冬のオフシーズンが長かった分だけ、開幕の後には感動が一気にくるもの。各クラブのサポーターの方にとっては、悲喜こもごも染みる一週間となったのではないでしょうか。関東地方では春一番も吹き、暖かい季節がもう直ぐそこまでといったところですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今シーズンの開幕節は海外の反応という観点で言うと順調なスタートを切った印象があります。金土日開催となったことで(単純にライブで視聴可能な試合数が増えたことによる)レスポンスが増加。また、各クラブの助っ人外国人選手が活躍したことに関する盛り上がりも大きなものに。中でも広島のティーラシンのゴールはタイを大いに沸かせただけでなく、他の東南アジアのサッカーファンにとってもニュースとなったようです。

今年はワールドカップイヤーなので、選手にとっては代表へ向けたアピールの場という意味でも大事な春。選手とチームのパフォーマンスがガッチリとハマって好調なスタートを切るのはどのクラブになるのでしょうか。

Jリーグは第2節も金土日開催です。
今週のJ記事

【フォーメーション変更で攻撃的にいくポステコグルー】SBS
(前略)ミロシュ・デゲネクはポステコグルーの攻撃戦略は、横浜がタイトルを狙う上でポイントとなってくる部分だと考えているようだ。
「監督のもとで僕らがやっているスタイルは、他のどのJリーグのチームともかなり異なるもの」と第2節の柏レイソル戦を前にデゲネクは語った。
「かなり良いもので、ピッチ上でも本当に良い感じです」
「(開幕戦では)リーグで最強かもしれない相手との対戦で、しかも相手のホームでした」
「結果はポジティブなものでしたが、確かに前半で試合を決めきるべきでしたね」
(中略)
デゲネクは「昨シーズンは攻撃的ミッドフィルダーが1人に守備的ミッドフィルダーが2人でしたが、今シーズンは守備的ミッドフィルダーが1人に攻撃的ミッドフィルダーが2人に前線に3人、あるいは2トップにウイング2人というフォーメーションです」
「今季はよりラインを上げ、より攻撃的。かなり良いですね。かなりの選手をローテーションしています」
(中略)
「(ポステコグルーが辞任したことについて)オーストラリア代表で何があったのかは知りませんが、最後の試合まで選手との仕事を楽しんでいたと思いますよ」とデゲネク。
「ここは違った環境です。毎日24時間サッカー漬け。自分が愛することをできて彼はハッピーですよ」
「ここに彼がいることは僕にとって大いに助けになりますし、僕も何か彼の力になれているかもしれません」

【ブラジル組が活躍した一戦、ジョーが1ゴール1アシストでデビュー】LANCE!
ジョーが考えうる中で最高の形で日本デビューを飾った。名古屋グランパスのJリーグ1部復帰となった一戦、アウェーでガンバ大阪に3-2と勝利した試合でアシストとゴールをマークしたのである。チームの他のブラジル人選手、ガブリエル・シャビエルとホーシャも得点した。
(中略)
新背番号10となるミッドフィルダーのガブリエル・シャビエルはアウェーでの勝利を喜んでいた。
「僕らの意気が揚がる、とても大事な勝利です。僕らにとって1部復帰となる試合で、とても伝統があるチームとの対戦でした。ゴールをあげられ、勝ち点3をとれて嬉しいです…この調子を維持していかないといけませんね」
「特に今シーズンはかなり期待しています。昨シーズンの中盤からやっていて、ここでの2年目。ここで皆が歓迎してくれたおかげでピッチでやりやすくなり直ぐに適応できた、感謝したいです。いろいろあって、ここでとても幸せにやっています」

【前グアラニのディフェンダーが日本でデビュー】Torsedores
「何もかも最高に素晴らしいです。神は優しすぎます。この瞬間にとにかく感謝したい。スターティングメンバーに入れただけでも良いことなのに、ゴールをとれて更に嬉しい。ここ日本でプレーするという夢を叶えられるのか、難しいと思った時期もあったんです。開幕でこのゴールをあげたということが意味するものを理解するまで、しばらくかかるのではないかと思います」とホーシャは興奮気味に語った。
(中略)
「先制されてしまいましたが、僕らは充分に落ち着いていましたし、試合をひっくり返すだけの力があった。チームはかなりの実力を持っていますから、チームが設定した目標を達成する良いシーズンを送れるんじゃないかと思っています」
「(開幕節は)目を見張るような午後になりました。勝てて嬉しいですが、ホームでのジュビロ戦へ向けて集中していかないといけませんね」

【ASEANにはチャナティップよりもティーラシンの成功が必要とされる】FOX Sports ASIA
[ティーラシンは日本で成功できるか?]
・はい。どこが相手でも得点できるよ 63%
・いいえ。試合で消えすぎてた 2%
・分からない。まあ見てみようか 35%

【タイ人選手の成功がアジアにおけるJリーグのアピールを加速させる】ESPN
サンフレッチェ広島対コンサドーレ札幌のカードは普段の日本ではビッグゲームではないが、土曜の一戦ではJリーグが願ってきた通りのシーズン開幕戦となった。広島でのデビューから30分あまりで、ティーラシン・デーンダーがエリア内でフリーとなり、柏好文のクロスに合わせて、この試合唯一のゴールをヘッドから決めた。
このゴールはタイサッカーにおける2番目に有名な選手によるものだったと言えるかもしれない。1番はこの試合で敗れたコンサドーレに所属するチャナティップ・ソングラシンだろう。この試合はタイでも大きな話題となった。タイでの視聴率に関しては未だ発表されていないが、バンコクでの大スクリーンJリーグ観戦イベントには300人以上のファンが集まった。
Jリーグにはリーグを国際的に発展させることを意図した部署が存在する。そして東南アジアは6億人以上のファンがいるサッカー人気が高い地域であり、進出するには完璧な場所だ。この10年間の前半で、Jリーグはタイ、ベトナム、ミャンマー、カンボジア、シンガポール、インドネシア、マレーシアと提携した。各クラブもそれぞれの地域クラブとパートナーシップを結んできている。これらはJリーグの人気、ファン人口、そして何と言っても収入を増やすための長期的戦略の一環である。
この点に関するこれまで唯一の問題は、これらの国々で日本サッカーの視聴がこれといって関心を持たれていなかったことだ。地元タイのサッカーを見ない人、あるいは見る者にとってさえ、日本よりも魅力的で評価が高い世界的リーグがあったからだ。
しかし興味を高める方法はある。欧州クラブがアジア人選手を獲得することでフォロワーとブランド力を増やしてきたように、日本のJリーグもASEAN地域で同じような道を歩んできた。


Jリーグ2018 第2節

【ポドルスキとヴィッセルは今季2節を終えて勝利なし】Muenstersche Zeitung
サッカーの世界王者ルーカス・ポドルスキと彼が所属する日本のクラブのヴィッセル神戸は、Jリーグの第2節を終えて未だに勝ちがない状態だ。前ドイツ代表選手は神戸のホームゲームで清水エスパルスに2-4で敗れた。
ポドルスキは試合に出場。チームは0-2と先制されてから同点に追いついたが、その後は得点できなかった。前節はアウェーでサガン鳥栖と1-1で引き分けている。

【日本移籍を喜ぶランゲラク】ニュースメイル
ランゲラクは昨年の8月にスペインのレバンテに加入した後に名古屋グランパスへ移籍した。
シュツットガルトへと渡ってから3番目のクラブとなる。
ランゲラクはシュツットガルトとレバンテで限られた出場時間しか得られないままの移籍となった。
彼はレバンテにいた頃は受け入れてもらえなかったと語る。
「そのことについては2時間は語れるかもしれませんが、それでも話は終わらないでしょう」
「そもそもの初めから状況が何かおかしかったので」
1月の市場が開き、自分が去らねばならないと悟ったという。
「そこは明確でした」とランゲラク。
「ドイツに戻るというプランもありましたけど、そこに名古屋があらわれて、移籍することになりました」
ランゲラクはレバンテへの移籍に後悔はなく、日本でプレーすることを喜んでいるという。
「間違いなく上達しましたよ、試合のストレスもなかったですからね。とにかく全力でトレーニングしていました。休日には更に鍛錬して、更なる向上をはかりました」
「日本については良い話を聞いています」
「クラブと話して、全てが完璧にハマって、丁度良い時期に良いチャンスが巡ってきました」

【小柄なチャナティップがヘッドでJリーグ初ゴール】ニューペーパー
僅か160cmしかないタイのミッドフィルダーが3-3の逆襲劇を演じたセレッソ戦で輝きを放った。
小柄な選手は62分にセレッソ守備陣の背後をつき、三好康児があげたクロスに頭で合わせ2-1と詰め寄る得点をマーク。
これがコンサドーレが必要としていた勢いとなり、深井一希が7分後に2-2とした。
セレッソ大阪は72分に柿谷曜一朗の得点により再び1点リードとするも、進藤亮佑が7分後にコンサドーレを同点とし、今シーズン開幕2連敗を免れた。


【海外のサッカーファン】
・Anonymous(イギリス、大分トリニータ)
開幕節のJリーグハイライト見たけど、ガンバ対名古屋の試合のいくつかのプレーは両チームともナイスだったな
川崎は怖ぇ感じ

・Anonymous(イギリス)
憲剛がまたやってくれた。1ゴール2アシスト。なんて絶対的エースだ

・Anonymous(セルティック)
ガンバ大阪はリーグとカップでかなりタフなスケジュールだね。昨シーズンの広島と同じ立場になるかどうか気になる
あと今ジョーが日本にいたとは知らなかった

・Anonymous(アーセナル)
FC東京はプレシーズンでファンタスティックな出来だった。マジで良いシーズンを送って欲しいな。あと久保がちゃんとポテンシャルを発揮できますように

・Anonymous
J2の開幕戦へ向けて200人のボランティアが山形のスタジアムで雪かきの手伝いをしてたみたい。2月下旬でこれだっていうのに、JFA/Jリーグの中には欧州と同じような秋春制への移行が良いアイデアだと思ってる人がいるっていうんだから

・Anonymous(ウルグアイ)
開幕のセレッソ大阪と同じメンバー。今日も難敵の柏レイソルが相手だ。
アンジェ・ポステコグルーがこの選手達からどう力を引き出すのか興味深いところ
>(Fマリノスをチェックしてくれてありがとう)
マリノス大好きなんだ、こちらこそ

・Anonymous(オーストラリア)
柏のシュートがポストに。横浜は先制されなくてツイてた
ポステコグルーのチームは確実に劣勢。自陣からボールを運んでポゼッションするのに苦労してる

・Anonymous(浦和レッズ)
ミシャが監督のキャリアを通してずっと一つのシステムにこだわってるっていう点は評価したいなぁ

・Anonymous
コンサドーレはポゼッションの内の15%しかアタッキングサードに入れてないね。ほぼ半分を中盤で回してる。セレッソのプレスを突破するのに苦労してるなぁ

・Anonymous(オーストラリア)
この時間帯、Fマリノスがポゼッションで圧倒、修正してきた感じ

・Anonymous(フランス、川崎フロンターレ)
家長の巻いたクロスを悠が頭で完璧に合わせたね。止められっこないタイミングだ!

・Anonymous(メルボルン)
パブに来て最初のニュースがゲリアJEF千葉行きだと?変な移籍だなぁ

・Anonymous(オーストラリア)
ゲリアはメルボルン・ビクトリーから日本へ移籍するみたいだね…

・Anonymous
2部チームでしょ。良いクラブとは思えないけど

・Anonymous(リヴァプール)
Jリーグの2部はAリーグよりレベル高いよ

・Anonymous
チャナティップのヘッド!ここまでJリーグ2節でタイのゴール2発だ!

・Anonymous(フィンランド)
札幌があそこから形にしてきた!前半はセレッソにボコられるんじゃないかと心配したよ

・Anonymous(タイ)
めっちゃ誇りに思うよ!チャナティップ

・Anonymous(タイ)
ティーラシンもチャナティップもJリーグ初ゴールはヘッドか。おー

・Anonymous(タイ)
ちょっと待って、何だと?チャナティップが日本での初ゴールを…ヘッドで決めただと?
うん、絶対にトレードマークの技ではないよね…

・Anonymous
弱い守備やって横浜が失点した
後半序盤に柏がリードだ

・Anonymous
セレッソがまた決めた、勿論柿谷。コンサドーレのGKはハイラインについて学ぶべき点が大いにあるね。自分でセーブのチャンスを潰した

・Anonymous(浦和レッズ)
またコンサドーレが同点にした。またもコーナーから。またもヘッドから。ミシャが浦和レッズにいた頃にはなかったようなゴールなんだが?

・Anonymous(フィンランド)
(C大阪対札幌)なんちゅう。試合。なんだよ

・Anonymous(ノルウェー)
チャナティップが決めた…ヘッドで!セレッソ対コンサドーレの一戦はファンタスティックだったね。コンサドーレの全3ゴールがヘッド弾だった、更にオフサイドで取り消された4発目もヘッド

・Anonymous(イギリス)
等々力は試合終了、勝ち点を分け合う形に。川崎よりも湘南にとって大きい結果だなぁ

・Anonymous
現王者との今シーズン初の神奈川ダービーで湘南はいい結果を手にしたねぇ

・Anonymous(スペイン)
マリノスには攻撃的ミッドフィルダーが必要だなぁ…

・Anonymous
だねぇ。天野は普通すぎる

・Anonymous(タイ)
ヤバい試合だった!両チームのプレミアムなパフォーマンス!Jリーグ初ゴールおめでとうチャナティップ

・Anonymous
初めてのJリーグ生観戦で素晴らしい夜を過ごせたよ。ファンタスティックなセレッソのファンと一緒にチャントを歌って喉がイカれちまった

・Anonymous(オーストラリア)
松本山雅FCのチケット手に入れたぞ!4週間後に会おうアルウィン

・Anonymous
ジュビロは直ぐに守備を修正しないと、この試合ヤバいことになっちゃうかもなぁ

・Anonymous(アルゼンチン、名古屋グランパス)
後半、磐田がでてきてるけど、そこまで危ない場面なし。難しいところでランゲラクが良い仕事してくれた

・Anonymous(スペイン、名古屋グランパス)
ガンバ大阪もJ2から昇格してきてタイトルをとったよね(あと他にもあったような?)。俺らも今シーズンそのパターンでいけるかな?

・Anonymous
中村は終盤の大事な場面で2回ボール取られちゃったね。あれで攻撃のチャンスが潰れた。名古屋は辛勝だったけど、楽勝展開に持ち込めるチャンスもあった

・Anonymous(イギリス)
(生観戦してるけど)FC東京は今のところ勝ててない

・Anonymous
あぁ夢生…また決定機だったのにぃ

・Anonymous
この場面ちょっとJリーグのゴールキーピングのお手本って感じのガンバのGKのプレー。ツイてることに、後ろに味方がいたね。でも、うん、しょうもないミスはかなり面白い

・Anonymous
またアントラーズは決定機ふいにしたなぁ

・Anonymous
Jリーグ、今シーズン第2節の現時点で20歳以下の選手が9人プレーしてる
FC東京の久保建英が16歳で最も若い

・Anonymous
おー神戸が見事なフリーキックから同点にした。ホームだし、まだ勝ち越しにいけるんじゃないか

・Anonymous(イギリス)
鹿島が遂に先制、金崎夢生が鈴木優磨のクロスに滑り込んであわせた。この試合3-3でもおかしくない展開

・Anonymous
夢生がとうとうやってくれた!

・Anonymous
うわぁヴィッセル崩れたぁ

・Anonymous(オーストラリア)
ミッチェル・デューク入ってから清水が2-4にしたぞ

・Anonymous(オーストラリア)
エスパルスとミッチ・デュークにとって神戸でのアウェー戦で素晴らしい結果。お見事

・Anonymous(インドネシア、ガンバ大阪)
2試合で2敗 なぜだ?

・Anonymous(アルゼンチン、ガンバ大阪)
全然リンクできてないし、また負けてしまった。冷静に今後のことを考えないと

・Anonymous(スイス)
V・ファーレン!!!!最高のゴール!試合開始2分と経たずに沢田のゴールで長崎が九州のライバルであるサガン鳥栖に1-0とリード!

・Anonymous
サガン鳥栖の監督ちょっと怒ってんな。ここまでV・ファーレンが鳥栖を切り裂いてんね

・Anonymous(インドネシア)
V・ファーレンが前半の時点で鳥栖に2-0でリードとな?おもしろいね!

・Anonymous
ゴーーール鳥栖!試合を立て直した!でもまだ2-1で長崎リード

・Anonymous
V・ファーレン2-2サガン鳥栖…で試合終了…サガン鳥栖が引き分けに持ち込んで、長崎はJ1で初の勝ち点だね

・Anonymous
かなりぶりで良いダービーマッチを見たかも。両チームが攻めて、両クラブのサポーターは0分から94分まで喉をからしてさ。Jリーグの美点は選手が試合後に崩れ落ちるほど全力を尽くすところ。選手が落ち着いてるところを見るのは稀だ

・Anonymous(アメリカ、ガンバ大阪)
またガンバ負けて残念だけど、鹿島戦なら勝ち点落とすのは考えられること。清水がヴィッセル相手にやれたのはかなり驚いた。あとジュビロは今シーズンの俺の予想と真逆になっとる

・Anonymous(イギリス)
今日のJ1は一試合しかないけど面白そうなやつ。浦和レッズが埼玉スタジアムにサンフレッチェ広島を迎える一戦だ。この試合が昨シーズンの半分の出来もいってれば、ごちそうを味わえるぞ!

・Anonymous
相手ゴール前までいった場面は少なかったけど、レッズが前半に先制。サンフレッチェはかなりアクティブ、パトリックが攻撃の推進力となって、ティーラシンはどこにでもいるかのようだ。エキサイティングな後半への良い布石

・Anonymous
試合を追っかけるのが大変だけど、柴崎が1-1の同点にして、今度は稲垣が2-1にしたね

・Anonymous(浦和レッズ)
ミスと早打ち2発でサンフレッチェに逆転負け。浦和はシーズン開幕2試合で勝ち点1。最高に順調な滑り出しではないねぇ

・Anonymous(タイ)
うおー、サンフレッチェ

・Anonymous(スペイン)
(サンフレッチェ)素晴らしい開幕スタートだ!

・Anonymous(ドイツ)
サンフレッチェ勝って嬉しい。いいスタート切るのが大事だからね
(*´ω`*)

・Anonymous
面白いシーズンスタートに。多くの人がベガルタとサンフレッチェが苦戦すると思ったけど健闘してる、一方で大きなクラブが順位表の底へ。でも、まだ2試合!個人的にはエスパルスとコンサドーレはしっかりやると予想してたけど、サンフレッチェの移籍市場の動きは賢くないと思ってた

・Anonymous(インドネシア)
まだ時期尚早だけど、今シーズンのJ1とJ2は昨季よりも面白くなりそうじゃない?どうだろう

月刊サッカーマガジン 浦和ACL戦記
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク