中断明けの試合を終えて、各クラブの今季序盤の出来というものが一通り見えてきたJリーグ。調子が振るわなかったチームがいくつかある中、最も大きく舵を切ったのは浦和レッズで、監督を解任しチームの強化体制も再編していく事を発表しました。一方、第5節で川崎との試合に勝利した広島は順位表のトップに。同じく無敗の仙台と共に序盤戦をリードする存在となっています。

先日、ハダースフィールドのサポーターがゼロックススーパーカップの観戦記を投稿していたのですが、どうして海外にJリーグファンが産まれるのか、その一つの例として興味深い記事となっていました。サポーターの熱心な応援、スタジアムのフレンドリーな雰囲気、そして女性客の多さ。これらは海外のファンやJリーグを生観戦した人から頻繁にあがってくるキーワードと言えるかと思います。Jリーグ観戦者における女性の割合は毎シーズン40%前後で推移していますが、これは「世界の殆どのリーグが羨むだろう数字だ」とサッカー記者のダン・オロウィッツ氏は語っています。

また、今週もオーストラリアメディアから頻繁にJ関連記事があがってきていました。ここのところ各クラブがオーストラリアのチームの戦力に注目しているというトレンドもあり、また先ごろまで代表監督を務めていたポステコグルー監督の動向も注目を集めているようで、マリノスの試合を筆頭に数々の反応が。

一気に6節も消化するというタイトなスケジュールの4月。数日前にはカップ戦やACLもあった中、選手をどうローテーションしていくのか、現有戦力でのやりくりにも注目が集まる期間に突入します。
今週のJリーグ関連記事

【ハダースフィールドタウンと日本におけるサッカー観戦の違いとは】The Huddersfield Daily Examiner
ストークの土曜の寒い雨の日にテラス席で観戦していた時には、自分が僅か数週間後にほぼ満員の埼玉スタジアムに赴き、日本のサッカーカレンダーにおける最も名高い試合であるフジゼロックススーパーカップを観戦することになろうとは思いもよらなかった。(中略)
旅行中にJリーグの試合を見たいと願ってインターネットをサーフィンしていたが、とうとうスーパーカップが開催されることを突き止めたのは大阪到着後のことだった。(中略)
チケットの入手は驚くほど簡単だった。クラブとの繋がりもなく地元の言葉を話す能力もない、それまで(日本での)購入経験のない者が決勝の10日前にチケットを手にしようと考えた際のカオスぶりを想像してみてほしい。ありえない話だ!
しかし、日本では驚くほど簡単だった。ホテルのフロントに手短に説明すると、彼がネットでチェックし座席プランと値段を提示してくれて、それから10分とかからず近くのコンビニで(比較的安い)私のチケットを受け取ることが出来た。
これがイベントのチケットの入手法として普通だという日本とは異なり、こういったコンセプトのシステムが存在しないイギリスで実装するのは難しいだろうとは思うが、チケット販売方法としてはずっとシンプルな手続きだ。(中略)
私の心を喜びでみたしてくれた最も注目すべき点は、私が観戦した試合に来ていた女性客の数だ。単にたまたま父親についてきていたというわけでなく、観客の男女比は約50-50で、友達と日帰り観戦に来ている若い子や、家族連れの観客がいたりと、私がイギリスのサッカー界もそうあって欲しいと願う状況だった。
概してファンはとても素晴らしかった。私がこれまで見たことがないほどのもので、ジョン・スミススタジアムにそうあって欲しいという全てがつまっていた(サポーターグループ、カウシェッドロイヤルのより声が大きく派手なヴァージョンを想像してみて欲しい)。
中立の立場で観戦へやって来た私だったが、こういったファンのおかげで、川崎フロンターレにハートを掴まれてスタジアムを後にすることになったのである――試合には3-1で敗れたが……
(訳注:試合結果はセレッソ大阪3-2川崎フロンターレ)

【ブラジル人選手が2ゴールをあげ、日本リーグの得点ランキングで首位に】terra
ミッドフィルダーのガブリエル・シャビエルがまたも名古屋グランパスで素晴らしいパフォーマンスを見せた。ブラジル人選手は今週土曜日に2ゴールをあげ計4得点としJリーグの得点ランキングで首位に浮上。彼の良いパフォーマンスにも関わらず、試合はサガン鳥栖が3-2で勝利した。

【ナバウトがJリーグデビューをはたす】FOURFOURTWO
昨夜、浦和レッズが2-1でジュビロ磐田に敗れた一戦で、アンドリュー・ナバウトが待望のJリーグデビューをはたした。
ナバウトは試合残り20分の場面が投入されたが、浦和がここ5試合で3度目の敗北をきっするのを防ぐことが出来ず、2017年のACL王者はJリーグで17位に沈んでいる。

【横浜F・マリノスがJリーグでさらなる成長を遂げる】DAILY FOOTBALL SHOW
Jリーグ・カップでアウェーのアルビレックス新潟戦に1-3と逆転勝利し、アンジェ・ポステコグルーが横浜F・マリノスで更に勝利を重ねた。
横浜は今季公式戦で3勝目をあげ、スロースタートを切った後で歓迎すべき流れとなっている。

【堀監督が浦和の拙いスタートのツケを払うことに】EUROSPORT
チームをアジアチャンピオンズリーグのタイトルに導いてから僅か4ヶ月後、堀孝史が浦和レッドダイヤモンズの監督の任を解かれた。
昨夏にミハイロ・ペトロヴィッチの後任として浦和の監督となった堀だが、今季のJリーグ開幕5試合で未だに勝利をあげておらず酷いスタートを切る結果に。
この成績により僅か勝ち点2の浦和は1部18チームの中で17位となり、序盤のリーダーであるサンフレッチェ広島から勝ち点11離されている。
昨年の11月に浦和がサウジアラビアのアル・ヒラルとのホーム&アウェー戦を制し、10年ぶり2度目となるACL王者となった際には堀が指揮をとっていた。
その後、その成果により50歳の元ミッドフィルダーはアジアサッカー連盟の年間最優秀監督に選出されている。
浦和は大槻毅が暫定的に堀の後任を務めることを発表した。



第6節

【広島が無敗とJリーグ首位の座をキープ】FOX Sports
日曜、サンフレッチェ広島が柏レイソルを1-0で倒し、無敗とJリーグ首位の座を保った。
ディフェンダー佐々木翔が17分に左足のシュートで柏のGK桐畑和繁を抜き、広島は総勝ち点を16へと伸ばし、横浜Fマリノスと1-1で引き分けた川崎フロンターレとの差を5とした。
他会場では、ディエゴ・オリヴェイラのハットトリックと東慶悟と永井謙佑のゴールでFC東京がV・ファーレン長崎に5-2で勝利している。
未勝利のガンバ大阪は大槻周平のアディショナルタイムゴールによりヴィッセル神戸に1-0とされ、5敗目をきっした。
土曜には清水エスパルスがジュビロ磐田と0-0で引き分け、一方の浦和レッズはベガルタ仙台に1-0として今シーズンの初勝利をあげている。
コンサドーレ札幌は名古屋グランパスに3-0で勝利し、セレッソ大阪はサガン鳥栖を2-1でやぶった。
山根視来の94分決勝弾により、湘南ベルマーレは鹿島アントラーズに2-1で勝利した。

【ポドルスキとヴィッセル神戸がガンバ大阪に勝利】Handelsblatt
アディショナルタイム5分に大槻周平が得点し、終盤のゴールで試合は0-1に。吹田のパナソニックスタジアムでの一戦、32歳のポドルスキは20606人の観客の前でピッチの上にフルタイム立っていた。現在、神戸は勝ち点8で8位につけている。

【名古屋のディフェンダーの信じられないオウンゴール!】EUROSPORT
間違いなく、土曜にアウェーのコンサドーレ札幌戦で3-0で敗れた名古屋グランパスの運命はハードなものだった。都倉賢のファンタスティックなオーバーヘッドをくらった後で、ボールをクリアしにいった櫛引一紀がとんでもないやらかしオウンゴールを決めてしまった。


【日本人選手がクリスティアーノ・ロナウドのようなバイシクルを決め、ジョーのチームは敗れる…】UOL(ブラジル)
ゴールは後半24分に決まった。イギリスのジェイ・ボスロイドがボックス内にクロスを送り、都倉賢が衝撃的なバイシクルを放ち、少なくともその日は「日本のクリスティアーノ・ロナウド」となった。札幌が3-0とした試合における2点目であった。

【日本でクリスティアーノ・ロナウドばりのゴールが】Orange(フランス)
クリスティアーノ・ロナウドがチャンピオンズリーグでオーバーヘッドを決めた数日後、都倉賢がJリーグの試合中にポルトガル人選手にこたえてみせた。
いや、オーバーヘッドのやり方が分かっているのはクリスティアーノ・ロナウドだけではないぞ。日本にも何人かショーをやってみせる選手がいる。今回の場合は都倉賢だった。土曜に3-0で札幌が名古屋グランパスに勝った一戦で、見事なアクロバティックオーバーヘッドから今季初ゴールをマーク。


【海外のサッカーファン】
・Anonymous(インドネシア)
レアンドロの華麗なゴール。やった、レアンドロ復活だ。またJリーグで彼のゴールを見るのが待ちきれないぜ

・Anonymous
(ルヴァンカップの)ベガルタ仙台対FC東京の試合は超おもしろかった

・Anonymous(北アイルランド)
今週末の試合は新たに昇格してきた名古屋グランパスと札幌ドームでの一戦。名古屋は充分にしっかりとシーズンスタートを切ってる相手だけど、こういう試合をうちは勝っていかないといけない。チームは前節のパフォーマンスで自信をつけてるはず

・Anonymous(シンガポール)
何試合かJリーグの試合を見たけど、まだサポーターが来てるんだね

・Anonymous(シンガポール)
文化が違うよ。日本人はスポーツが大好き。シンガポール人は車が大好き

・Anonymous
クルピは守備をどうにかしないと。今野のコンディションにまだ疑問符がついてるなら、西野か野田は?ヴィッセル戦は平日にやったグランパスほど楽にはいかないでしょ。間違ってて欲しいけど、明日は2失点以上しそうだ
((((;゚Д゚))))

・Anonymous
日本での面白そうな2試合を含めて、今週末はデカいダービーが沢山。
明日、ジュビロ磐田がホームに清水エスパルスを迎える静岡ダービー。
それから横浜Fマリノスが同じく神奈川のチーム川崎フロンターレを迎える一戦が日曜にある

・Anonymous(イギリス)
コンサドーレが徐々に優勢になってきてる。明らかな決定機はないけど、おかしなもうちょっとの形はあった。ただまだランゲラクに迫れる場面はなし。でもチャナティップはどんどん絡んできてるし、都倉のポストはここまで素晴らしいね

・Anonymous(ドイツ)
クリスティアーノ・ロナウド?いや、都倉賢だ

・Anonymous(ポーランド)
どうして札幌で都倉賢がめっちゃ愛されてるのか?ってところを見せたね
名古屋はガブリエル・シャビエル抜きでサッカーやれるかな?

・Anonymous(イギリス)
立て続けに決めた札幌が、これで3-0とリードだね。一発目(の2点目)はランゲラクに背を向けて放った都倉賢の見事なオーバーヘッドだった

・Anonymous(アルゼンチン)
永遠にグランパスを愛してサポートしていくけど、この状況は酷いね。今日のうちはアマチュアチームだった。選手はプレーしたがらず、集中してなかった。風間は何をしていいかもうアイデアがなくて、この大金持ちのチームがこんな風になってるのを見るのはすっごくイライラする

・Anonymous(クウェート)
次の2試合で風間が何か手を打てなければ、日曜には彼は他に仕事を探すことになるかな?

・Anonymous(北アイルランド)
順位表で押し上げてくれる快勝!自信はうなぎのぼり!それに都倉の最高のゴールだった

・Anonymous
ジョーは空気、ガブリエル・シャビエルは不在。都倉賢はスタメンに入ってゴール。チャナティップも何度か良いタッチ見せてたね

・Anonymous
エスパルスの方が良いチームだったけど、ジュビロが踏ん張って引き分けにしたねぇ

・Anonymous(イギリス、清水エスパルス)
0-0で試合終了。全然悪くない結果だね

・Anonymous
(静岡ダービー)30598人か…すげぇ!

・Anonymous(イギリス、清水エスパルス)
アウェーだろうと、その内の殆どの客はオレンジユニだったはず
(^_-)

・Anonymous(インド)
セレッソのスタジアムはメッチャいい感じだね!

・Anonymous(オーストラリア、浦和レッズ)
浦和は良い試合の立ち上がりだ

・Anonymous(浦和レッズ)
最高の決め方であげた慎三の先制ゴール!

・Anonymous(浦和レッズ)
シーズン初勝利にして、やっとクリーンシートにもできた。選手にとってもファンにとっても渇望してた結果、特に2位のチームとの対戦だったしね

・Anonymous(ドイツ、浦和レッズ)
やっと2018年の初勝利だ。後半はそこまで良くなかったけど、もうちょっと自信をつければ、それも戻ってくるはず…どの監督になるのか気になるな

・Anonymous(オーストラリア)
ファンがチームにこうしてくれるわけだけど、JリーグとAリーグがどう違うかナバウトの考えを聞かせて欲しいな

・Anonymous
(湘南対鹿島)なんつう華麗なオウンゴールだよ!

・Anonymous
ってことで、1-1に。この試合を見るために起きてて良かった

・Anonymous
おめでとう湘南ベルマーレ。素晴らしい試合の結末だね!鹿島アントラーズ相手に大きなホームでの勝利

・Anonymous
もう一度言うわ…この試合を見るために起きてて良かった
すげぇ結末!

・Anonymous(インドネシア)
今夜のうちはめっちゃツイてなかった。前半には犬飼智也のオウンゴールで、湘南はアディショナルタイムに大事なゴールを。鹿島アントラーズは10位に
(´・ω・`)

・Anonymous
V・ファーレンはJ1に残留したければ守備を改善しないとね。何度か守備がデカいミスして45分で3失点してる

・Anonymous(スペイン)
佐 々 木 の 最 高 の ゴ ー ル !!!
サンフレッチェは王者になれるかな?俺はそう思い始めた

・Anonymous(コロンビア、川崎フロンターレ)
今日はチームにとってデカい日だ!!「神奈川ダービー」でライバルを制して…新たな勝利を祝おうぞ…がんばれフロンターレ

・Anonymous(アイルランド)
ガンバ大阪が95分にルーカス・ポドルスキのヴィッセル神戸を相手に失点。今、日本最大のクラブはマジで最悪な状態
神戸の得点も見事だった

・Anonymous
サッカーへようこそ。Jリーグへようこそ。いいプレーをして、チャンスを作って、今季そこまで酷いパフォーマンスしていないガンバだけど、「それでも」ヴィッセルに土壇場で決められて未だに勝ち点1。もっと報われていいチームだけど、ガンバのファンはブーイングするか気になるところ

・Anonymous(イギリス)
林が見事なPKセーブを見せて、日立台でレイソルの勝ち点1を阻止!

・Anonymous(コロンビア、川崎フロンターレ)
良い試合だ、両チームが全力でやってて、お互いに負けられない試合だと分かってる…ゴールと勝利を目指して頑張れ川崎

・Anonymous(フランス、川崎フロンターレ)
ポゼッション、長短のパスの使い分け、ゴールへのシュート、ハイリカバリー…試合の頭から今季最高のパフォーマンスで本当のフロンターレってもんを見せてる

・Anonymous(横浜Fマリノス)
飯倉…でもその前の守備もな。ぶっちゃけフロンターレのゴールが来そうではあった

・Anonymous(横浜Fマリノス)
山中が本当によくやってるね。良いプレーだ!

・Anonymous(フランス、川崎フロンターレ)
学のとてもいい復帰で、飯倉のデカいセーブがなかったら試合のヒーローにもなりえた
もし悠がいたら違う結果になったかもしれない、前半の決定機ミス祭が痛かったなぁ

ワールドサッカーダイジェスト WORLD SOCCER KING
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク