代表ウィークで中断していたJリーグ。開幕からようやく身体が温まったところでストップがかかるのは、好調なスタートをきっていたチームにとってはやや残念なスケジュールですが、水をさされることなく正しい方向へ更に上積みしていけるか監督のマネージメント力が問われる時期です。

そして、ここまで勝ちのない苦しい序盤を過ごしていたクラブには恵みの雨とも言える中断期間。チームが機能しないのは何故なのか、その問題点をどう修正していくか。ここで軌道修正が出来れば、まだまだ充分に上位を狙っていける時期だけに、各クラブのサポーターとしては立て直しできたのか気になるところです。

暖かい日が続き、各地で続々と桜が満開となる中、中断明けの花を咲かせたのはどのチームだったのか。今回はJリーグ第5節のまとめをどうぞ。
代表ウィーク中のJ関連話題

【川崎が掌握】Lucarne Opposee
ディフェンディングチャンピオンが第4節で躍り出て、ランキングにおける広島の躍進にストップをかけた。順位表の底ではガンバ大阪が遂に初の勝ち点を手にした。
この第4節を締めくくる試合で、Jリーグは二つのとても攻撃的なチームを我々にオファーしてくれた。大量得点の試合が予想されたが、ネットを揺することが出来たのは川崎の決勝点を決めたベテランの大久保嘉人だけだった。中村憲剛のフリーキックから、大久保はフリーで抜け出しヘッドからJリーグ通算180ゴール目となる得点をあげた。サンフレッチェ広島はジュビロ磐田に勝利をあげられず0-0となり、初めて勝ち点を落とすことに。川崎と広島の両チームは勝ち点で並び、得失点差でフロンターレが抜きん出た。

【J2で好スタートをきり好調の東京ベルディ、アラン・ロペス・ピニェイロが今後の展望を語る】Torcedores
東京ベルディのユニフォームを着て2勝4分という成績でJ2のスタートをきったアラン・ピニェイロは次の試合を見据えている。彼によればチームが良いスタートをきれたことは皆にとって今後へ向けて大いに励みになっているという。
「今シーズンかなりの成長を遂げていて、リーグで毎試合僕らのパフォーマンスは伸びていっています。今後もこのペースを維持していかなければならない。正しい道のりにいますし、ベルディで素晴らしいシーズンを送ろうと高いモチベーションでいます」と彼。(中略)
「僕らの狙いは言うまでもなく日本の1部リーグへ昇格すること。クラブにとって大事なこの目標を成し遂げる為に、僕らは一生懸命にやり続けていかないといけません」

【IFABがVARテスト導入におけるメディアが果たすべき役割について強調】FOOTBALL TRIBE
2019年初頭のVAR試験導入に向けて動く中、Jリーグが初のメディア向け説明会を開催した。
プレゼンは東京都心にある日本サッカー協会ビルにてデビッド・エルレイ(国際サッカー評議会テクニカルディレクター)が行った。(中略)
「JリーグはVARの紹介を性急なものにすべきではない」オーストラリア、韓国、中国で賛否両論となってしまったVAR導入に対する批判を避けられるかと聞かれてエルレイはこう答えた。
「初期の段階では問題が起こることを(皆が)理解する必要があります。リーグはメディアと共に取り組まねばなりませんし、そうあってこそ皆さんがVARに出来ることと出来ないことが分かってくる。またスタジアムでのコミュニケーションの改善も必要で、そうなればファンは何が起こっているのかを知ることができる」


【夢のフリーキック 最高だ!60メートル弾をものに】Kronen Zeitung
日本の2部リーグ所属の大分トリニータでプレーする日本人選手に本物の閃きが舞い降りた。宮阪政樹が60メートルの距離から対戦相手カマタマーレのゴールに沈めてみせたのである。


Jリーグ第5節

【パトリックが決勝点をあげ、広島が川崎に勝利】FOX SPORTS
ブラジル人ストライカーのパトリックが終盤に決勝点を決め、サンフレッチェ広島がアウェーで川崎フロンターレに0-1で勝利し、Jリーグの首位の座を勝ち取った。(中略)
また、FC東京が3-2でガンバ大阪に勝利した一戦ではディエゴ・オリヴェイラが後半19分にゴールをあげている。東慶悟と森重真人が東京に2-0のリードをもたらすも、ファン・ウィジョの2ゴールでガンバ大阪(今シーズンいまだ勝利なし)は一時同点に追いついていた。
ベガルタ仙台は前半31分の西村拓真のゴールでV・ファーレン長崎を1-0で倒し、横浜F・マリノスはウーゴ・ヴィエイラがこの日唯一のゴールを決めて清水エスパルスに0-1で勝利した。
鹿島アントラーズとコンサドーレ札幌の試合は0-0で終わった。

【Jリーグ:伊東の見事なソロ】EUROSPORT
金曜に行われたJリーグの柏レイソル対ヴィッセル神戸(2-1)で、伊東純也がとても良いソロゴールを決めた。


【海外のサッカーファン】
・Anonymous(Kronen Zeitung読者)
お見事!スタンドが速攻で沸き立ったところが素晴らしいな!

・Anonymous
誰かJリーグは予測不能なリーグだって言ったか?今日のJ2では不運にも勝ち点なく順位表の底に沈んでる愛媛がアルビレックス新潟を倒したところだぞ。アウェーで0-1!トップチームの水戸も大分トリニータにやられた!

・Anonymous(インドネシア)
(Jリーグが)うちの国の若いタレントを試すのはいつですかね
参考までに、我がリーグは毎シーズンいつもエキサイティングですよ

・Anonymous(セレッソ大阪)
う~ん…まだ勝ちなし。清武が早く復帰しますように

・Anonymous(アメリカ)
Jリーグのユニ大好きだ。数年前に義理の妹が鹿島アントラーズのユニを買ってきてくれたんだよなぁ

・Anonymous(アメリカ)
ラッキーだね。もっとアメリカでも簡単に手に入るといいんだけどな。soccerdotcomがしばらく前に横浜のユニを売ってたんだよね。買わなかったの後悔してる

・Anonymous
日本の3月25日の平均観客数
J2:6603
J3:3824
JFL:869

・Anonymous(ポーランド、ガンバ大阪)
ブラウブリッツ秋田パワーだね!

・Anonymous
日曜のJ3の第3節、福島ユナイテッドとのホームゲームでブラウブリッツ秋田が約12000人の観客を集めたのは堂々たるもの。3部リーグとしてはそこそこの観客数だね

・Anonymous(アメリカ)
今年は私が選んだチーム(ベガルタ仙台)が本当に好調で嬉しい
でも浦和レッズは下から2番目という、なんてこったい

・Anonymous(フランス)
「待てよ…今週末はJリーグがあるんだった!」

・Anonymous(北アイルランド、コンサドーレ札幌)
昨シーズンのコンサドーレはアウェーの成績が下から3番目だった(もっと酷かったのは降格した2チームだけという!)。幸運なことにホーム戦が俺らを救ってくれた。今シーズン、アウェーでもっとやれれば上位半分を狙えるよ

・Anonymous(オーストラリア)
Jリーグの舞台裏が見られる見事な動画


・Anonymous(ブラジル)
素晴らしいね

・Anonymous
最近Jリーグの試合を生観戦したけど(セレッソ大阪対札幌)、雰囲気は最初から最後まで信じられないくらいだった。安全な客席、飲めるテラス席、フレンドリーな環境。これがキックオフ45分前で、試合の最後までノンストップなんだぜ
・Anonymous
グルージャ盛岡のキヅールが名を上げようとしてる
イギリスのFour Four Two紙の最新号で「今月のマスコット」に彼(彼女?)が選出されたぞ
DY2qw2oVoAEq9cJ

・Anonymous(イギリス)
正直、まだこれといって何も起きてないね。神戸はレイソルの陣地でボール回してるけど、他にはこれといって。まだどうなるか分からんなぁ

・Anonymous(イギリス)
試合の殆どの時間帯で柏もヴィッセルもまだ代表ウィーク中にいるみたいな感じ。特にヴィッセルのセンターバックの渡部。足元のボールをかっさらわれたけど、彼にとって幸運なことに、伊東が1対1を脇に外して、この試合で初の決定機をものにできなかった

・Anonymous
ヴィッセルはマジでここまで何もできてない

・Anonymous(イギリス)
レイソル、ゴーーーーーーーーーーーーーーーール!!!!!!!!!!伊東の素晴らしい個人技ゴール

・Anonymous
藤田のコーナーから田中順也がかすめヘッドから決めたね。ヴィッセルが同点に

・Anonymous
純也がバッチリの場所にバッチリのタイミングで入って、林立する脚を通してリバウンドを叩き込んだ
レイソル2-1でリード!

・Anonymous
なんでこの試合が3点しか入ってないのか理解できないレベル

・Anonymous
レイソルなんつう試合だよ!伊東すばらしい

・ジミー・ドグラス・フランサ
今日はエスパルスの試合の日だ!!!

・Anonymous
Jリーグの下位勢にとって大きな日。ガンバ大阪はFC東京戦で今シーズン初勝利を目指す。明日、浦和レッズはアウェーでジュビロ磐田とやるけど、それまでに暫定最下位になってる可能性もある
勿論、まだかなりかなりかなり序盤だけど、それでも良いスタートは切れてないね

・Anonymous(ノルウェー)
今の時間帯、コンサドーレがアウェーで鹿島アントラーズを圧倒してる。この試合、マジで勝ち点をとれるかもしれないね

・Anonymous(インドネシア、鹿島アントラーズ)
攻撃陣にはかなりイライラさせられてるけど、うちの守備陣はリーグでベストの一角。5試合で1失点しかしてないよ

・Anonymous
アントラーズ0-0コンサドーレ…札幌にとっては完璧なアウェー勝ち点だね!

・Anonymous(タイ)
菅がチャナティップに全然ボールださなかったなw

・Anonymous(オーストラリア)
ゴール!!!横浜Fマリノスが流れの中からゴール。清水にフィニッシュはこうやるんだって見せたね

・Anonymous(横浜Fマリノス)
綺麗だ!!!
あのゴールはプレスをかけてくるチームを相手に何を出来るのかってのを示したね。カウンターで仕留めるんだぞと。カウンターゴールのお手本だった。すげーナイスゴール!

・Anonymous(オーストラリア)
アンジェの横浜マリノスがアウェーで4位清水との試合で1-0と勝利。これで横浜は5試合で2勝1分。8位につけて、2位まで勝ち点3差だ。良いスタートをきれてると思う。デゲネクはセンターバックでフル出場。ミッチェル・デュークは清水で70分出場した

・Anonymous(オーストラリア)
やったな。今はむしろ代表よりアンジェの横浜を応援するわ

・Anonymous(清水エスパルス)
今日は横浜のGKが勝者だねぇ…

・Anonymous(スペイン、ガンバ大阪)
あ、はい。FC東京がガンバにリード。めっちゃ驚いたよ ・・・(-_-)
もし今日ガンバが勝てなかったら、勝ち点3を取れないJ1の試合が15試合連続ってことになる

・Anonymous(ガンバ大阪)
もしクルピがガンバを復活させるとしたら、守備を優先させる必要がある

・Anonymous(アメリカ)
FC東京の試合 うん、これは面白かった

・Anonymous(ポーランド、FC東京)
ふぃー、試合終了。東京がガンバ大阪に3-2で勝利して8位浮上。首位まで僅か勝ち点4差だ!バモスFC東京

・Anonymous
この試合、フロンターレは序盤に得点しないと、相手ゴール前でイライラさせられる例の展開になる可能性がある

・Anonymous(コロンビア、川崎フロンターレ)
良い試合だ。サンフレッチェ広島は手強い相手だけど、やれるよ!がんばれフロンターレ

・Anonymous(インドネシア)
ナイスゴール、パトリック!

・Anonymous(コロンビア、川崎フロンターレ)
あれはゴールでしょ、審判のミスだ…あとチョン・ソンリョンが相手にゴールプレゼントしちゃったな…チームが悪かったわけじゃないけど、二つのミスが命運を分けたね

・Anonymous(フランス、川崎フロンターレ)
オフサイドのルールを知らない(ピー)審判

・Anonymous(オーストラリア)
サンフレッチェにとってはデカい勝利だね!

・Anonymous(オーストラリア)
ガブリエル・シャビエルのナイスゴール。ディエゴ・カストロに似てるけど、ずっと若い

・Anonymous(オーストラリア、セレッソ大阪)
この試合は勝たないといかんね

・Anonymous(インドネシア)
ビクトル・イバルボがサガン鳥栖の同点ゴール決めたああ!!!!!

・Anonymous
田川!!!!!3-2。なんという逆転劇!

・Anonymous(クウェート、名古屋グランパス)
グランパスは守備を補強しないと長いシーズンになるぞ。新井はまだ離脱中だし、ホーシャは明らかにフィットしてない。それ以前に今日明らかになった戦術能力の欠如の問題もあるし

・Anonymous(浦和レッズ)
前半の殆どでリードしてたけど、ジュビロが辛抱強くやって浦和を崩した。最後、川又が強すぎた。ボール保持と運びを改善する必要があるね

・Anonymous(フィンランド)
アダイウトンは離脱したかもしれないが、ジュビロにはまだ川又堅碁がいる。浦和を相手に2ゴールで、残り10分で2-1とジュビロリードだ

・Anonymous(浦和レッズ)
今季まだ勝利なしだけど、少なくともアンドリュー・ナバウトのデビューはポジティブな点の一つ。ハーフタイム前に追いつかれて、とにかくジュビロが容赦なく攻撃してきた

・Anonymous(オーストラリア)
やったぁ!ジュビロが浦和を2-1で倒したぞ

・Anonymous(オーストラリア)
ジュビロが90年代にここへ来た時のこと思い出すな

・Anonymous
大勢が降格予想してた中、第5節を終えて無敗のサンフレッチェがJリーグの首位に。ACL王者の浦和レッズ?未勝利で降格圏にいる

・Anonymous(オーストラリア)
浦和レッズとガンバ大阪が5節を終えて未だに勝利なし。J1順位表の底を支えてる…

・Anonymous(オーストラリア、浦和レッズ)
クリケットのチームにでもならない限り、ずっと浦和レッズを応援し続けるよ、何があっても
しっかし…内容をあげていかないとね

ワールドサッカーダイジェスト 月刊サッカーマガジン
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク