レンタルを決意し、デュッセルドルフへと渡ってから、たちまちチームにフィットしてみせた原口。レンタル直後には交代出場で印象的なプレーを見せアピールに成功、そして続く試合では先発出場して1ゴール1アシストをあげ逆転勝利に貢献してみせました。これにはメディアとサポーターの両者がポジティブな反応を寄せ、また試合をチェックしていたヘルタ・ベルリンのファンもパフォーマンスに納得していたようです。

しかし、試合中に脳震盪を起こしたことで原口がしばらくの離脱を余儀なくされ、昇格争いの最中にいるデュッセルドルフに暗雲が。

このタイミングで調子を上げてきたのが宇佐美。フュルト戦ではチームに勝ち点1をもたらす得点を決め、試合にこそ敗れたもののヤーン・レーゲンスブルク戦では1ゴール1アシスト。続けざまに好パフォーマンスを披露してアピールに成功します。宇佐美の才能を認めている監督は厳しくも温かいコメントで更なる発奮を促していました。

そして迎えた第25節、ホームに9位ザンクトパウリを迎える一戦で、いよいよ原口が戦列に復帰。ここのところ好調な宇佐美もスタメンに入り、両翼に二人を並べるフォーメーションで首位浮上を狙うことに。

宇佐美が1ゴール1アシストと大暴れした一戦のまとめをどうぞ。

*この記事は追記済です
試合前記事

【原口:昇格争いへ向け、足りなかったパズルのピースに】FUSSBALL.NEWS
原口は2部デビューとなるカイザースラウテルン戦でたちまち実力を発揮。日本人選手はヘルタ・ベルリンとの契約を延長し、フォルトゥナへとレンタル移籍してきた。ここで自信とプレータイムを獲得し、ワールドカップへ向けたアピールとデュッセルドルフの昇格を狙っている。
「僕らには大きな目標があるので、そこへ向けてチームと一緒に頑張っていきたいです」と原口はEXPRESS紙に語った。
(中略)
原口の長所は攻撃であり、同僚のベニト・ラマンのように、矢のように素早い選手だ。原口は両サイドをこなすことが出来、必要とあればトップにも入れるとあって、フォルトゥナは更なる柔軟性を獲得することになる。前述のラマンに加えて、トップにはヘニングスもおり、フォルトゥナは2部クラブには過ぎたる実力のトリオが揃うことになった。

【宇佐美:ヒーローとなれる機会を阻まれる】EXPRESS
宇佐美貴史がやれるということを少し証明してみせた。フォルトゥナがずっと期待している日本人選手のブレークである。
レーゲンスブルク戦で正にその時がきたと思われたが、最終的には悲劇のヒーローとなってしまった。

【フォルトゥナがほっと一息:原口が復帰】FUSSBALL.NEWS
ヘルタ・ベルリンから加入後に、たちまちフォルトゥナ・デュッセルドルフを引っ張る存在となった原口元気。日本人選手は出場した3試合で実力を発揮し、デュッセルドルフは最大限に勝ち点を獲得した。ザントハウゼン戦での脳震盪の後、その彼が復帰してきた。
原口が再びフィット。フォルトゥナはほっと一息だろう。ここ3週間はあまり上手くいかず、1分2敗で2位へと落ちてしまった。

【原口がザンクトパウリ戦で勝利したいと語る】EXPRESS
「既に良くなってきています。これで練習をちゃんと最後までやれて、とても嬉しい」と原口。(中略)
この疾風のごとき選手抜きでデュッセルドルフは1勝もあげていない。
しかしチームの希望が復帰してきた!フリートヘルム・フンケル監督は「今週ずっと様子を見る。でも脳震盪を克服できたと思う」と語っている。


フォルトゥナ・デュッセルドルフ 2-1 ザンクトパウリ


【デュッセルドルフが首位浮上】SPORTSCHAU
フォルトゥナ・デュッセルドルフが勝利なしの流れを断ち切り、再びリーグ首位の座を取り戻した。

【ホフマンと宇佐美がデュッセルドルフを首位に引き上げる】VAVEL
(前略)
デュッセルドルフは押し続け、フィンクのシュートはセーブされるも、ヒンメルマンを打ち破ったのは、その直ぐ後だった。シャウエルテがゾボトゥカに出し、これを宇佐美へ。彼が再びボックス外からシュートを放ち、このシュートはザンクトパウリのGKも届かず、ゴール隅へと決まった。

【採点】
宇佐美貴史
[sofascore] 8.7 (試合トップ)
[whoscored] 8.82 (マン・オブ・ザ・マッチ)

原口元気
[sofascore] 6.8
[whoscored] 6.57

【スタッツ】
宇佐美貴史
89分に交代、パス成功数29(76%)、対人数7(4勝)、ゴール1、アシスト1、キーパス4、タックル1、シュート2(枠内2)、空中戦勝利1、ボールタッチ61

原口元気
61分に交代、パス成功数17(81%)、対人数8(5勝)、タックル1、シュート2(枠内2)、空中戦勝利1、ボールタッチ34

【主にデュッセルドルフファン】
・Anonymous
今は記憶にある限りで最強の攻撃陣だね

・Anonymous
実況とかコメントを読んでると、原口はずっとチームにいたんじゃって気になってくる

・Anonymous
おもしろいラインナップだ
日本ウイングでラマン抜きか

・Anonymous(イギリス)
原口と宇佐美がフォルトゥナのウイングに入ってるね。二人が成功して一部に復帰できるといいな。原口は絶対そうなるし、宇佐美には課題がある

・Anonymous
宇佐美のコーナーから先制だ

・Anonymous(イギリス)
宇佐美は今節アシスト、前節はゴール決めてる

・Anonymous
おっしゃあああああ

・Anonymous
ゴーーーーール 宇佐美だ

・Anonymous
今日の宇佐美はワールドクラスだね

・Anonymous
この子は躊躇なくロング撃つねぇ!!!!!

・Anonymous
宇佐美!!!華麗なビーム弾
ヽ(`▽´)/

・Anonymous
これで今日は勝利には充分だろう

・Anonymous
ぐふふふ。宇佐美はまだここから得点王いくぜ

・Anonymous
おっしゃ!おっしゃ!2-0だ。ありがとう宇佐美貴史。これで勝ち確だろう…

・Anonymous(北アイルランド)
デュッセルドルフが2点目!今度はヒンメルマンも止められなかった!ゾボトゥカのパスを受けて、宇佐美貴史がゴース隅へ20ヤードの低空弾から妥当なゴール。2-0!

・Anonymous
アウクスブルクさんちーっす。うちで宇佐美をキープできないっすかね?

・Anonymous(スイス)
宇佐美が絶好調。ここ3試合で2ゴール3アシストだ!

・Anonymous
宇佐美 1ゴール1アシスト 素晴らしい活躍だね!

・Anonymous
個人的には今のフォルトゥナでベストの選手は宇佐美!
絶対にキープしよう!

・フォルトゥナ・デュッセルドルフ公式
やめて!出て!ホーム勝利!リーダー!()
(訳注:原文まま)

・Anonymous
うちの日本人選手すばらしい!
ありがとう

・Anonymous
スーパーシュート…宇佐美よかったねぇ

・Anonymous
観客37,000人。パウリ相手に勝利。ファイティング・スピリットも見せた。
残念ながら、守備は不安定だったし、決定機も沢山はずした。でもさ、そんなん関係ねぇ
首位だ!!!!

・Anonymous(アウクスブルク)
宇佐美がまた決めたね…徐々にナイスな選手に思えてきた

・Anonymous
もしとか、でもとか抜きに、名誉ある勝利だ。このピッチを思えば、素晴らしい質のパフォーマンス。前節のやらかしからしっかり立ち直ったね。パウリは理想の対戦相手だった。宇佐美、原口、ラマン…実力ある選手も沢山揃ってる。特に二人の日本人選手のセットを試して欲しいな

・Anonymous
ピッチの状態を考えれば、たまにかなり綺麗なプレーをしてた。今日の試合を本物の芝でやれたらどうなってたかね?ともかく個人的に宇佐美は今日のマン・オブ・ザ・マッチ。ゴールだけが理由じゃないよ。この子は本当にサッカーに関する殆ど全てのものを持ってる、たまに頭と足がこんがらがっちゃう。それさえコントロールできれば、この子はちゃんと活躍するんだよ!

・Anonymous
いつも通り、攻撃の良い選手の層の厚さから、うちはいつも攻撃面は良いね。今日は違いを生み出した宇佐美がパワフルだった

・Anonymous
俺らを首位に押し上げてくれる、とても大事かつ妥当な勝利だったね。デュースブルク戦で勝ち点をとれれば、シーズン残りマジで良い感じでやれそう
うちの日本人選手は面白いね!

月刊サッカーマガジン 250GREAT GOALS
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク