先日、日本サッカー協会の判断で代表監督の任から解かれたヴァヒド・ハリルホジッチ氏。代表チームにとって一つの大きな目標であったW杯本大会出場というゴールは達成したものの、田嶋会長いわく「1%でも2%でもワールドカップで勝つ確率を上げるために」解任に踏み切ったということでした。

パリのホテルで会長から直接意向が伝えられたという前監督ですが、その説明には納得がいかなかったようで、協会に対する不満を海外メディアへ向けて打ち明ける事態に。ワールドカップ直前のドタバタ人事は世界各国で広く報道され、一連の動きに対する反応は大きなものになっているようです。

その後、ハリルホジッチ前監督は予告どおりに再来日し、メディアを集めて会見を開く事を明らかにしました。

会見では協会と監督の間にこそコミュニケーションの問題があったのではないかという点や、実際にチームにいた選手からレスポンスがあったという点など、いくつか気になるポイントがあがっていたようです。

今回はハリルホジッチ前日本代表監督の記者会見に対する反応をまとめてみました。
ハリルホジッチ前日本代表監督が再来日

【怒りのヴァヒド・ハリルホジッチが日本に到着:「ぞんざいな扱いをうけた」】BFM
ワールドカップまで残り僅か二ヶ月のところで解任されたヴァヒド・ハリルホジッチが土曜日に東京へ到着し、怒りの感情をあらわにした。
怒るなヴァヒドよ! 4月早々、ワールドカップまで残りたった二ヶ月というところで、ヴァヒド・ハリルホジッチは西野朗と挿げ替えられた。既に2010年ワールドカップの直前にコートジボワールで同じ目にあっている前リールとPSGの監督が、土曜日に東京へと戻ってきた。(中略)
「日本へ来る時はいつも大いなる喜びを感じていたが、何が起こったのか分からない状況だ」と日本のメディアを前に彼はフランス語で答えた。「真実を探しに来た。本当にぞんざいな扱いを受けた、ゴミ箱に捨てられたんだ。自分の名誉の為に戦いたいと、かつてない程に思っている」

【解任後にヴァヒド・ハリルホジッチが日本へ帰国。涙こらえきれず】france football
「私はサッカーの世界で45年やってきたが、これは私のキャリアで最もきつい時期だ」とハリルホジッチ。(中略)「敬意を払うという文化の日本で、こんな風に人を扱う……言葉がでない」

【解雇について未だに困惑気味のハリルホジッチ前日本代表監督】FOX SPORTS
ワールドカップまで僅か二ヶ月という時に日本代表監督の任を解かれたヴァヒド・ハリルホジッチは、自身の選手とのコミュニケーション能力に関して弁護し、解任の本当の理由は未だに分からないと語った。(中略)
「私がここで3年間やってきた中で、(コミュニケーションの)問題は誰ともなかった」とハリルホジッチは金曜日に語った。
「コミュニケーションの扉はいつでも開かれていた。選手とスタッフとは素晴らしいコミュニケーションをとっていました」(中略)
「あれは準備の為の親善試合で、結果についてはあまり心配していなかった」とハリルホジッチ。「何人かの若手にチャンスを与えたが、まだ(メンバーは)何も決まっていなかった。ワールドカップへ向けて準備中だった」(中略)
「家族のような魂を育ててきた」「日本と外国のスタッフをうまく融合し、何度か皆で夕食にも出かけた。ワールドカップの出場権を手にした時は、選手からプレゼントをもらったかのようだった」(中略)
「私のところへやって来て、突然、監督を交代すると言われたんだ。事前の議論は何もなかった。私とスタッフにとっては本当にショックなことだ」(中略)
「これからもずっと日本をサポートしていくし、健闘を祈っている」

【日本で解雇されたハリルホジッチ「これまで日本サッカーの為に全力を尽くしてきた私に対して敬意を欠いた仕打ち」】20minutes
(前略)
「会長の解雇の仕方は、これまで日本サッカーの為に全力を尽くしてきた私に対して完全に敬意を欠いている」と監督は語った。(中略)
「毎週土曜に全スタッフが集まってミーティングをしていた。約50人の選手に関してレポートがあった。怪我人がでれば、ただちにコンタクトをとって。時には2ヶ月もの間、休日がないこともあった」(中略)
「どうして彼(田嶋会長)が私をホテルに呼んだのか分からなかった。彼はこんにちはといって座った。『ヴァヒド、あなたを解雇する』と告げたんだ。最初、冗談を言っているのかと思った」
田嶋幸三は解雇理由について特にコミュニケーションの問題と選手との関係性が揺らいだ事をあげていた。「私がここで3年間やってきた中で、(コミュニケーションの)問題は誰ともなかった。特に選手とはね」と前代表監督。「日本でプレーしていようが海外だろうが、皆とコンスタントに連絡をとってきた。定期的に電話したり直接的に会っていたよ」(中略)
「3年間、公の場で一度も選手を批判しなかった。だが、面と向かっては、話はちょっと変わってくる。何か言うべきことがあれば直接に伝えた」と監督も認めている。何人かの選手は面談には慣れていなかったかもしれない。ハリルホジッチは日本サッカー協会が解雇前に問題があるということを彼に知らせなかった事に特に驚いていたようだ。

【解任されたハリルホジッチ、協会を訴える構え】LE FIGARO
「ヴァヒドは真実を望んでいる。深く傷ついて、裏切られたと感じている」とハリルホジッチの弁護士であるリオネル・ヴィンセントがAFPに語った。「日本サッカー協会の決断は法的に言って有効なものではない」
「JFAから真実を話してもらえなければ、法的手段に訴える準備は出来ているし、裁判でそれを求めることになる」と前日本代表監督の弁護士は続けた。



【海外のサッカーファン】
・Anonymous(インドネシア)
で、ハリルホジッチの会見の狙いは何なのよ…

・Anonymous(オーストラリア)
ハリルホジッチの会見は完全に失敗だな
協会の田嶋会長はヤレヤレと笑ってるにちがいない
彼の隠密の通訳が仕事してる

・Anonymous
日本のスター選手を外したツケを払うことになったんでしょ。それは間違いない

・Anonymous
日本のサッカースター選手か…笑っちまったw

・Anonymous
完璧なタイミングで脱出したなw 近い内にハラキリさせられることになってたぞ

・Anonymous
雇用者はずっとこういうリスクを負ってるんだよ!そんなガッカリすることない

・Anonymous
心配すんな 日本はワールドカップで直ぐに敗退する

・ダン・オロウィッツ
外国人が意気揚々と変化をもたらしに来たけど、日本人の同僚・上司は従来からの変化に驚く(またはムカつくこともあるかもしれない)も、それをどう彼に告げていいか分からないという
ハリルホジッチはこれまで日本に来た全ての英語教師と同じだね

・Anonymous
まだ、この会見の内容を理解しようとしてるけど…ううーん、もう寝ようかな。どうやら見るべきことはなにもなかったようだ

・Anonymous(スイス)
予想通り、ヴァヒドの会見で面白い話は殆どなかった。騒ぎたい人だけが楽しめる内容。俺が聞きたかったのは彼のサッカー哲学、戦術、そしてそれがどうして機能しなかったかということ。他はタブロイド紙向けのたわごとだね

・Anonymous
日本じゃ敬意を払う文化もあるけど…結果を求める文化もあるんだろ!

J LEAGUE SOCCER KING 砕かれたハリルホジッチ・プラン。
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク