怒涛の連戦月間に突入しているJリーグ。つい先日に試合があったかと思えば、早くも週末が到来、第11節の戦いに突入します。

今週水曜日に行われた節目の第10節では、開幕から無敗ダッシュを続けていた広島に遂に土がつくことに。待ったをかけたのは現在2位につけているFC東京。今シーズンこれまで2失点と堅守を誇っていた広島から3得点をあげる快勝ぶりでした。前節は清水も3ゴールをあげて勝利しましたが、その試合ホームで敗れた名古屋は順位表の底で苦しむ事態に。

海外の反応としては見事なループアシストを決めたポドルスキ関連のものが多かったようです。ドイツでは今季からJリーグを見始めたという方もいて、特に神戸のパフォーマンスには注目が集まっているようで、ケルンでは地元紙主催の観戦企画が立ち上がるほど。また、アーセン・ベンゲル監督が今季限りでのアーセナル退団を発表したことから、キャリアの中で異彩を放っているJリーグ時代にもスポットが当っていたようです。
今週のJ関連記事

【世界王者がJリーグで調子をあげる】ntv
ルーカス・ポドルスキが遥か日本で健在だというところを見せた。ファンタスティックなループアシストで所属チームのヴィッセル神戸を引っ張るパフォーマンス。

【おめでとう。EXPRESS紙主催のポルディ観戦ツアーの当選者決定】EXPRESS
ルーカス・ポドルスキは真のスーパースターである。ケルンだけでなく日本でも。
昨夏から彼はJリーグのヴィッセル神戸でプレーしている。これまで世界王者の彼が新たなチームでプレーしているところを生観戦できた幸運な人は数少ないが――それも今までの話だ!
EXPRESS、ラジオケルン、PSD銀行の企画で、ナタリー・イルガンクが数週間後に日本へと旅立ち、ルーカス・ポドルスキの試合をスタジアムで生観戦することとなった。企画にはポルディとの面会も含まれている!(中略)
「これまで日本に行ったことがなかったので、とても嬉しいです」と大喜びの当選者。

【名古屋グランパス時代のベンゲル:いかにしてアーセンは日本の地で最愛のサッカーを再発見したのか】FOUR FOUR TWO
1996年にアーセン・ベンゲルの到来にアーセナルのファンが誰一人として大興奮していなかったとしたら、1995年の名古屋グランパスのサポーターにも同じことが言えるだろう。(中略)
「私とグランパスの選手の間には壁があった」とベンゲルは振り返る。
「欧州で培ったノウハウはこの壁には役が立たなかった。彼らは私に明確な指示を望んでいたが…試合を託すべき相手はボールを持った選手なのだ。私は彼らに自分で考えるのだということを教えなければならなかった」
だが、コミュニケーションの問題は必ずしもネガティブなものだけではなかった。「人々が私に何を言ってきているのか、新聞に何を書かれているのか理解できなかったので、その点は案ずる必要がなかった」とフランス人監督は述懐する。「サッカーこそ自分が楽しんでいるものだと気付いたんだ。他は単なる人の意見でしかない」
一つポジティブだった点は、リーグ黎明期であるこの初期の段階では降格を心配する必要がなかった。それにより多分に必要とされる一息つける余裕と自分のやり方を模索する時間が生まれた。(中略)
「日本では考える時間がある」とスティーブ・ペリマンは語っている。「どこかでベンゲルは日本でサッカーに対する愛情を取り戻せたと目にしたが、それがどういう意味か私には分かる」
日本は多くの点で保守的な国だが、(とりわけワールドカップが迫る中、成長しようとしていた)初期のJリーグはそうではなかった。(イングランドではそれほど顕著ではない)成長と学習への熱意があったのである。(中略)
「目を向け耳を傾けてくれたんだ」とペリマン。「イギリスのプロはあまり時間をかけすぎたり、自分の考えを言い過ぎたりはしないのではないだろうか。日本のプロフェッショナリズムはまだ若かったので、何かを持ち込む方が簡単だった。ここイングランドでは、百年以上の歴史がある。歴史があるゆえに、何かを変えようとする度に、皆を納得させなければならない」

【ジョーが不調のチームでベンチに】YAHOO ESPORTES(ポルトガル語版)
2017年のブラジルリーグMVPとして移籍したにも関わらず、ジョーは名古屋グランパスでここ7試合の内4試合でベンチスタートとなっている。
更に悪いことに、彼の新チームはJリーグで不調だ。第10節の時点で、名古屋グランパスは2勝1分7敗。現在、公式戦9試合で1勝8敗という結果がチームの状況の深刻さを物語っている。
会見でジョーはフィジカル面は好調だと答えている。清水エスパルスに3-1で敗れた前節では筋肉系の問題でスタメンに入らなかったが途中出場。しかし、既に完全に回復しており、土曜のFC東京戦には出場できる状態だ。
移籍してからというもの、ジョーは名古屋で12試合に出場し4ゴールをあげている。ストライカーの日本クラブとの契約は2019年12月までだが、もしもチームが降格ということになれば、コリンチャンス復帰の望みありと見る者もいるだろう。実際、二部チームの選手としては非常に高額なことになる。



Jリーグ第11節

【ティーラシンが今季3ゴール目をあげ、サンフレッチェがV・ファーレンを倒す】バンコクポスト
「ひどい敗戦の後で、とても大事な試合でした。ですから今日の試合で直ぐに軌道修正できたのはとても良かったです」とティーラシン。「チームメイトから素晴らしいサポートを受けていたので、決勝点をあげられるのではと思っていました。皆が同じ絵を描けていた感じでしたね」

【デーンダーが決め広島が長崎に勝利】USA TODAY
土曜に行われたJリーグの一戦、タイ代表のティーラシン・デーンダーが今シーズン3ゴール目を決め、首位のサンフレッチェ広島がV・ファーレン長崎に2-0で勝利した。
ティーラシンは52分に和田拓也のクロスから先制点をマーク。6分後には柴崎晃誠のコーナーから佐々木翔が2点目を決めた。
この敗戦により長崎の連勝は4でストップ。
ディエゴ・オリヴェイラ(2ゴール)と永井謙佑の得点で名古屋グランパスに3-2で勝利した2位FC東京とサンフレッチェの勝点差は6。
ディフェンディングチャンピオンの川崎フロンターレは、小林悠の88分の決勝弾により10人のヴィッセル神戸に2-1で勝利した。
石川俊輝の30分のゴールにより、湘南ベルマーレは1-0で浦和レッズ(オズワルド・オリヴェイラ新監督となってから2試合で勝利なし)に勝利。
清水エスパルスは柏レイソルを2-1とくだし、ジュビロ磐田対セレッソ大阪の試合は1-1の引き分けに終わっている。



【海外のサッカーファン】
Anonymous
名古屋グランパスのファンはマジで気の毒だ。今シーズンはマジでひでーことになってる!盛り返して欲しいな。今までで経験した中で最高のスタジアムの雰囲気だったのがグランパスの試合なんだよね。あれを(また)失うとなったらJリーグにとって残念なことだ

・Anonymous
ちょっと言っておこう。水曜ではこれまで無敗の首位を倒したのに、土曜に7連敗中の最下位チームに負けたら、めっちゃFC東京っぽいな

・Anonymous
今日は西川のJ1で400試合出場の記念試合でもある。それだけにチームは絶対クリーンシートしにいくだろうけど、オリヴェイラはまだ自分に合ったベストのスタメンを探りにいってる感じだな

・Anonymous
Jリーグがテルスター18のボール使ってる事に気付いた。イングランドとFAさんよ、こういうのってワールドカップロシア大会へ向けて良い準備になるとは思わんかい

・Anonymous(スイス)
V・ファーレン長崎対サンフレッチェ広島の平和ダービー、「Pray for PEACE」っていうのは素晴らしいスローガンだね

・Anonymous(コンサドーレ、タイ)
チャナティップううううううううううううう

・Anonymous(タイ)
チャナティップがまたゴール決めた。残り10分でコンサドーレがベガルタに2-1でリード。決勝点になるかも

・Anonymous
グランパス良い感じだな…いつもの1-3の敗戦よりは失点をおさえてる…まだ試合中だけど

・Anonymous(ブラジル)
ジョーにはクロスが必要だ

・Anonymous
これで3失点か…心配になってきたんだが

・Anonymous
>いつもの敗戦の1-3よりはおさえてる
なんて?

・Anonymous
近い内に風間ジャパンを見ることにはならなそうね

・Anonymous(名古屋グランパス、アルゼンチン)
Road to J2:第11章

・Anonymous(名古屋グランパス、スペイン)
リーグ最下位。リーグ8連敗。そして監督をクビにしないっていう

・Anonymous(タイ)
ティーラシン、スーパーサブだな

・Anonymous(タイ)
タイのTwitterトレンド 
2018-04-28 16:00:01
1 #JKT48
2 #ฝนตก
3 #jleague

・Anonymous(インドネシア)
予想通り、サンフレッチェ広島がV・ファーレン長崎戦で楽勝しそう

・Anonymous(コンサドーレ札幌)
土壇場ゴール月間で、遂にうちがその被害者に!チャナティップの一発で勝てそうだったんだけどなぁ。勝てなかったのは残念だけど、それでも今月の見事な成績を誇りに思うよ!

・Anonymous(タイ)
今日はJリーグでチャナティップとティーラシンの両方が決めたぞ

・Anonymous(オーストラリア)
(清水)これはマジでデカい勝点3だね。お見事

・Anonymous(清水エスパルス、イギリス)
エスパルスの完璧な結果から俺の土曜が幕開けだ。この後でアルビオンが勝点3とれたらバッチリだなぁ

・Anonymous(清水エスパルス、フランス)
エスパルスの素晴らしいホーム勝利!花火、ロコロコダンス、順位表で上位半分入り、完璧!

・Anonymous
>めっちゃFC東京っぽいな
これはナイスなアンチジンクスだったね!

・Anonymous
逆ジンクスって言うんだぜ。そして完璧に効いたね、どうもありがとう!

・Anonymous(ジュビロ磐田)
川又おっしゃああああああああゴールゴールゴール いこうぜジュビロ
完全にフィットしてたら、川又が日本のベストストライカーだ

・Anonymous(セレッソ大阪、インドネシア)
ゴーーーーーーーーーーーーーール!!!健勇!!!
56分に決めた!この試合セレッソの最初のシュートは健勇がとったPK。そこから健勇が自分でゴール右隅に決めたぞ!

・Anonymous(ジュビロ磐田)
今週末どの試合を見ても、これより酷い判定は見られないんじゃないかな。なんでこれをPKにしなかったのか気になる。JFA、あんたはこのしょうもない審判を恥じるべきだよ

・Anonymous(ドイツ)
ヴィッセル神戸の三田啓貴の素晴らしいゴール

・Anonymous(ドイツ)
三田は良い感じで成長してるねぇ

・Anonymous
うわぁ、小林、なんちゅうゴールだよ!

・Anonymous(スイス)
19500人のファンの前で、ヴィッセル神戸のマジできつい1-2の敗戦になった。何度かかなり酷い判定して、試合の流れが完全に変わって、マジで審判が試合を台無しにしたよ

・Anonymous(浦和レッズ)
オリヴェイラになって2試合目で2度目の1-0の敗戦。また0得点、パフォーマンスは素晴らしい状態からは程遠い。この先、フロンターレ戦と鹿島戦とデカい試合が待ってる。かなり改善しないと

・Anonymous(オーストラリア)
浦和レッズどうしちゃったんだ?一年前はアジアでベストのチームになって、今や(ここしばらく)かなりパッとしないことに。今日は悪い負けだった

・Anonymous(浦和レッズ)
大槻毅に戻せ!

・Anonymous(オーストラリア)
なんちゅうフリーキックだよ!!!これで横浜が2-0でリードだ

・Anonymous(オーストラリア)
天野の最高のフリーキック!

・Anonymous(横浜Fマリノス)
この…FKはごちそうだなぁ

・Anonymous
前半、横浜が良い感じだ。鹿島に決定機があったけど、マリノスの守備の方がより安定してるっぽいし、よりチャンスを作れてた。後半はもっとゴールが入るぞ

・Anonymous(横浜Fマリノス、香港)
ホームで今季リーグ初勝利じゃい!

・Anonymous(ナイジェリア)
今シーズンの鹿島アントラーズはひでーな

・Anonymous
監督をクビにって言うタイプじゃないけど、国内でこのまずいスタートを切った鹿島で大岩剛の立場に疑問符がつくかな?昨シーズンのこの時期、石井正忠はアントラーズをもっと良いポジションに置いてたけど。ACLは重要かな?

・Anonymous(鹿島アントラーズ、インドネシア)
降格圏に近づいてきた(´・ω・`)

・Anonymous
最高に予想不可能なJリーグの順位表がこちら
13位:マリノス(降格経験なし)
14位:レッズ(現ACL王者)
15位:アントラーズ(優勝8回)
17位:ガンバ(2014年三冠)

・Anonymous(ポーランド)
そして昨シーズンの最終盤まで残留争いしてたサンフレッチェが首位というね

・Anonymous(ガンバ大阪)
サイドバックが3人入ってて、面白いガンバのスタメンだ。今野がベンチに。今日はホームで勝利だ、絶対

・Anonymous
ガンバはマジでアタッキングサードでギアを上げにかかってるね。ポゼッションで圧倒して、決定機があるけど、フィニッシュできない

・Anonymous(イギリス)
倉田の最高のゴール

・Anonymous
少なくとも25ヤードはあった距離からの倉田秋の見事なカーブシュートがゴール隅へ。あと、完璧なアドバンテージの判断をした審判にも言及しとかないとね

・Anonymous
あのゴラッソの後でチアガールが円陣を組んでたところを映したのは面白いショットだった
Db7-RE0VwAAuOEt

「育成強国」ドイツが提案する ジュニアサッカー指導の手順と練習法 J LEAGUE SOCCER KING
・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク