Jリーグの開幕と前後して春の兆しが訪れたかと思えば、その後は寒暖の差が激しくなり、雨や雪にも悩まされ、まだまだ季節の変わり目の不安定な気候が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ミッドウィークにはいよいよルヴァン杯が開幕。各リーグの第一節が一斉に行われました。週末の結果を受け止めきる前に、あっという間に次のスケジュールがやってくると、本格的にサッカーシーズンが始まったことを否が応にも実感させられます。一方、ACL一次リーグは既に3試合目となり、Jの代表チームも奮闘中。リーグが開幕する前から始まるという日程上、どうしても寝ぼけまなこで戦いがちの一次ですが、はたして今季はどういった結果になるのでしょうか。

リーグはここまで2節を消化。例年に比べて海外からの反応が大きく、順調なスタートを切った印象があります。露出やマーケティングという点では効果の高い金土日開催ですが、ミッドウィークの試合が入ってくると、どうしても日程の都合からくる疲労など気になる点もでてくるもの。中でもACL組は海外への長距離移動も入ります。というわけで、第3節は土日、第4節は日曜一斉開催のJリーグ。この先はチームの層の厚さが段々とレースの重要な要素となってきますが、果たしてスタートダッシュをきって飛び出すのはどのチームとなるのでしょうか。
今週の関連記事

【新たなユースプロジェクトが日本で根付く】FIFA公式
あらゆる点で近年の日本サッカーの発展は目覚ましいものである。男子代表は1998年からワールドカップ本大会に出場し続けているし、女子代表は2011年のドイツ大会で優勝して歴史に名を刻み世界のトップに立った。また彼らのユースもコンスタントにFIFAの様々なユース大会に出場している。
アジアの多くの国々は日本が近年遂げた未曾有の進歩に驚いている。しかし、日本の試合をしっかりとチェックしている人達は、彼らのユースへの投資が安定的成長の鍵であることにお気付きだろう。特に高円宮杯U-18サッカーリーグは全国から注目を集めるようになっており、国内トップクラスのユース選手権として、また才能ある若者の成長のための完璧な環境として立場を確立している。

【セレッソ好発進ならず】Lucarne Opposee
2試合連続でつまずき、優勝候補のセレッソは今シーズンのスタートに苦戦。一方で予想外のトリオがリードしている。
コンサドーレ札幌がセレッソ大阪のホームで勝ち点1を手にした一戦はクレイジーな試合となった。杉本と高木のゴールでリードされるも、ペトロヴィッチのチームは追撃。60分をまわった直後にタイのチャナティップと深井が同点に持ち込むことに成功した。しかし、柿谷が再びセレッソにリードをもたらす。コンサにとって不意の一撃に?とはならず!試合終了10分前に進藤がコーナーからヘッドで合わせた。コンサドーレ札幌にとっては予想外の健闘となり、2試合連続で引き分けたセレッソにとっては、またもチャンスを逃す形となった。

【Jリーグ、ヴァーチャル王者を求めて】FIFA公式
Jリーグが初めてのeスポーツ大会の開催を発表し、FIFAのeワールドカップに参加することとなった。25周年を迎えたJリーグはEAスポーツとFIFAeワールドカップでしのぎを削り、FIFAの大会を彩ることとになる。
3月30日より、ゲーマーは「明治安田生命eJ.LEAGUE」に参加可能となり、この新大会の国内タイトルを目指せるようになる。
優勝者は6月開催のEAスポーツFIFA18のグローバルシリーズプレーオフへ出場することに。このイベントはFIFAワールドカップ2018のグランドファイナルへの最後の関門となる。

【アンジェ・ポステコグルーが横浜Fマリノスで初勝利】デイリーフットボールショー
横浜Fマリノスの監督となったアンジェ・ポステコグルーが、Jリーグ・カップでFC東京に1-0と勝利し公式戦初勝利を手にした。
横浜は序盤にイッペイ・シノヅカが先制ゴールをあげ二度と振り返らず、試合の残り時間を逃げ切った。
ミロシュ・デゲネクはフル出場。
ベン・ハロランはV・ファーレン長崎 のスターティングメンバーに名を連ね、ヴィッセル神戸と2-2で引き分けた一戦、新チームで初めてフル出場を果たした。
前ドイツ代表のルーカス・ポドルスキがV・ファーレンのリードに追いつく2得点をあげている。

【オーストラリアのチームにはJリーグから学ぶべき点がまだ大いにある】SBS
王者のシドニーFCはアリアンツスタジアムで鹿島アントラーズに0-2と敗北したが、ファイナリストのメルボルン・ビクトリーはアウェーで川崎フロンターレを相手に2-2の引き分けに持ち込んだ。
今回のミッドウィークの結果は両リーグの質の差を示した新たな例として見て取れるだろう。
とはいえ、日本王者のホームで引き分けたメルボルン・ビクトリーの結果は軽視すべきものでなく、ホームで2敗目をきっしたシドニーFCの大失敗をいくらかフォローするものでもあった。
ポジティブあるいはネガティブな視点だけで見るのではなく、素直にオープンな心で現実的になって結果を検討すべきだ。
メルボルン・ビクトリーのポジティブな結果に重きを置きすぎ影響され視野狭窄になってしまうと、ビクトリーもシドニーと同様に対戦相手の日本クラブに基本的に圧倒されていたという事実を都合よく見落とすハメになりかねない。
国内リーグで2節を消化したにすぎない鹿島と川崎の両者は、シドニーとメルボルンを一晩中苦しめることになったスキルレベル、スピード、動きの質を発揮していた。
シドニーはアントラーズに一度もペースを握らせてもらえず、前後半に1点ずつ、セットプレー時の(アマチュアのような)ミスから土居聖真と植田直通に得点されている。
シドニーは後半にプレーを回せた僅かな時間帯で2回の決定機を創り出したものの、どちらも普段は完璧なアドリアン・ミエジェイェフスキが外した。
グラハム・アーノルド監督は試合後に敗戦から学ぶことを約束。彼らは3試合で勝ち点1と最下位に沈んでおり、残り3試合の内の2試合はアウェーという状況だ。
2本の柔い守備からの失点と、2回の決定機ミスを監督は嘆いた。しかし、12年前にACLに参加するようになってから我々はこのような言い訳を聞き続けてきているし、アジアとの連携から我々が学ぶ日が実際にくるのかと疑問に思わせられる。



Jリーグ第3節

【川崎フロンターレがここまで未勝利のガンバ大阪を倒す】Tampa Bay Times
土曜、ディフェンディングチャンピオンの川崎フロンターレがここまで未勝利のガンバ大阪に2-0と勝利した一戦で、ブラジル人ディフェンダーのエドゥアルド・ネットが今季初ゴールをあげた。
ネットは11メートルの距離から左足を振り抜き、開始8分でホームチームに先制点をもたらす。家長昭博が後半9分にリードを倍とした。
趙東建とビクトル・イバルボが決め、サガン鳥栖は横浜Fマリノスに2-1と勝利。
試合残り5分の場面で石原直樹が決め、ベガルタ仙台はヴィッセル神戸と1-1のドローとなり勝ち点を分け合った。ズラタン・リュビヤンキッチによる76分の同点弾で、浦和は昇格チームのV・ファーレン長崎と1-1の引き分けに。
他会場では、和田拓也が後半の早い時間帯に決めサンフレッチェ広島が鹿島アントラーズを1-0と倒し、柏レイソルとセレッソ大阪の一戦は1-1で終わった。


【海外のサッカーファン】
・Anonymous(オーストラリア)
柏は単純に速すぎ強すぎだった AリーグはJリーグにかなり遅れをとってるねぇ

・Anonymous(オーストラリア)
ACLのJリーグチームと日本代表(男子、女子、ユース)を見てる限り、かなり楽しめる効率性とシンプル性を発揮してるよね
良いビルドアップ、しっかりした規律、知性的な走りとギャップへのボールの入れ方。どのパスにも目的があって、単にボールを蹴ってない

・Anonymous(オーストラリア)
日本のチーム見るの漫喫してる

・Anonymous
Jリーグのファンの40%近くが女性。これは世界のほぼ全てのリーグが羨むだろう数字

・Anonymous
前節のJリーグでいうと、アンジェの横浜はかなり守備が不安定な感じだったなぁ

・Anonymous(マレーシア)
タイは常にASEANの中で一歩先んじてきたし、アジアのベストに迫ってきてる。Jリーグでプレーしてる選手の数がそれを証明してるよ

・Anonymous(ポーランド)
Jリーグのtwitterの動画は(国外から)見られないことが多いんだよね
まるでリーグが自分の商品の宣伝を恥じてるかのように
ポーランドのJリーグファンには忍耐が必要とされる

・Anonymous(FC東京、ポーランド)
それなぁ

・Anonymous(インドネシア、鹿島アントラーズ)
>Jリーグ公式「今日3/9は #サンキューの日」
アリガトゴザイマス、Jリーグ大好きだ

・Anonymous(名古屋グランパス)
ミチェル・ランゲラクは豪製ウーゴ・ロリス

・Anonymous(ベガルタ仙台)
ランゲラクとジョーはリーグで最高のキーパーとフォワードかもね。ガブリエル・シャビエルもトップクラスのミッドフィルダーの座を争う存在

・Anonymous
今節こんなにキックオフ早いとは知らなかった

・Anonymous(イギリス)
土曜最初の試合は朝4時にDAZNでやってるJ1の川崎対ガンバ、それから二度寝

・Anonymous
ガンバはミッドウィークの屈辱的な敗北からどう立て直すかな

・Anonymous(フランス)
川崎はのんびりとした午後を過ごしてる。ポゼッション圧倒、危機には一度も陥ってない…

・Anonymous(イギリス)
川崎が2-0に!良いクロスに家長がボレーで合わせて完璧にコーナーに沈めたね

・Anonymous
ガンバ大阪また負けてるなぁ。アウェーゲーム見に12000マイル遠征しないで良かった

・Anonymous
って、ガンバ大阪は川崎フロンターレ戦で90分で1本もシュート打てなかったんかい(枠内と枠外あわせ)!クルピ首だ!!!!4戦4敗でひでぇサッカーだよ!

・Anonymous(ガンバ大阪)
クルピが若手を育ててるのはありがたいし、彼の経歴が正にそれをするのに適任だってことを示してるけど、今は育成やる時期じゃないかもね

・Anonymous(イギリス)
マリノスはそこまで悪いとは思わないな。補強選手が力になってくれるかも?

・Anonymous(オーストラリア)
試合後のアンジェの会見。ちょっと老けたと思う

・Anonymous(オーストラリア)
まだ選手を把握してるところでしょ。ここから良くなるよ

・Anonymous(オーストラリア)
Jリーグのクラブが月末に市場が閉じる前にAリーグのタレントを抱え込んでるねぇ

・Anonymous(オーストラリア)
おっしゃ!長崎がPKで浦和に先制した。ハロランはベンチ

・Anonymous(浦和レッズ)
長崎がPKで決めた。ここまでリーグでかなり失点してるなぁ

・Anonymous(ドイツ)
長崎が今日も先制してる!
(*´ω`*)

・Anonymous
浦和がやっと同点にしたね。後半ずっと押してる

・Anonymous
V-Varen Nagasaki。アニメにでてくる敵役みたいな響きのチーム名だ

・Anonymous
浦和のGKの最高のセーブ!土壇場の場面で勝ち点1をもたらしたね

・Anonymous(浦和レッズ)
昇格チームのV・ファーレン相手に前半のビハインドから追いかける展開。悲惨な前半に続いて後半は何だか平凡に過ぎないパフォーマンス。ズラタンのヘッドでアウェー戦で勝ち点1をすくい取ったよ

・Anonymous(タイ)
今日はサッカーデイ
12:00 テーラトンのヴィッセル対仙台
13:00 ティーラシンのサンフレッチェ対アントラーズ
17:00 チャナティップのコンサドーレ対エスパルス
19:00 タイリーグのビッグマッチ、バンコク・ユナイテッド対ブリーラム

・Anonymous(タイ)
テーラトンが今日のベガルタ仙台戦でスタメンだ

・Anonymous
三原の素晴らしいゴール

・Anonymous
いい試合だね…タイ・リーグの平均的な試合よりペースが速いかな?テーラトンは左サイドの深い位置でプレーしてる…前に出ずに…
しかし、あれは良いゴールだったなぁ

・Anonymous
守ってるよりも前に出た方がいいけど、ヴィッセルでは以前ほどの自由は与えてもらってないのかも

・Anonymous
確かに…現状、別の役割を任せようとしてるんじゃないかな…開幕戦では中盤に入ってたし…

・Anonymous
彼がオーバーラップで何が出来るか分かってると、ちょっとストレス貯まるね

・Anonymous(ドイツ)
ポドルスキのヴィッセル神戸はまたも引き分け。先制できたのは良かったけど、技術的にしっかりした試合したベガルタ仙台は安定してて追いつかれた。今日の神戸の守備は良くなったけど、ここまで3試合で勝ち点2しか取れてない

・Anonymous
サンフレッチェがアウェーで鹿島にデカい勝利!最高のスタートだ!

・Anonymous
鹿島はベスメンだったん?

・Anonymous(セレッソ大阪)
勝てなかったのは残念だけど、これは素晴らしい試合だったね

・Anonymous
ジェイ・ボスロイドの試合を見るためにテレビつけたら、ファーポストにヘッド撃ち込んでた。見事なヘッド弾!

・Anonymous(フィンランド)
リプレーでは映ってなかったけど、ジェイのゴールに繋がった一連の動きは後ろから始まってた。札幌は清水のプレスをかいくぐる素晴らしい仕事したね

・Anonymous(フランス、清水)
ゴーーーーールエスパーーールス!!!

・Anonymous
クリスランががっちり受けて決めたねぇ。1-1、この試合はここまで良い感じだ

・Anonymous
チャナティップが素晴らしいプレーからチームメイトにお膳立て。しかし何つうシュートミスだ

・Anonymous
1-3河井。ボックス傍からファンタスティックなシュート。コンサドーレもチャンスがあったけど、この試合は決まったかな

・Anonymous
清水エスパルスの河井陽介、序盤にして今シーズン最優秀ゴール候補のゴール

・Anonymous(イギリス、エスパルス)
無敗スタートの流れ続く!あやしい前半だったけど、見事に盛り返した。有頂天にはなりたくないけど、12月の優勝パレードへの遠征旅行を計画し始めた方がいいかな?
(^_-)

・Anonymous(オーストラリア)
Jリーグは正しい方向性でイカれてるね。川崎対ガンバ大阪の試合を観戦に行ったけど、フラッグとバナーがあちこちにあって、ホームとアウェー両サイドがキックオフの30分前から歌ってた

・Anonymous(スペイン)
晴れわたってサッカー日和だ

・Anonymous(UAE)
サッカーやるには最高の日だね ShonanBMWスタジアム平塚

・Anonymous(アルゼンチン、名古屋グランパス)
湘南は90分通して11人が自陣いるんじゃね たまんねーよ

月刊フットボリスタ 月刊サッカーマガジン
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク