゲームですし、勿論、勝ち点3を取りたいです」
10年来の知人である同国人の存在も発奮材料になっているのかもしれない。宇佐美と原口は隣人となり、これからはより頻繁に会うことになるだろう。
「彼は今はまだ部屋がなく、ホテル住まいなんです。でも今週か来週には、僕が住んでいるのと同じところに越してくるんですよ」と宇佐美。「そうしたら、一緒に街へ出かけたりもできますね」
得点力アップにも期待できるだろう。両者とも、絶対にワールドカップへ行きたいと語っている。(中略)
「大事なことは、もっと頻繁にプレーすることです」と宇佐美。


デュッセルドルフ 1-1 フュルト


【連敗の危機を宇佐美が救う】WESER KURIER
上位陣のフォルトゥナ・デュッセルドルフは77分の宇佐美貴史のゴールで連敗を回避した。

【宇佐美がフォルトゥナを救い1-1】NRZ

【宇佐美が途中出場コンボからゴール】kicker

【宇佐美がフォルトゥナに勝ち点1をもたらす】RP
グロイター・フュルト戦はフォルトゥナ・デュッセルドルフの敗戦が濃厚な展開となった。しかし宇佐美貴史が途中出場し、デュッセルドルフが1-1とするゴールを豪快に蹴り込んだ。
フュルトのマン・オブ・ザ・マッチは誰?
・オリヴァー・フィンク 15%
・宇佐美貴史 62%
・アンドレ・ホフマン 23%

【採点】
[sofascore] 7.3
[whoscored] 7.43

【スタッツ】
プレー時間30分、パス成功数7(87%)、対人数4(2勝)、ゴール1、キーパス1、ボールタッチ17

【主にデュッセルドルフファン】
・Anonymous
ゴーーール 宇佐美決めた!これで同点だ!

・Anonymous
マジかよ
宇佐美のシュートテクニックはマジでずば抜けてるな

・Anonymous
宇佐美( ´∀`)b

・Anonymous
これまで言ったこと全て取り消すわ。宇佐美のヤバい一発。このまま手を休めないで、2点目を取りに行ってくれ!

・Anonymous(バイエルン)
「あの」宇佐美がデュッセルドルフでやってるの?

・Anonymous(アウクスブルク)
忘れてた 宇佐美まだレンタル中だった

・Anonymous(アウクスブルク)
宇佐美ってレンタルしてるだけだっけ?

・Anonymous(北アイルランド)
デュッセルドルフが同点に!15分攻め続けて、これで宇佐美貴史が結果をものにした。18ヤードの距離からの見事な一撃

・Anonymous
宇佐美のゴールやばかったね

・Anonymous
フュルトかなり競れるチームだった
宇佐美の綺麗なゴール
引き分けは最低限の結果だなぁ

・Anonymous
個人的にはギーセルマンをシャウエルテのところに入れて、宇佐美をスタメンで使いたかった
ニールセンと宇佐美「タカ」の見事な個人パフォーマンス

・Anonymous
相手ゴール前で脅威がなさすぎた。でも戦術とメンタルは間違いなくあってたと思うな

・Anonymous
戦術で言ったら、攻撃的にいきたいなら、攻撃的な選手がピッチにいなくちゃいけないわけで。最初の60分はそうじゃなかった。論理的な結果だよ。頑張ってたし、あらゆる点でとても良い感じだけど、ファイナルサードで押し出せる選手がいなかった。かなりのパワーを発揮してたけど、フィニッシュが少ない。
勿論、これだけ早く失点するとは想像できなかっただろうけど、ホームのフュルトならもっと果敢にいってよかった。そうしたら前半に決定機がもっとあったはず。宇佐美とニールセンの投入の重要性もわかったはず。勿論、チームがファイトしてた点は賞賛に値するけどね

・Anonymous
いい試合だったよ。
守備はしっかりしたパフォーマンスだった
宇佐美は味なゴールを決めた…
だから俺は大満足だ
いつだって完璧ではないけど…でもさ、うちってほら、デュッセルドルフだから


月刊フットボリスタ Number(ナンバー)946号
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク