レンタル先のフォルトゥナ・デュッセルドルフでフィバーを巻き起こしている宇佐美と原口の両ウイング。宇佐美はここのところ出場した試合の多くで得点に絡んでおり、フィニッシュの場面で抜群のセンスを発揮。一方の原口は攻守に圧巻のパフォーマンスをしてみせ、サポーターはリーグで最高の選手と惜しみない賛辞を送っていました。

来シーズンの1部でのプレーが見えてきた中、メディアとサポーターが気になるのはチーム陣容がどうなるかという点のようで、レンタルでチームに来ている宇佐美・原口の二人の去就が頻繁に話題となっているようです。これだけの活躍を見せているわけですから残って欲しいというサポーターは多く、クラブのCEOロベルト・シェーファーは二人の残留へ向けて「あらゆる手を打つ」と名言。また、二人が揃ってからの活躍が目覚ましかった事からセットで欲しいという意見や、金額的にキープするのは無理ではないかという意見など、クラブのファンからは様々な声が聞こえてきます。

来季の昇格へ向けて奮闘中のデュッセルドルフですが、ここ2試合は連敗してしまい足踏み状態。現在は1位:デュッセルドルフ(勝ち点53、残り試合5)、2位:ニュルンベルク(勝ち点50、残り試合5)、3位ホルシュタイン・キール(勝ち点49、残り試合4)、4位レーゲンスブルク(勝ち点44、残り試合4)という状況。自動昇格となる2位以内に入るという目標まで後一歩のところまで迫ってきていますが、PO圏内にいるキールの追い上げも気になるところ。

リーグ第30節、フォルトゥナ・デュッセルドルフはアウェーで16位ハイデンハイムと対戦。残留争い中の相手は必死の戦いを見せること間違いなしですが、下からの突き上げが気になるデュッセルドルフとしてはアウェーでもしっかりと勝点をとっておきたい一戦です。

今節、宇佐美と原口は揃ってスタメン出場です。
試合前記事

【宇佐美と原口が当たった 来季のフォルトゥナでプレーする日本人選手は?】EXPRESS
現在、宇佐美貴史と原口元気はベルギーで2試合を行う日本代表チームに合流している。フォルトゥナで活躍した二人にとって、絶好調だったここ数週間が報いられる結果となった。
宇佐美は毎試合のようにゴールし、原口がピッチに立てばチームは全6試合を勝利している。
これで気になるジンクスは終わりを告げた。これまでデュッセルドルフ(7000人以上の日本人が暮らしており、ドイツの中では最多)では日本人選手がハマったことはなかった。
今年の頭からは話が変わってきた。フォルトゥナのファンは彼らを応援し、多くの日本人がスタジアムを訪れている。(中略)
このサクセスストーリーの中で一つだけ問題がある、二人はレンタル選手にすぎず、今季が終わればアウクスブルクとベルリンにあるそれぞれのクラブへと戻らねばならないのだ。
レンタルがとても上手くいったことで、フォルトゥナは両者の獲得に向けて動くことに。二人は所属クラブでは殆どプレータイムを得ていなかった。
一方、デュッセルドルフでは二人は落ち着けており、二人はプライベートを共にし、同じ物件で暮らしてさえいる。これまた顕著な点として、原口がやって来てからというもの、宇佐美は文字通り大当たり中だ。

【フォルトゥナのボスが42歳の誕生日に語る「原口と宇佐美は手放したくない」】Bild
――ということは、宇佐美と原口はキープしたい?
「したいね!我々はその為にあらゆる手を打つし、補強もやっていくよ」

【アウクスブルク:各選手のレンタル先でのプレーぶりはこうだ】Augsburger Allgemeine
フォルトゥナ・デュッセルドルフで好調の宇佐美貴史。
グロイター・フュルト戦?ゴール。レーゲンスブルク戦?アシスト、ゴール。ザンクト・パウリ戦?アシスト、ゴール。デュイスブルク戦?ゴール。現在、宇佐美貴史が好調だ。ここ5試合で今季のフォルトゥナ・デュッセルドルフであげた全6ゴールの内の4つを決めている。その頑張りが報われ、原口元気と共に、マリとウクライナと対戦する日本代表チームに召集された。

【新シーズンへ向けてのプラン フォルトゥナは1部へ向けて補強必須】RP
最優先事項
現在、二人の日本人選手が二部の守備を切り裂いている。宇佐美貴史と原口元気が抱えている問題は彼らがレンタルだという点のみ。CEOのロベルト・シェーファーは幾度か二人をキープしたいと名言している。しかし、仮にそれが上手くいっても、ウイングで他の選択肢となりうる選手はベニト・ラマンしかいないという状況だ。


ハイデンハイム 3-1 デュッセルドルフ


【デュッセルドルフは勝点差を溶かしつづけることに】RevierSport
フリートヘルム・フンケル監督のチームは降格候補のハイデンハイムに3-1と完敗し、今シーズン初となる3連敗をきっした。
この不調にも関わらず、デュッセルドルフは順位表のトップに居続けている。

【ハイデンハイムが首位のデュッセルドルフから勝利をもぎとる】ブンデスリーガ公式
・6戦勝利なし4連敗だったハイデンハイムが再び勝点3を手にした
・デュッセルドルフは3連敗に
・フォルトゥナは2位と勝点2差、3位と勝点4となった

【採点】
宇佐美貴史
[sofascore] 7.8
[whoscored] 7.68

原口元気
[sofascore] 7.5
[whoscored] 7.16

【スタッツ】
宇佐美貴史
フル出場、パス成功数24(85%)、対人数9(5勝)、タックル4、、、キーパス1、シュート4(枠内2)、空中戦勝利1、ボールタッチ50、ゴール1

原口元気
フル出場、パス成功数24(72%)、対人数11(5勝)、キーパス3、シュート4(枠内3)、空中戦勝利3、ボールタッチ48

【主にデュッセルドルフファン】
・Anonymous
インゴルシュタットがニュルンベルクにリードしてるのはラッキーかもなぁ

・Anonymous
ノイハウスは自分の影になってる
それに今日はラマンと原口のキレもなくて寂しい
って、ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーール

・Anonymous
1-1 うさああああああああみいいいいいいいいい

・Anonymous
熱いシュート!

・Anonymous
めっちゃすげぇゴール

・Anonymous
かっけぇゴーーーーーーール!
宇佐美!

・Anonymous
お見事宇佐美!

・Anonymous
打てるねぇ いいぞ、宇佐美

・Anonymous
最高のフィニッシュ、宇佐美!

・Jonny Walsh(VAVEL紙記者)
フォルトゥナも同点に、しかもその決め方たるや!宇佐美貴史が切り込んできてから20ヤードの距離から狙いすまし、豪快にファーサイドのトップコーナーに突き刺した。素晴らしい!

・Lucas Swain(FourFourTwo紙記者)
宇佐美の正に精密なフィニッシュ!なんてゴールだ

・Anonymous(イギリス)
こりゃ、宇佐美のドンピシャ弾だね。見事なフィニッシュ!

・Anonymous
宇佐美から綺麗なゴールきた。ちょっとした夢みたいなやつ

・Anonymous
宇佐美すげーと思うわ

・Anonymous
ソボツカとヘニングスが大チャンスを決めればいいだけ、そしたら勝てる

・Anonymous
無だな。ぞっとする守備に脅威のない攻撃。残念だ!

・Anonymous
プレー5分見れば、また負けるって分かるには充分だった。どの選手も顔に恐怖感がでてた

・Anonymous
ポジティブに考えようや。シーズンの残りで何が起ころうと、歴史に名を刻みにいこうや。もし昇格できなくても、これだけリードをふいにした初のチームとして歴史に名を刻むよ

・Anonymous
ドイツがまたフォルトゥナを笑ってるお

・Anonymous
今、あまりにも多くの選手が好調から程遠い状態
ラマンとノイハウスは現状、完全に調子を外してる
ボルムートは毎試合ひどいミス
ツィンマーとギーセルマンも見る影もない
殆ど戦力が残されてない
あとついでにいうと、本当に良い決定機を決められてない
インゴルシュタット戦前に色々と変えないと、さもなきゃ4連敗になる

・Anonymous
もし今日勝ってたらフォルトゥナはフォルトゥナじゃなくなっちまうよ。今日のフォルトゥナだって俺は愛してるよ。俺は皆が自分が出来る範囲で全力を尽くしてるのか知りたい。
今でもしっかりプレーしようとはしてる。次の試合で本当の実力が分かるよ、良いパフォーマンスにしろ、そうでないにしろ

・Anonymous
今日のハイデンハイムは先制するまで全開できた。それから2つギアを落としたのに、うちは前半なんもできなかった。それから後半うちの選手は5分プレーして1-1にして、ヘニングスの決定機があった後は直ぐにプレーするの止めちゃた。たちまちハイデンハイムはギアを上げ直して、リードを直ぐに奪い返したという

・Anonymous
ハイデンハイム相手にこれという…(ノ∀`)
信じられん

・Anonymous
シーズンの決定的な時期にチーム完全に不調。基本的な視点が欲しい。サッカーは戦いなんだよ。もしどの選手も自分のデュエルに勝てれば、そしたら勝点も取れるんだ

サッカーダイジェスト 月刊フットボリスタ
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク